10月27日(日) イベント開催! 自然の旅 お茶会

内容:
・今年2019年に訪れた秘境(タンザニア、マレーシア・ボルネオ島、パナマ、エクアドル・アマゾンとアンデス、カナダ東部ニューファンドランド島、モンゴル南ゴビ砂漠、南アフリカキンバリー)の旅の話を、動植物の写真と共にお伝えします。

・海外旅行先でのトラブル、こんな時どうする? 2020年はここに注意!

動植物の世界秘境の旅に関わり23年のブログ筆者のリアルトークイベント。

あなたの旅の疑問にもお答えします。

  • 開催日時:10月27日(日)14:30~17:00(14時10分開場)
  • 定員8名
  • 参加費2,500円

詳細・参加お申し込みはこちら

出会ったハ虫類 アーカイブ - みきと行こう

Category
ボルネオ島 フタバガキの旅で出会った 両生類と爬虫類 雨季に行くとたくさん出会える

ボルネオ島 フタバガキの旅で出会った 両生類と爬虫類 雨季に行くとたくさん出会える

ミズオオトカゲ ボルネオ島に来たら、必ず出会えるオオミズトカゲ、 水の中を尾を振ってスイスイ泳ぐ姿はカッコいい。 トビトカゲ 種名はわからないけど樹から樹へ飛ぶ、トビトカゲ。 写真の個体は、10㎝くらいの小さいサイズでした。 手を広げると胴体に向けて後ろ脚まで、マントみたいな被膜がある。 飛んでいるのを見たのは、ブルネ...Read More
<閲覧注意>ヘビのヤモリの捕食シーン ガーデンフライングスネーク Garden Flying Snake ボルネオ島スカウ

<閲覧注意>ヘビのヤモリの捕食シーン ガーデンフライングスネーク Garden Flying Snake ボルネオ島スカウ

<閲覧注意>アイキャッチ(最初)の写真以降は、ヘビが嫌いな方は見ないでくださいね。 早朝クルーズ後に宿に戻って、朝食を食べていたら、 急遽呼ばれて、皆で見にいったヘビ。 15㎝程度の大き目のヤモリべていた。 ヘビが丸のみするシーンは何度か見ているが、 ヤモリはまだ生きていて、 でもグルグルに締め付けられていて、 息があ...Read More
東アフリカ・タンザニア ンドゥトゥでの初サファリ Ndutu 2019年2月 

東アフリカ・タンザニア ンドゥトゥでの初サファリ Ndutu 2019年2月 

ンゴロンゴロ自然保護区とセレンゲティ国立公園は 境界線が接している。 ボーダーには、 ちょっとした屋根があって、 ここから違うというのがわかるようになっている。 記念写真のポイントで人が降りることが多いので、 ちょっと裏を回ると、 トイレを済ませた跡を目にする。 ここに少しだけある高木で、 メンフクロウが2年続けて営巣...Read More
カメレオン交尾 アンカラファンチカ国立公園

カメレオン交尾 アンカラファンチカ国立公園

こんにちは、自然の旅の案内人、みきです! マダガスカルはカメレオンの聖地と言ってもいいくらい、 観察しやすいのですが、 アンカラファンチカ国立公園で交尾を観察したので、動画アップしました。 湖の上、ボートからの撮影なので、揺れてお見苦しいですが、お許しください。 近くに鳥がいて、そちらを観察していたら、 カメレオンが動...Read More
レインボーアガマ Rainbow Agama

レインボーアガマ Rainbow Agama

撮影国:タンザニア 撮影地:ンゴロンゴロ自然保護区 クレーター内 撮影時:2018年1月28日 メモ:タンザニア北部でもっとも目にするトカゲ。 写真の個体は雄。 頭から上半身にかけて、赤からオレンジ色、 体全体、下半身は、ブルーとかなりド派手。 色味は個体差が大きい。 腕立て伏せのような、懸垂をするディスプレイをする。...Read More