11月23日(金) イベント開催! タンザニアサファリナイト

アフリカ・サファリに行きたい方、お金・時間・持ち物、などなどを、10年以上連続でツアーを企画、同行した経験から裏舞台も含めて、あなたの疑問にお答えするイベント。

  • 開催日時:11月28日(金)14:30~16:30(14:15分開場)
  • 定員8名
  • 参加費1,000円

詳細・参加お申し込みはこちら

Birds 出会った鳥

世界を旅して出会った鳥

ニューカレドニアの写真で動画作ってみました

ニューカレドニアの写真で動画作ってみました

iPhoneで、 出来ることたくさんあるようですが、 私がまだまだわかっていません。 写真から動画の作り方を本日習いました。 写真から、 いろんな国、いろんな観察地の動画を作って、 イメージが伝えられるようなものが作りたい、 と考えています。 テレビでの映像は、 見たことあるかもしれないけど、 鳥や花などの動植物、 自...Read More
ニューカレドニアの鳥 固有種17種 これからまた増えそう!

ニューカレドニアの鳥 固有種17種 これからまた増えそう!

ニューカレドニアの鳥、 カグーのほかにも、ニューカレドニアにしかいない鳥(固有種)がいますが、 現在、固有種は17種。 種は別れる傾向で、 まだ分かれていないけど、 既に分かれると言われているものも数種あります。 次に来る機会があったら、固有種数が増えそうです。 バードガイドからの情報から、 鳥のチェックリスト(その国...Read More
ラケットニシブッポウソウ Racket-tailed Roller  タンザニア南部で観察

ラケットニシブッポウソウ Racket-tailed Roller  タンザニア南部で観察

タンザニアでサファリをしていると、ブッポウソウの種類が多い。 ライラックニシブッポウソウ、 ニシブッポウソウ、 チャガシラニシブッポウソウなど。 ライラックニシブッポウソウは、 「世界の美しい鳥」の表紙を飾る鳥。 この美しい鳥が、北部タンザニアはたくさんいます。 本当に最もどの公園にも多数いる鳥なので、 はじめのうちは...Read More
カンムリウズラバト

ハトって実はすごいんです! 飛翔力が強いから島に多い ジャマイカハト物語

ジャマイカに行ったのは、もう3ヵ月も前ですが、 ジャマイカのネタがいろいろ書きたくなったので、 ここ数日、急に書いています。 ツアーに行くと、初めての国ならなおさら、 へぇ~!、そうなんだ!、はぁ~、 というようなことが沢山あって、 話題にこと欠かないのですが、 なにせ旅の間は、 一日一日があっという間で 体力的にも余...Read More
カワリタイヨウチョウ

カワリタイヨウチョウ Variable Sunbird

撮影国:タンザニア 撮影地:アルーシャ国立公園 撮影時:2018年1月27日 メモ:体長10センチ程度の小鳥。 光沢色で、光が当たるとすごい存在感。 紫や緑色がギラっとする。 双眼鏡があっても、鳥までの距離があまりに遠いと10㎝しかないので、やはり小さい。 でも狭い公園だと、道路両脇の灌木のトップに止まってくれ、 時々...Read More
シロクロゲリ

シロクロゲリ Blacksmith Lapwing

撮影国:タンザニア 撮影地:ンゴロンゴロ自然保護区 撮影時:2018年1月28日 メモ:アフリカにはケリの仲間が多くて、10種以上いる。 北部タンザニアでも、運が良ければ6種観察できる。 その中でも最も見やすい、そして一番、数多く見るケリがこのシロクロゲリ。 かなりの群れで見ることが多い。 アフリカ南部から 英名のブラ...Read More
クロガオハイイロエボシドリ

クロガオハイイロエボシドリ Bare-faced Go-away Bird

撮影国:タンザニア 撮影地:タランギーレ国立公園 撮影時:2018年2月1日 メモ:エボシドリというアフリカの固有の鳥の仲間の一種。 英語の名前でTURACO(トゥラコ、トラコ)とGO-AWAY-BIRD(ゴーアウェイバード) の2タイプに大きく分かれる。 TURACOは緑や紫をベースにした美しい鳥。 GO-AWAY-...Read More
クリオオニハタオリ Rufous-tailed Weaver

クリオオニハタオリ Rufous-tailed Weaver

撮影国:タンザニア 撮影地:ンゴロンゴロ自然保護区 撮影時:2018年1月28日 メモ:体長21センチ位の大き目のハタオリ。 ズグロウロコハタオリ、 カオグロウロコハタオリ、 ミミグロハタオリは15㎝くらいだから、 これは、だいぶ大きく感じる。 体が大きいのもあって、他のハタオリに比べ、つり巣が大きい。 それだけでなく...Read More
カオグロウロコハタオリ Speke’s Weaver

カオグロウロコハタオリ Speke’s Weaver

撮影国:タンザニア 撮影地:ンゴロンゴロ自然保護区 撮影時:2018年1月28日 メモ:ハタオリの一種。 黄色がベースで黒い部分のある、一般的なタイプのハタオリ。 先日、紹介したズグロウロコハタオリと何が違うか? 目の色、虹彩の色が黄色。 写真だけ見ていると、本当?と思う。 現場でそういう話をして、見ていたから書いてい...Read More
ズグロウロコハタオリ Village Weaver

ズグロウロコハタオリ Village Weaver

撮影国:タンザニア 撮影地:ンゴロンゴロ自然保護区 撮影時:2018年1月28日 メモ:ハタオリドリの仲間。 これが典型的なタイプの顔。 全体が黄色で、顔や羽が黒い。 この鳥は、この写真だとわかりにくいが、目が赤い。 瞳のいろ、正しくは、虹彩(こうさい)が赤い。 顔のパタンが似ている種がいるので、 虹彩の色が識別ポイン...Read More