9月28日(金)イベント開催! タンザニアサファリナイト

サファリに行きたい方、お金・時間・持ち物、などなどを、10年以上連続でツアーを企画、同行した経験から裏舞台も含めて、あなたの疑問にお答えするイベント。

  • 開催日時:9月28日(金)19:00~21:00(18:45分開場)
  • 定員8名
  • 参加費1,000円

詳細・参加お申し込みはこちら

Mamals 出会った哺乳類

Category
穴を掘って水を飲むグラントシマウマ その理由は? 南部タンザニア ルアハ国立公園で観察

穴を掘って水を飲むグラントシマウマ その理由は? 南部タンザニア ルアハ国立公園で観察

毎日暑いでね。 こんなふうな猛暑が続くのは初めての経験かと思います。 海外では、 暑さの質も違うし、 仕事中というのもあって、 具合が悪くならない限り、 気がはっているので耐えられますが、 日本で暑いのは、つらいし具合が悪くなります。 海外の暑さは質が違うと書きましたが、 日差しに焼かれる感じ、 乾燥しすぎていて、自分...Read More
キイロヒヒ

キイロヒヒ Yellow Baboon タンザニア北部にいなくて南部にいる動物

バブーン、ばぶーん、Baboon! 音の響きがよいせいか、 最もよく出てくる動物のせいか、 和名よりも、英名で皆さん覚える動物。 ガイドも、ゾウ、サイ、カバ、キリンなどは日本語で言うけど、 これは、バブーンと言う。 話がのっけからそれるが、 母国語で言うとダイレクトに通じるので、 時々、いつまでも見ている、又は動かない...Read More
ハナナガトガリネズミ Four-toed Sengi(Elephant Shrews)  タンザニア セルー猟銃保護区

ハナナガトガリネズミ Four-toed Sengi(Elephant Shrews)  タンザニア セルー猟銃保護区

2018年7月7日~17日まで、タンザニア南部のサファリに行ってきました。 なかなか、大変なことがいろいろありましたが、 それはおいおい書くとして、 現地で遭遇できてうれしかった生き物のことをご紹介! 夕方17時27分に出現。 ロッジへ向かう道を急いで車で移動中、道路に突然、現れました。 点と点が交じり合う時、私たちは...Read More
トムソンガゼル Thomson’s Gazelle

トムソンガゼル Thomson’s Gazelle

撮影国:タンザニア 撮影地:セレンゲティ国立公園 撮影時:2018年1月30日 メモ:ウシ科でアンテロープ(日本語でレイヨウという言葉がありますが、かえってわかりにくいようです)の仲間。 数も多くて、よくみる。 北部タンザニアに行ったら、必ず出会える動物。 小さくて、かわいい。 いかにも草食動物っぽいが、もちろんそうで...Read More
トピ

トピ Topi

撮影国:タンザニア 撮影地:セレンゲティ国立公園 撮影時:2018年1月31日 メモ:北部タンザニアで、例年見られる哺乳類の種数は、30種くらい。 確約はしない自然観察の世界ですが、 平均的にこんな感じ。 あとプラスの10種程度は、運によるところが一番大きい。 サファリに来て、見たいものにネコ科が上がることが多い。 草...Read More
イボイノシシ Wart Hog

イボイノシシ Wart Hog

撮影国:タンザニア 撮影地:セレンゲティ国立公園 撮影時:2018年1月30日 メモ:顔はいかついが、尾を立てて歩く様子が、愛らしいというか、面白くて意外に人気のある動物。 走っていくときに尾が、立ったまま左右に揺れるのが、面白い。 尾を立ててる時の方がよく見かけるので、基本はどっちなの? と聞いてみたいところ。 子だ...Read More
シママングース Banded Mongoose

シママングース Banded Mongoose

撮影国:タンザニア 撮影地:セレンゲティ国立公園 撮影時:2018年1月29日 メモ:もっとも見やすいマングースで、群れで動くのをよく見かける。 シロアリの古巣を巣に使っていることが多い。 車道に近い場所にあったシロアリの巣から顔をだしていた。 横顔を見る機会が多く、細長い顔のイメージだったが、 正面顔がタヌキみたいで...Read More
グラントシマウマ Grant’s Zebra

グラントシマウマ Grant’s Zebra

撮影国:タンザニア 撮影地:ンゴロンゴロ自然保護区 撮影時:2018年1月28日 メモ:1月~2月にかけて、ヌーとシマウマは出産時期を迎える。 ヌーとシマウマは移動を共にしていることが多い。 鼻が効くヌーと、目がいいシマウマと、役割分担していると聞いたことがあるが、 数でいったら、ヌーの10分の1位の数しかシマウマはい...Read More
サバンナヒヒ Baboon

サバンナヒヒ Baboon

撮影国:タンザニア 撮影地:セレンゲティ国立公園 撮影時:2018年1月30日 メモ:夕方、寝床となる安全な樹の上に移動する100頭位の大きな群れに遭遇。 サルは数が多いと、自然に恐怖を感じる。 子ザルの兄弟位ならまだかわいいが、大人になると顔そのものが怖い。 顔で判断してはいけないけど。 サファリ中は、なぜか動物の生...Read More
ライオン Lion

ライオン Lion

撮影国:タンザニア 撮影地:ンゴロンゴロ自然保護区 クレーター内 撮影時:2018年1月28日 メモ:タンザニア北部のサファリで、ライオンに出会うことは難しくない。 ただし、距離や何をしているかは、運次第。 ンゴロンゴロのクレーター内のレライの森で、母と子でくつろぐライオン家族に遭遇した。 その場についた時、子ライオン...Read More