Experience 世界につながって20年気づいたこと、知ったこと アーカイブ - みきと行こう

Category
iPhone2台の活用法 撮影と海外SIMカード使用 と 一台はいつもと同じ状況

iPhone2台の活用法 撮影と海外SIMカード使用 と 一台はいつもと同じ状況

サファリで、動物をよく見たいなら、 双眼鏡は必要。 そして、カメラもあったほうがいい。 景色がよくて、写したくなる。 でも、最近のスマートフォンなら十分撮れる。 iPhoneをコンパクトデジタルカメラ代わりに使う 動物と景色を合わせて撮るのに、 私は、iPhoneを利用しています。 動物をアップで撮りたい、 鳥を撮影し...Read More
スリランカでサファリを真剣に楽しむ方法 ヤーラ国立公園のスリランカゾウ(Sri Lankan elephant)

スリランカでサファリを真剣に楽しむ方法 ヤーラ国立公園のスリランカゾウ(Sri Lankan elephant)

野生のアジアゾウを見やすい スリランカのヤーラ国立公園で、サファリ中に見たゾウ。 世界には3種、アジアゾウ、アフリカゾウ、マルミミゾウといて、 アジアゾウの系統。 亜種名が、スリランカゾウ、セイロンゾウ。 顔は見えないけど、雄。 単独で行動するゾウは雄。 うしろ姿だけど、何となく貫禄がある。 結構、大きい成熟した個体。...Read More
2019年フタバガキの一斉開花(いっせいかいか) マレーシア・ボルネオ島

2019年フタバガキの一斉開花(いっせいかいか) マレーシア・ボルネオ島

ただいま、9年ぶりにフタバガキの花が、マレーシアのボルネオ島で一斉開花(いっせいかいか)しています。 一斉開花とは、みんなで一緒に咲くことです。 フタバガキとは、 熱帯雨林を構成している主要な木の種類です。 分布は、南アジアを中心に アフリカからニューギニアまで分布する樹木群で、 日本ではラワンと呼ばれています。 ラワ...Read More
海外自然の旅と皮膚疾患 虫刺され 蚊・ヒル・ダニ あせも

海外自然の旅と皮膚疾患 虫刺され 蚊・ヒル・ダニ あせも

刺されてかゆくなるような、痛くなるような虫は、出来れば避けたいですね。 私も嫌いです。 海外の自然豊かな場所へいく旅に初めて出発する場合、 もっとも多い質問は、 そういう害虫を心配する質問です。 トップ5に入ります。 刺されたり、咬まれたりした後の反応には、 個人差があり、 結局は行ってみないとわからないのですが、 予...Read More
海外旅行への虫除け うずまきタイプの蚊取り線香の使用はアジア以外では要注意!

海外旅行への虫除け うずまきタイプの蚊取り線香の使用はアジア以外では要注意!

なぜなら、ずばり臭いからです。 タバコと同じように扱われ、 大変嫌がられることがあります。 日本人にとっては、 蚊取り線香の煙の臭いは、 「あぁ、蚊取り線香」とすぐわかりますが、 「タバコを吸ったでしょう!」と宿で問題になったことがあります。 なぜ問題になるのか? アジア圏なら、 うずまきタイプの蚊取り線香やベープマッ...Read More
スーツケースの後片付け トラブル回避と次の快適な旅行のため シールを剥がしベタベタは除光液で取る 

スーツケースの後片付け トラブル回避と次の快適な旅行のため シールを剥がしベタベタは除光液で取る 

クレイムタグ Claim tag 手荷物引換証 海外の旅に出て荷物を飛行場で預けると、 スーツケースに細長いタグ(クレイムタグ)や、 目印のためにスーツケース本体に、 バーコードのシールや チップの入った大きなシールなどを付けられます。 荷物がスムーズに搭乗する飛行機に積まれるよう、 乗継がある場合は、 乗継便にスムー...Read More
パナマの通貨 アメリカドル 旅行中にパナマのコインをもらったら早く使うこと

パナマの通貨 アメリカドル 旅行中にパナマのコインをもらったら早く使うこと

パナマの通貨はアメリカドルです。 アメリカドルが、普通にそのままつかえます。 外国人だから使えるというのではなく、 実際にパナマの人達もアメリカドルを使っています。 自国の紙幣がありません。 コインはあって、 パナマのコインは、 パナマでしか使えないので、 もらったら、早くに使い切ったほうがいいです。 ババ抜きのジョー...Read More
パナマ共和国 コスタリカと共に安心して旅行できる中米7カ国のうちのひとつ

パナマ共和国 コスタリカと共に安心して旅行できる中米7カ国のうちのひとつ

日本ではなじみの少ない中南米。 旅行先として選ぶ人もそう多くない。 遠いし時間もお金もかかるし、 イメージがわかない人が多いでしょう。 中央アメリカは7つの国 中南米と、ひとくくりにされることが多いですが、 中央アメリカ(中米)と南アメリカ(南米)に分けられ、 中央アメリカは、 北アメリカと南アメリカをつなぐエリアの7...Read More
パナマ トクメン国際空港 SIMカード入手事情 税関を出た直後にお姉さんがスタンバイ 2019年4月情報

パナマ トクメン国際空港 SIMカード入手事情 税関を出た直後にお姉さんがスタンバイ 2019年4月情報

今回の購入方法は初パタン。 到着直後に空港で購入。 7日間利用できるものは、30アメリカドル、 高いと思ったけど、 それに決めた。 初めての国は相場がわからないし、 参加者とほぼ常に一緒だから、 仕事に必要とはいえ、 こういう買い物は速攻済ませたい。 安さよりも利便性、 今ここで終わらせられる確実性を優先する。 買った...Read More
中南米からのメキシコシティでの乗継 注意事項

中南米からのメキシコシティでの乗継 注意事項

日本からアエロメヒコ航空を利用して、 中南米に行く際は、 預け荷物のスーツケースは、 目的地までスルーで行く。 乗り継ぎ地のメキシコシティでは、 受け取らないで済むということ。 でも、復路、 中南米からの帰り、 メキシコシティで乗り継ぐ際は、 預け荷物のスーツケース等の荷物は、 一度受け取り、再度預け直さないといけない...Read More