5月26日(日)15時 イベント開催「自然の旅 お茶会」ブログにかけない裏話&タンザニアのサファリと世界の自然の旅話

世界各地の自然豊かな秘境を訪れ、動植物を探し、山や氷河やオーロラなどを見る「自然の旅」をご案内し続け20年。ブログには書けないウラ話、私がベストワンだと考えるアフリカ・タンザニアのサファリの行き方をはじめ世界中の自然の旅話、そして旅へのあなたの疑問にお答えするイベント。

  • 開催日時:5月26日(日)15:00~17:30(14時40分開場)
  • 定員:8名
  • 場所:浅草橋駅徒歩2分
  • 参加費:2,000円

詳細・参加お申し込みはこちら

Tool 自然観察の旅に必要なもの、こと、いろいろ アーカイブ - みきと行こう

Category
タンザニアの鳥 図鑑のおすすめ プリンストンがいい?

タンザニアの鳥 図鑑のおすすめ プリンストンがいい?

海外の鳥の図鑑の話です。 海外の野鳥図鑑では、 プリンストン社とヘルム社で、 同じ中身の図鑑を表紙を変えて、 販売されています。 これは、鳥やさんの世界では、一般的な話です。 表紙が黒が基調、 白が基調、 の違いがあるので、 好きな方を買いそろえる人、 気にしない人などいろいろです。 東アフリカの鳥図鑑一般情報 東アフ...Read More
旅の道具 パタゴニア オンラインショップ愛用中 帽子と野外用の肩掛けカバンを探す巻

旅の道具 パタゴニア オンラインショップ愛用中 帽子と野外用の肩掛けカバンを探す巻

もうすぐ、タンザニアに出発です。 久しぶりに、2ヵ月以上日本に連続滞在しました。 なので、早めに荷物の準備を開始。 買い換えないと行けないものをみつけ、 忘れていたことに気づく。 もう時間がないので、 あと回しにしようと思いつつ、 必要に迫られた時に探すのがいいので、重い腰を上げました。 何が必用か?その理由 野外で使...Read More
ブッシュトイレ 青空トイレ 花摘み 快適な野外でのトイレの仕方

ブッシュトイレ 青空トイレ 花摘み 快適な野外でのトイレの仕方

日本にいると、 野外でトイレということは、 そう頻繁にあることではないですが、 辺鄙な国で、長距離移動の場合、わりと普通です。 ガソリンスタンド、ホテル、スーパーなどのトイレが借りられればいいですが、 それらがない場所もあります。 その場合、野外で済ますことになります。 ブッシュトイレ、青空トイレ、花摘み(女性の場合)...Read More
ヒルが生息する場所に入る前に知っておきたいこと 5つのこと

ヒルが生息する場所に入る前に知っておきたいこと 5つのこと

自然観察地にヒルが生息しているという場所は、多くはないですがあります。 海外だとマレーシア半島、ボルネオ島、スリランカなどでいくつかヒルが多い観察地があります。 「ヒルがいるからそこには行きたくない、行かない!」という声もよく聞きます。 その気持ちはよくわかります。 ミミズより細長い生き物が しゃくとり虫の様に動き、 ...Read More
熱帯雨林へのスマホケース Anker 完全防水ケース ドライバッグ 【iPhone 7 / 7 Plus / その他最大6インチスマホに対応】

熱帯雨林へのスマホケース Anker 完全防水ケース ドライバッグ 【iPhone 7 / 7 Plus / その他最大6インチスマホに...

もうすぐ、出発するボルネオのツアーは、普段と違って登山がある旅。 日本で言ったら、熊本県の阿蘇山みたいに外輪山がある。 その山を越えて、内部の盆地エリアに自生する食虫植物を見にいく。 海外ツアーで、普段はしない山小屋泊もある。 普段の荷造りと違って、悩んでいます。 慣れないことは、やはり難しい。 そんな場所へiPhon...Read More
マダガスカルのおすすめの図鑑 一冊で網羅 Wildlife of Madagascar

マダガスカルのおすすめの図鑑 一冊で網羅 Wildlife of Madagascar

アフリカの横にある島、マダガスカル島。 この島の動植物は、固有種(地球上でその場所にしかいない種)が多く、 かなり特殊な感じで、やられる。 本当に生き物好きな人なら、一度行くとはまる。 いろんな目に遭うけれど、また行きたくなる。 マダガスカルの生き物に出会いたいから。 さまざまな生き物に出会おうと チャレンジングな場所...Read More
ミナミジサイチョウ

旅の荷物の減らし方 意識編 少ないと楽で、時間も節約 3回続けて実感したこと

去年から、続けて3回、機内持ち込みサイズのスーツケースと、マリメッコのザックと、パタゴニアの大き目のシンプルなビニールバックの3点セットでツアーに出かけた。 どんどん、荷物が減らせるようになってきた。 そして、毎回、荷造りが楽になってきた。 かつ、さらに荷物の厳選が進んできた。 今回は望遠鏡は無かったけど、前の2回はス...Read More
自然観察の海外旅行に行く際に、絶対に手荷物に入れるべきもの その2 着替え一組

自然観察の海外旅行に行く際に、絶対に手荷物に入れるべきもの その2 着替え一組

日本から直行便で行くことが出来ない場所が多い、自然豊かな場所・国に行く場合は、手荷物に着替え一組を必ず入れた方がいい。 私は、直行便で行かれる場合でも必ず入れる。 リスク回避。 荷物が届かない場合に、着た切りスズメになるから。 一着だけでも、替えがあれば、なんとかなる。 大都市に行くなら、着替えもすぐに買えるかもしれな...Read More
海外旅行に行く際に、絶対に手荷物に入れるべきもの その1 充電器

海外旅行に行く際に、絶対に手荷物に入れるべきもの その1 充電器

海外旅行の際に、スーツケースにしまうのではなく、 手荷物で持つべきものは何だろうか? 一般的には、無くてはならないものと言われる。 旅の目的によって全く異なってくるが、 自然観察の旅、写真撮影が目的ならば、手荷物に必ずカメラの充電器をいれていこう! 充電器は、意外に預け荷物(スーツケース)へしまいがちだが、 順調に荷物...Read More
荷作りして20年 どうやって旅の荷物を作るのか  

荷作りして20年 どうやって旅の荷物を作るのか  

自然の旅でなく一般の人と旅行をしたときに、荷物が少ないねと、去年驚かれました。 1人だけじゃなく、何人にも言われました。 荷物が少ないのと、荷造りをどうしているかは別の話ですが、 荷物が少なければ、荷造りは楽になります。 また、ルールがあれば、それに従えばいいので、 悩む時間が減らせます。 自然観察への旅の荷造りは、も...Read More