Experience 世界につながって20年気づいたこと、知ったこと

Category

イベント開催のご案内 12月16日(土)

サファリに行きたい方、アフリカに行きたいけど、どうしていいかわからない方、ぜひ一度お話を聞きに来てください! あなたの疑問にお答えするイベントです。 今回は、10月に行ってきたナミビア&ボツワナ エトーシャ国立公園でのサファリとカバンゴ川、オカバンゴ・パンハンドルエリアでのクルーズの旅の模様も、第2部でお話します。
  • 開催日時: 12月16日(土)14:30~16:30(14時15分開場)
  • 定員8名
  • 参加費1,000円

詳細・参加お申し込みはこちら

ダチョウの親子

アフリカのナミビアとボツワナでPressSyncでブログをアップしてみてわかったこと

日本からレンタルしたモバイルルーターでは、私の訪れる国では、ネットにうまく繋がれない。 関連記事はこちら 宿でのfree-wi-fiを利用して、ナミビアの首都ウイントフックで、到着日の翌朝ためした。 ブログをアップするアプリは、PressSyncを使っています。 首都なら繋がりやすいだろうと、ここを逃すとダメかもしれな...Read More
アフリカや南米でデジタルギアを使うために、ネットに繋がることはそんなに簡単でないと気づく

アフリカや南米でデジタルギアを使うために、ネットに繋がることはそんなに簡単でないと気づく

自分の行く海外は、先進国ではない。 でも、どこでも通信できるよう、繋がれるようになることを少しずつ覚えることをいま目標にしている。 カッコよく言うと、世界のどこにいても、仕事が出来るようにしたい、不自由でない状況を作りたい。 本田直之さん、四角大輔さんの『モバイルボヘミアン』を読んだ時に、女性版でこうなりたいとふと思っ...Read More
ナミビアの気候  滞在中の私の体調管理方法

ナミビアの気候 滞在中の私の体調管理方法

ただいまナミビアに滞在中です。 ナミブ砂漠があり、乾いてそうなイメージがありますが、実際に乾いていて、居るだけで手先が荒れてきます。 今、乾季ですが、昼間はかなり暑く、日のあたる場所にいると焼かれている感じです。 でも、湿気がないので、日本の夏とは全く違い、空気のまとわりつきが重苦しくないのでそのぶん楽ですが、とにかく...Read More
自然の旅へ行く時の 荷物の減らしかた実践編 減らしていいもの、ダメな物 

自然の旅へ行く時の 荷物の減らしかた実践編 減らしていいもの、ダメな物 

旅の前の荷造りは、何度やってもそれなりに時間がかかる。 新しいアイテムを導入すると、失敗しがち。 今日の失敗は、一年位悩んで買った、夜間観察時に20m先も照らせる懐中電灯。 相当明るいが、重い。なにせ、単3電池が8本もいる。明るいとはそういうことだ。 荷物を軽くしているのに、重い物をもつのはイヤだというか、せっかく他の...Read More
ラッコ

アラスカがアメリカ本土から飛び地な理由とラッコとの関係性 クルーズ船選び

アラスカの位置と飛び地な理由 アラスカは、アメリカ本土からの飛び地に位置する。 アメリカ本土の上にカナダがあり、カナダの国土の西側、ユーラシア大陸側に突き出た部分、それがアラスカの位置。 広大な土地だけど、飛び地なのはなぜか。 ロシアから、1867年にとっても安い値段(1㎢あたり5ドル)でアメリカが買収したから。 買収...Read More
アラスカのお土産 ウォルマートでの買うのもおすすめ 安いし空港と同じものもある

アラスカのお土産 ウォルマートでの買うのもおすすめ 安いし空港と同じものもある

ウォルマートって? アメリカの大型スーパー、それがWalmart。 世界最大のスーパーマーケットチェーンで、売上額で世界最大の企業。 日本では西友を子会社化して事業展開しているとウィキペディアにありました。 そんなアメリカ本家の大型スーパーに、フェアバンクスでお買い物に行きました。 初めてウォルマートに行ったら、その大...Read More
ダイエットコーク

旅の楽しみ 日本未発売のダイエットコークを飲み アメリカを楽しむ 

写真のコーラは、日本では発売していないそうだ。 今回、初めて知ったけど。 これを飲む、アメリカ人は多い。 「だけど、ダイエットのことなんて少しも考えてないよ。」と説明を受けた。 確かに、これを飲むアメリカ人を多数、アラスカで見た。 でも、見るからにハイカロリーなものを一緒に食べていた。 体もたいてい、巨体。 アラスカに...Read More
アラスカ デナリ国立公園 祝100周年! オオツノヒツジの保護区として設立 

アラスカ デナリ国立公園 祝100周年! オオツノヒツジの保護区として設立 

アラスカでもっとも有名な国立公園のデナリ国立公園。 今年は、公園設立100周年。 100周年ステッカーも見つけた。写真左が、その記念ステッカー。 角のある動物は、オオツノヒツジ。 比較的地味な動物のこの子が、100周年のシンボルとして、そして公園のステッカーに選ばれているのか不思議だった。 オオツノヒツジがデナリ公園の...Read More
アラスカで購入 独特なネイティブアメリカンの絵 北米西海岸の温帯雨林

アラスカで購入 独特なネイティブアメリカンの絵 北米西海岸の温帯雨林

大好きなカエル、アラスカで去年出会ってひとめぼれし、連れ帰ったカエルの絵。 ネイティブアメリカン、先住民といわれる人の描いた作品。 生き物のモチーフの中に、また生き物が描かれている。 カエルの中に、クマとサケとクジラがいる。 熊と鮭と鯨だ。 クマとサケは、北米西海岸の森をはぐくんできた、偉大な生き物だ。 なんのこと?っ...Read More
海外に行く時 ミネラルウォーターのボトルをスーツケースに入れる私

海外に行く時 ミネラルウォーターのボトルをスーツケースに入れる私

水道水が飲める国は少ないから持っていく 水質が日本の軟質と違うから、お腹の調子が悪なるかもしれないからという理由では無い。 衛生的に飲まないほうがいい国が多いからだ。 と言うと、どんなに汚いの? と思われたかもしれない。 いや違う。 世界で蛇口をひねって飲める水の「水道水」が、安心して飲める国の方が圧倒的に少ない。 日...Read More