Mamals 出会った哺乳類

Category

イベント開催のご案内 2月28日(水)

サファリに行きたい方、アフリカに行きたいけど、どうしていいかわからない方、ぜひ一度お話を聞きに来てください! あなたの疑問にお答えするイベントです。
  • 開催日時: 2月28日(水)19:00~21:00(18時30分開場)
  • 定員8名
  • 参加費1,000円

詳細・参加お申し込みはこちら

シママングース Banded Mongoose

シママングース Banded Mongoose

撮影国:タンザニア 撮影地:セレンゲティ国立公園 撮影時:2018年1月29日 メモ:もっとも見やすいマングースで、群れで動くのをよく見かける。 シロアリの古巣を巣に使っていることが多い。 車道に近い場所にあったシロアリの巣から顔をだしていた。 横顔を見る機会が多く、細長い顔のイメージだったが、 正面顔がタヌキみたいで...Read More
グラントシマウマ Grant’s Zebra

グラントシマウマ Grant’s Zebra

撮影国:タンザニア 撮影地:ンゴロンゴロ自然保護区 撮影時:2018年1月28日 メモ:1月~2月にかけて、ヌーとシマウマは出産時期を迎える。 ヌーとシマウマは移動を共にしていることが多い。 鼻が効くヌーと、目がいいシマウマと、役割分担していると聞いたことがあるが、 数でいったら、ヌーの10分の1位の数しかシマウマはい...Read More
サバンナヒヒ Baboon

サバンナヒヒ Baboon

撮影国:タンザニア 撮影地:セレンゲティ国立公園 撮影時:2018年1月30日 メモ:夕方、寝床となる安全な樹の上に移動する100頭位の大きな群れに遭遇。 サルは数が多いと、自然に恐怖を感じる。 子ザルの兄弟位ならまだかわいいが、大人になると顔そのものが怖い。 顔で判断してはいけないけど。 サファリ中は、なぜか動物の生...Read More
ライオン Lion

ライオン Lion

撮影国:タンザニア 撮影地:ンゴロンゴロ自然保護区 クレーター内 撮影時:2018年1月28日 メモ:タンザニア北部のサファリで、ライオンに出会うことは難しくない。 ただし、距離や何をしているかは、運次第。 ンゴロンゴロのクレーター内のレライの森で、母と子でくつろぐライオン家族に遭遇した。 その場についた時、子ライオン...Read More
サバンナモンキー Vervet Monkey

サバンナモンキー Vervet Monkey

撮影国:タンザニア 撮影地:タランギーレ国立公園 撮影時:2017年2月上旬 メモ:サルの授乳シーンをみると、人に近いのを感じる。 雄の陰嚢が水色なのが隠れた人気ポイント。Read More
コビトマングース Dwarf Mongoose 

コビトマングース Dwarf Mongoose 

撮影国:タンザニア 撮影地:タランギーレ国立公園 撮影時:2015年2月中旬 メモ:北部タンザニアで観察できる、もっとも小型のマングース。 早朝、アリ塚の上で、体温を上げながら授乳している最中に出会えた。 普段は、それほど可愛いと思ったことはなかったけど、太陽に光を浴び、とても美しく愛おしかった。Read More
ワオキツネザル Ring-tailed Lemur

ワオキツネザル Ring-tailed Lemur

撮影国:マダガスカル 撮影地:アンザパーク(Parc Anja) 撮影時:2016年11月上旬 メモ:4~5月に交尾し、妊娠期間6カ月、9~10月頃出産。生まれて一カ月はお腹に、次の一カ月は背中に子供はくっついている。 樹上にいると観察しにくいが、水飲みに地上に下りて歩いていたところに出会えてラッキー。 空中から猛禽に...Read More