Experience 世界につながって20年気づいたこと、知ったこと

Category
アラスカのお土産 ウォルマートでの買うのもおすすめ 安いし空港と同じものもある

アラスカのお土産 ウォルマートでの買うのもおすすめ 安いし空港と同じものもある

ウォルマートって? アメリカの大型スーパー、それがWalmart。 世界最大のスーパーマーケットチェーンで、売上額で世界最大の企業。 日本では西友を子会社化して事業展開しているとウィキペディアにありました。 そんなアメリカ本家の大型スーパーに、フェアバンクスでお買い物に行きました。 初めてウォルマートに行ったら、その大...Read More
ダイエットコーク

旅の楽しみ 日本未発売のダイエットコークを飲み アメリカを楽しむ 

写真のコーラは、日本では発売していないそうだ。 今回、初めて知ったけど。 これを飲む、アメリカ人は多い。 「だけど、ダイエットのことなんて少しも考えてないよ。」と説明を受けた。 確かに、これを飲むアメリカ人を多数、アラスカで見た。 でも、見るからにハイカロリーなものを一緒に食べていた。 体もたいてい、巨体。 アラスカに...Read More
アラスカ デナリ国立公園 祝100周年! オオツノヒツジの保護区として設立 

アラスカ デナリ国立公園 祝100周年! オオツノヒツジの保護区として設立 

アラスカでもっとも有名な国立公園のデナリ国立公園。 今年は、公園設立100周年。 100周年ステッカーも見つけた。写真左が、その記念ステッカー。 角のある動物は、オオツノヒツジ。 比較的地味な動物のこの子が、100周年のシンボルとして、そして公園のステッカーに選ばれているのか不思議だった。 オオツノヒツジがデナリ公園の...Read More
アラスカで購入 独特なネイティブアメリカンの絵 北米西海岸の温帯雨林

アラスカで購入 独特なネイティブアメリカンの絵 北米西海岸の温帯雨林

大好きなカエル、アラスカで去年出会ってひとめぼれし、連れ帰ったカエルの絵。 ネイティブアメリカン、先住民といわれる人の描いた作品。 生き物のモチーフの中に、また生き物が描かれている。 カエルの中に、クマとサケとクジラがいる。 熊と鮭と鯨だ。 クマとサケは、北米西海岸の森をはぐくんできた、偉大な生き物だ。 なんのこと?っ...Read More
海外に行く時 ミネラルウォーターのボトルをスーツケースに入れる私

海外に行く時 ミネラルウォーターのボトルをスーツケースに入れる私

水道水が飲める国は少ないから持っていく 水質が日本の軟質と違うから、お腹の調子が悪なるかもしれないからという理由では無い。 衛生的に飲まないほうがいい国が多いからだ。 と言うと、どんなに汚いの? と思われたかもしれない。 いや違う。 世界で蛇口をひねって飲める水の「水道水」が、安心して飲める国の方が圧倒的に少ない。 日...Read More
スワロフスキーとライカの双眼鏡

双眼鏡 これから一生楽しめる魔法の道具 サファリやバードウォッチングに必須!

なんで双眼鏡が必要なのか? 鳥や哺乳類は、いくらアフリカでも目の前には現れません。 時々、目と鼻の先で見える時もありますが、たいていはそれなりに離れています。 意外に近くて5m、普通10mくらい、ちょっと離れて15m位、その先は目標物の大きさにより、あまり小さいとよく見えないので、なんとも言えませんが、ざっくり100m...Read More
南アフリカドラケンスバーグ山脈

南部アフリカ ナミビア、ボツワナに10日間行くなら、両替すべき通貨はなにか?

ずばり、南アフリカランドに両替しましょう! ナミビアには、ナミビアドルという、ナミビア独自の通貨があります。 でも、ナミビアドルは、ナミビアの国以外では使えません。まぁ、当たり前ですね。日本円がアメリカで使えないのと同じことです。 それだけでなく、ナミビアドルからの両替がナミビア以外では出来ません。 そして、ここがポイ...Read More
茶色いシマウマの子

シマウマが白と黒の縞々になるのは大人になってから 子供は茶色い⁈ 

シマウマの種類は? タンザニア北部でもっとも一般的に見られる、グラントシマウマの子供です。 子供のうちは、茶と白の縞々なんです。 一頭だと違う種類じゃないのという方のために、おっぱい吸ってる写真です。 光の当たり具合で黒くも見えるのですが、生まれたばかりだと、茶が強く、茶と白の縞々の子供のシマウマは、色の違いだけでも目...Read More
ヨークルスアゥルロゥン氷河湖

アイスランドの氷河湖 青の世界 ヨークルスアゥルロゥン氷河湖はイチオシですが、、、

使っているパソコンの画面にランダムにあらわれる写真で、あっと思ったら、やっぱり行ったことある場所だった。 青、ブルーカラーが好きな私は、青いものに落ち着く。 この場所に行ったときは、天国かと思った。 この時間、もう夕方だったのだが、アイスランドの7月の夕方は、光線的にはまだ午後の盛りくらいな感じ。そのことに感謝した。 ...Read More
ペルーのチョウ

ペルーアマゾンのチョウ 今さらですが、チョウって美しい

つい1週間ほど前まで、チョウが気になることはありませんでした。 でも、最近は自宅の周辺で飛んでいる小さなチョウ(たぶんシジミチョウ)ですら気になって仕方ありません。 できるなら、網で捕まえて、よく見たいという衝動にかられます。 先週、秩父でチョウの美しさに目ざめたからです。 一度はまると、一気に好きになるタイプの私は、...Read More