10月27日(日) イベント開催! 自然の旅 お茶会

内容:
・今年2019年に訪れた秘境(タンザニア、マレーシア・ボルネオ島、パナマ、エクアドル・アマゾンとアンデス、カナダ東部ニューファンドランド島、モンゴル南ゴビ砂漠、南アフリカキンバリー)の旅の話を、動植物の写真と共にお伝えします。

・海外旅行先でのトラブル、こんな時どうする? 2020年はここに注意!

動植物の世界秘境の旅に関わり23年のブログ筆者のリアルトークイベント。

あなたの旅の疑問にもお答えします。

  • 開催日時:10月27日(日)14:30~17:00(14時10分開場)
  • 定員8名
  • 参加費2,500円

詳細・参加お申し込みはこちら

Experience 世界につながって20年気づいたこと、知ったこと アーカイブ - みきと行こう

Category
秘境への自然観察・撮影のための旅 私の荷物と考察

秘境への自然観察・撮影のための旅 私の荷物と考察

また来週から、ボルネオ島へ出かけます。 その前に出かける予定があるので、 早めに荷造り。 最近新しい撮影関係の機材を増やしたので、 ほかで減らせる荷物はないかとチェックしたくて、 並べてみました。 手荷物と預け荷物 上のラインが、 手荷物で飛行機に持って入るもの 下のラインが、 航空会社に預ける、預け荷物、スーツケース...Read More
モンゴルの旅 ウランバートルでの一日 国立民族博物館と日本人墓地とデパート

モンゴルの旅 ウランバートルでの一日 国立民族博物館と日本人墓地とデパート

今回のモンゴルの旅では、 ウランバートルで、一日過ごす時間がありました。 南ゴビのダランザガドからウランバートルへのフライトは、 朝の一便だけなので、10時前にはウランバートルに到着。 いったん荷物を置き、一息ついて昼食を食べてから、 まず、国立民族博物館へ。 国立民族博物館 20種近くある民族衣装に目を奪われ、 民族...Read More
モンゴルの旅 シャル・ツァヴ Shar Tsav 恐竜の足跡が残る場所

モンゴルの旅 シャル・ツァヴ Shar Tsav 恐竜の足跡が残る場所

南部の州都、ダランザガドから車で走ること約8時間、 遊牧民に道を確認しながら、 大草原にわずかにあるくぼ地や、砂山のかげで「花摘み」しながら、 約10時間かけてやっと到着した、 恐竜の足跡が見つかった場所、 「シャル・ツァブ」 に2年越しで行ってきました。 施設の情報 エリアは金網で囲まれていて、 思っていたより立派な...Read More
北米大陸の秘境 ニューファンドランドでグルメ旅

北米大陸の秘境 ニューファンドランドでグルメ旅

ニューファンドランド島の旅は、 他の会社のツアーは知らないが、 自分がご案内している旅の食事は美味しい。 地ビールが美味しいのもいい。 世界三大業のグランドバンクスがあるから、 魚介がおいしいのは当然と思っていたけど、 地元の人は、 甲殻類は好きではない。 日本人の好きな、 ロブスターやカニは基本、食べないと。 ドライ...Read More
東部カナダの旅行 飛行機の乗り継ぎが多い時 時差に注意

東部カナダの旅行 飛行機の乗り継ぎが多い時 時差に注意

東部カナダ、ニューファンドランド島へ行き、 帰国の際に、時差がめんどうと改めて気づいたので 書くことにします。 国内に6つの時間が流れる国 カナダには、バンクーバーのあるブリティッシュコロンビア州、トロントのあるオンタリオ州など10州があり、 北のエリアにユーコン準州など3つの準州があります。 カナダは、世界で2番目、...Read More
2018年から直行便就航のモントリオール空港 利用の際は要注意 電光掲示板の表示が間違っている⁈

2018年から直行便就航のモントリオール空港 利用の際は要注意 電光掲示板の表示が間違っている⁈

カナダの先進国で、こういう目に遭うとは思わなかったが、 実際に遭って、かなり惑わされたので、 書くことにした。 カナダ在住歴が長い人に話したら、 「カナダですから何でもあります。」 と言われたけど、 アフリカ、中南米ならまだしも、 先進国カナダで????と、 個人的には思いました。 でも、東部カナダに来ると 全体的にの...Read More
秘境海外旅行よくある質問 洗濯はできますか? 乾きますか?

秘境海外旅行よくある質問 洗濯はできますか? 乾きますか?

思いのほか、よく聞かれる質問のひとつ。 海外への自然の旅は、 ポーターがいない場所も多いし、 乗り物も、狭い道に入って行けるよう、 大きなバスでないことが多く、 荷物を積む場所の制限があることが普通なので、 スーツケースや手荷物はできるだけ小さくまとめてくださいとお願いしているのもあって よく聞かれる質問。 すごく未開...Read More
エクアドルの鳥図鑑 Helm社がおすすめ 約1,160グラム

エクアドルの鳥図鑑 Helm社がおすすめ 約1,160グラム

いちおしの図鑑 エクアドルの鳥の図鑑、 2019年現在なら、こちらがおすすめ。 でも、この図鑑は重い。 昭和の時代の電話帳の厚さ位ある。 量ってみたら、1,163グラムでした。 重いけど、エクアドルで探鳥するなら必須。 図鑑が必要な理由 私は仕事なのもありますが、 探鳥中、図鑑は常に必携しています。 何を見ているのかを...Read More
海外旅行トラブル ダラスで予約便に乗れない時 ゲートD24へGO!

海外旅行トラブル ダラスで予約便に乗れない時 ゲートD24へGO!

アメリカン航空のハブ空港のダラス・フォートワース空港。 日本から南米に行くときなど、 結構な確率で利用することが多い。 巨大な空港で、ターミナルがA、B、C、Dと4つあり、 スカイリンクSkylinkとよばれる、自動運転の電車がターミナルをつないでいる。 日本からのフライトで到着したら、 Dターミナルに到着するが、 乗...Read More
ブラジル パンタナールの朝焼け

ブラジルビザ 2019年6月 一般観光で不要にルール変更 

“2019年6月17日以降より、オーストラリア、カナダ、米国及び日本国籍所有者の訪問ビザが免除されます。” と在東京ブラジル総領事館のホームページに記載されています。 ブラジルに入国するためには、 短期の観光でも、 これまで、ビザが必用でした。 そのビザの申請は、 私が知っている国の中で最も面倒で、 必要書類の多い国で...Read More