12月22日(日) イベント開催! 自然の旅 お茶会

動植物の世界秘境の旅に関わり23年のブログ筆者のリアルトークイベント。あなたの旅の疑問にもお答えします。

  • 開催日時:12月22日(日)14:30~17:00(14時10分開場)
  • 定員8名
  • 参加費2,500円

残席1です、お早めにどうぞ!

詳細・参加お申し込みはこちら

写真集 アーカイブ - みきと行こう

Category
ブログ写真集 南アフリカ・キンバリーの動物たち

ブログ写真集 南アフリカ・キンバリーの動物たち

2019年10月6日~15日の旅で観察・撮影した哺乳類と鳥たち。 夜間観察時の動物は、 今回、カメラを変えたら、 初めてよく撮影できた。 一枚目の写真は、スプリングボック。 ただいま、ラグビーが 日本で大ブーム中ですが、 南アフリカのマークの動物はこれです。 もっともたくさんいたアンテロープ(レイヨウ類)で、 ウシの仲...Read More
エクアドル・アンデスの鳥 ハチドリ

エクアドル・アンデスの鳥 ハチドリ

アンデス山脈が貫く、エクアドル。 標高の高いエリアが多数あり、 今回は、 最も高いところで3,400メート台で、 探鳥しました。 ハチドリという、 虫みたいに飛び、 空中で止まることのできる鳥が、 中南米には多くいます。 日本にはいない鳥の仲間ですが、 動物園で、見たことがある人もいるでしょう。 構造色の羽を持ち、 光...Read More
気ままに写真集 パナマで観察 昆虫&ハ虫類&両生類と植物編 

気ままに写真集 パナマで観察 昆虫&ハ虫類&両生類と植物編 

パナマ(Panama)で観察した哺乳類と鳥類を除いた動植物編です。 探鳥ツアーだったので、 今回の動植物の写真は、鳥を探しているあいまに見つけたものです。 メタリックブルーの美しいモルフォチョウもたくさん見たのですが、 止まらないの今回も撮影できませんでした。 モルフォチョウの観察頻度は高かったですね。 では、まずはハ...Read More
気ままに写真集 ウツボカズラの不思議な国 食事編+途中の自生地と植物園 ボルネオ その3 Maliau Basin Nepenthes’s world

気ままに写真集 ウツボカズラの不思議な国 食事編+途中の自生地と植物園 ボルネオ その3 Maliau Basin Nepenthes’...

マリアウベイスンは、 隕石が落ちた跡地?と言われていて、 山の上が噴火して尖がった部分が無くなった跡のように、 平らになっています。 カルデラみたいな感じ。 タンザニアのンゴロンゴロのクレータ―みたいな感じ。 阿蘇みたいな感じ、 イメージ出来たでしょうか? コタキナバルを朝、車で出発して、途中休憩をはさんで、 やっと山...Read More
気ままに写真集 ウツボカズラの不思議な国 ボルネオマリアウベイスン その2 Maliau Basin Nepenthes’s world

気ままに写真集 ウツボカズラの不思議な国 ボルネオマリアウベイスン その2 Maliau Basin Nepenthes’s world

アイキャッチの写真は、 ウツボカズラの雌花。 この植物、雌雄異株。 ウツボカズラのあの袋は、 なんと、葉が変形したもの。 栄養が足りないので、 作り出され、 消化酵素も染み出てきて、 虫が入れば、消化して栄養とする。 すごいしくみだけど、 土地が非常に痩せていて、 そうしないと生きていけないから、 そうやって進化した植...Read More
気ままに写真集 ウツボカズラの不思議な国 ボルネオマリアウベイスン その1 Maliau Basin Nepenthes’s  world

気ままに写真集 ウツボカズラの不思議な国 ボルネオマリアウベイスン その1 Maliau Basin Nepenthes’s...

マレーシアのボルネオ島、 サバ州に位置する、 マリアウベイスンは、 「ロストワールド」と言われる。 ロストワールド、失われた世界、 映画、ジュラシックパークのタイトルと同じ。 行ってみて、本当にそう感じた。 恐竜が出てきそうとも思った。 その行きにくさから、 気軽に観光しにくるような場所じゃない。 5,6時間程度の登山...Read More
気ままに写真集 タンザニア 番外編

気ままに写真集 タンザニア 番外編

タンザニアに行って、 鳥と哺乳類ばかりを見ているわけではないのですが、 サファリカーで、動物を探して同乗者の皆さんに伝えること、 哺乳類は種類が少ないので問題ないのですが、 鳥は似たものが多いので、その鳥が何の鳥なのか識別すること、 そしてそれらを撮影することに集中していると、 目も頭も全身も疲れて、 それ以外の撮影が...Read More