1/27(日)イベント開催「自然の旅 お茶会」ブログに書けないウラ話

世界各地の自然豊かな秘境を訪れ、動植物を探し、山や氷河やオーロラなどを見る「自然の旅」をご案内し続け20年。ブログには書けないウラ話、2018年の旅ばなし、そして旅へのあなたの疑問にお答えするイベント。

  • 開催日時:1月27日(日)10:00~12:30(9時30分開場)
  • 定員:8名
  • 場所:浅草橋駅徒歩2分
  • 参加費:2,000円

詳細・参加お申し込みはこちら

Mamals 出会った哺乳類

Category
アラスカ ターナゲンパス(入江)の道路を走り、車窓からドールシープとヘラジカ(ムース)を観察

アラスカ ターナゲンパス(入江)の道路を走り、車窓からドールシープとヘラジカ(ムース)を観察

こんにちは! 自然の旅 案内人のみきです。 質問があったので、 アラスカのターナゲンパスの道路から見られたほかの動物について書きます。 アラスカは、 道路で野生動物に遭いやすい国です。 ただ、車で移動中に、自分で探していないと、気づかないでしょう。 ドールシープ 野生のヒツジで、岩場が生活の場です。 急峻な岩場、断崖絶...Read More
マダガスカルの動物 キツネザルの仲間 インドリ 最も大きな体と声を持つ ★声が聴けます 

マダガスカルの動物 キツネザルの仲間 インドリ 最も大きな体と声を持つ ★声が聴けます 

こんにちは、自然の旅の案内人、みきです! マダガスカルの動物、最大のキツネザル、インドリを紹介します。 「インドリ」という名前ですが、鳥ではありません。 サルの仲間です。 「バンケン」という、 名前の鳥がいて、音で聞くと、 犬だと思ってしまいますが、 鳥です。 同じように、耳だけで聞くと、このインドリも、まぎらわしい名...Read More
穴を掘って水を飲むグラントシマウマ その理由は? 南部タンザニア ルアハ国立公園で観察

穴を掘って水を飲むグラントシマウマ その理由は? 南部タンザニア ルアハ国立公園で観察

毎日暑いでね。 こんなふうな猛暑が続くのは初めての経験かと思います。 海外では、 暑さの質も違うし、 仕事中というのもあって、 具合が悪くならない限り、 気がはっているので耐えられますが、 日本で暑いのは、つらいし具合が悪くなります。 海外の暑さは質が違うと書きましたが、 日差しに焼かれる感じ、 乾燥しすぎていて、自分...Read More
キイロヒヒ

キイロヒヒ Yellow Baboon タンザニア北部にいなくて南部にいる動物

バブーン、ばぶーん、Baboon! 音の響きがよいせいか、 最もよく出てくる動物のせいか、 和名よりも、英名で皆さん覚える動物。 ガイドも、ゾウ、サイ、カバ、キリンなどは日本語で言うけど、 これは、バブーンと言う。 話がのっけからそれるが、 母国語で言うとダイレクトに通じるので、 時々、いつまでも見ている、又は動かない...Read More
ハナナガトガリネズミ Four-toed Sengi(Elephant Shrews)  タンザニア セルー猟銃保護区

ハナナガトガリネズミ Four-toed Sengi(Elephant Shrews)  タンザニア セルー猟銃保護区

2018年7月7日~17日まで、タンザニア南部のサファリに行ってきました。 なかなか、大変なことがいろいろありましたが、 それはおいおい書くとして、 現地で遭遇できてうれしかった生き物のことをご紹介! 夕方17時27分に出現。 ロッジへ向かう道を急いで車で移動中、道路に突然、現れました。 点と点が交じり合う時、私たちは...Read More
キンイロジャッカル Golden Jackal

キンイロジャッカル Golden Jackal

撮影国:タンザニア 撮影地:セレンゲティ国立公園 撮影時:2018年1月31日 メモ:キツネの仲間に似たジャッカルという名の動物。 大きく言うとイヌの仲間。 北部タンザニアで見やすいのは、背中が黒いセグロジャッカルと、 茶色一色のキンイロジャッカル。 写真のジャッカルは、キンイロジャッカルで、 セグロより体が大きい。 ...Read More
トムソンガゼル Thomson’s Gazelle

トムソンガゼル Thomson’s Gazelle

撮影国:タンザニア 撮影地:セレンゲティ国立公園 撮影時:2018年1月30日 メモ:ウシ科でアンテロープ(日本語でレイヨウという言葉がありますが、かえってわかりにくいようです)の仲間。 数も多くて、よくみる。 北部タンザニアに行ったら、必ず出会える動物。 小さくて、かわいい。 いかにも草食動物っぽいが、もちろんそうで...Read More
トピ

トピ Topi

撮影国:タンザニア 撮影地:セレンゲティ国立公園 撮影時:2018年1月31日 メモ:北部タンザニアで、例年見られる哺乳類の種数は、30種くらい。 確約はしない自然観察の世界ですが、 平均的にこんな感じ。 あとプラスの10種程度は、運によるところが一番大きい。 サファリに来て、見たいものにネコ科が上がることが多い。 草...Read More
イボイノシシ Wart Hog

イボイノシシ Wart Hog

撮影国:タンザニア 撮影地:セレンゲティ国立公園 撮影時:2018年1月30日 メモ:顔はいかついが、尾を立てて歩く様子が、愛らしいというか、面白くて意外に人気のある動物。 走っていくときに尾が、立ったまま左右に揺れるのが、面白い。 尾を立ててる時の方がよく見かけるので、基本はどっちなの? と聞いてみたいところ。 子だ...Read More
シママングース Banded Mongoose

シママングース Banded Mongoose

撮影国:タンザニア 撮影地:セレンゲティ国立公園 撮影時:2018年1月29日 メモ:もっとも見やすいマングースで、群れで動くのをよく見かける。 シロアリの古巣を巣に使っていることが多い。 車道に近い場所にあったシロアリの巣から顔をだしていた。 横顔を見る機会が多く、細長い顔のイメージだったが、 正面顔がタヌキみたいで...Read More