11月23日(金) イベント開催! タンザニアサファリナイト

アフリカ・サファリに行きたい方、お金・時間・持ち物、などなどを、10年以上連続でツアーを企画、同行した経験から裏舞台も含めて、あなたの疑問にお答えするイベント。

  • 開催日時:11月28日(金)14:30~16:30(14:15分開場)
  • 定員8名
  • 参加費1,000円

詳細・参加お申し込みはこちら

Gender 女性として見てきたこの世界 感じたこと 気づき

Category
1年ぶりに話して1年前を思い出す 何があっても大丈夫と思った夜

1年ぶりに話して1年前を思い出す 何があっても大丈夫と思った夜

秋は、仕事関係の人に会うことが多くなります。 普段、海外で仕事をしている方が、日本に来る季節だからです。 昨日、1年ぶりにお会いした方がいて、 1年前の自分の話を耳にして、 あぁ、その頃は、そんなだったなぁと思い出し、 帰宅する際に、 その時の気持を懐かしく愛おしく思い返しました。 毎日が、普通のことの様に来て過ぎてい...Read More
日本の不思議を指摘されて考える  スリッパと性描写

日本の不思議を指摘されて考える スリッパと性描写

外国人からこんな話を聞いて考えた。 時代が少し前の話。 日本人のスリッパの履き方が不可解で、難しい。 丁寧すぎ。 そのくせ、電話ボックスに入ったら性描写のカードがいっぱい貼られていてすごく驚いたと。 なんなのこの違いは? 不安と怒りを覚えたという話を聞いて、考えた。 その前に状況をもう少し説明する。 海外では、スリッパ...Read More
機内からのサンセット

フィリピン セブ島で出会った、ナイスガイなタクシードライバーとのよもやま話

結果的には、ホテルのスタッフが紹介してくれたタクシードライバーに、セブ島南部に位置する街、ジンベイザメと一緒に泳げるオスロブまで連れて言ってもらった。 オスロブまで、片道3時間半〜4時間位かかる。渋滞にはまるので、帰りはもっとかかった。 セブ島の渋滞はひどい、恒常的な渋滞だ。ただ、道も悪くないし、車も酷くない(排気ガス...Read More
オオタチヨタカ

ペルーアマゾンで、5日間水シャワーを浴びながら考えたこと

現地7泊のうち、5泊は水シャワーしかないところでした。 アマゾン川とその支流に隣接する宿3カ所に宿泊しました。 アマゾン川の玄関都市イキトスから80キロアマゾン川をさかのぼり、さらに支流に入って80キロ上流に行った場所にある宿が最深部の宿。 最深部の宿は、すべてがオープンスペースで、シャワーとトイレは共同。 自分も内心...Read More
セグロジャッカルと巣穴

出産時、できるだけ短い時間で子供を産むためのポイント

お世話になっているヨガのインストラクターさんが、おめでただと、壁に貼られたブログ風のものを読んで知った。ちょうど受付にいたので、しばらくおしゃべりをし、出産時の話になった。話していて、ああ、これは書いておこうと思ったので、スピーディ出産の極意、お伝えします。1人しか生んでませんが。 自分の出産は、夜の12時前後に入院、...Read More
サバンナモンキー 

サバンナモンキー Vervet Monkeyは2番目によく出会えるサル

タンザニアのサファリでよく出会うサルの2種目は、このサバンナモンキー(Vervet Monkey)です。 以前、一度青い○○の子の記事で登場しましたが、サバンナヒヒ(バブーン)よりも、細い子なので人気があります。体重が軽い分、軽快な動きで、コミカルに感じる時もあります。 写真のサルは、お母さん。乳飲み子を育ててるせいか...Read More
ヌー

海外での人の見極め方 信じていいかを考える必要がある

海外に行ったことある人はわかると思うが、日本を一歩出ると、日本の常識は通じない。 日本の常識は非常識というか、それを基準にすると、いちいち大変なので、私はスイッチが自然に切り替わる。 例えば、何かを確認したい時、質問する人の見極めに自分はこだわる。この人に聞いたら大丈夫かどうかを真剣に一瞬で、見極める。 なぜなら、答え...Read More
セレンゲティ国立公園 ライオン

初アフリカ・タンザニアで感じた恐怖と克服方法

来週からまた、タンザニアへ出発します。2007年11月末に初めて行ったのが最初で、今回がツアーとしては10回目、現地滞在日数はざっくり数えて80日位、毎回一般サファリツアーと違ってひたすらサファリをして、鳥や哺乳類をずっと探して、撮影しているので、密度が濃い時間を過ごしています。鳥は200種前後、哺乳類40種前後を平均...Read More