Wild Life 命あるもの、動植物

Category
ベルーガの背中

野生のベルーガ Beluga にアラスカのターナゲンアームで遭遇し、大興奮!!

ベルーガをどこで見たか アラスカ、アンカレッジから車で一時間もしないで行ける南部のエリア、ターナゲンアームTurnagain Arm(ターナゲン入江)で見ました。 車で走っていて、とても気持ちのいい海岸沿いの道路の一つに、Beluga Point Lookout、ベルーガ観察ポイント展望台なるものがあります。 この道、...Read More
オナガフクロウ

昼行性のオナガフクロウ(Northern Hawk Owl)アラスカ デナリ国立公園で観察

今回のツアー 2017年9月7日~15日まで、アラスカの自然の旅に同行、ご案内してきました。 夏のアラスカは5回ほど経験がありましたが、秋のアラスカは初めて。 今回のコースはわりに一般観光ツアーでもよく訪れる目的地。 でも、一緒にいく現地ガイドの目がいいと、全然違う。 ベルーガ(シロイルカ)、グリズリーベア(Grizz...Read More
フィリピン ボホール島のメガネザル観察 雄の○○にびっくり

フィリピン ボホール島のメガネザル観察 雄の○○にびっくり

この夏に家族旅行で行った先で見たメガネザル。 サルは、雄の陰茎の形体が違うというのは知識としてはあったのですが、まじまじと見る機会は私でもそうない。 SDカードのメモリーを消す前に写真を見ていたら気づいてちょっとびっくりしたので、ブログでご紹介。 こういうの好きでない人は見ないでください。 モザイクとかかけ方わからない...Read More
茶色いシマウマの子

シマウマが白と黒の縞々になるのは大人になってから 子供は茶色い⁈ 

シマウマの種類は? タンザニア北部でもっとも一般的に見られる、グラントシマウマの子供です。 子供のうちは、茶と白の縞々なんです。 一頭だと違う種類じゃないのという方のために、おっぱい吸ってる写真です。 光の当たり具合で黒くも見えるのですが、生まれたばかりだと、茶が強く、茶と白の縞々の子供のシマウマは、色の違いだけでも目...Read More
クビワテンニョゲラ

ペルーアマゾンで見てきた生き物たち 鳥と哺乳類とカエル 2017年7月情報

先日、自分のブログの記事を一つ読んでもらってコメントをもらうという機会がありました。 その時に、海外の写真なら、もっとたくさん見たいといわれました。 きれいにまとめてから~と思っていましたが、そんなこと言ってるといつになるかわからないので、とりあえず、生き物の写真は仕事上ある程度整理されてるので、その中からアップします...Read More
アイスランドのパフィン

アイスランド、ニューファンドランド島で見られるパフィンは、ニシツノメドリ

海外の鳥で、日本人によく知られているものはそう多くありませんが、和名より英名のが通りがいい鳥の筆頭に、コスタリカのケツアールと並んで、パフィンがいます。 和名はニシツノメドリというのですが、鳥好きな方でなくても、わりとよく知られている鳥です。 私も、この鳥、可愛くて好きです。 アイスランド、カナダのニューファンドランド...Read More
ディクディク

アンテロープってなに? アフリカの主要なウシの仲間の大型哺乳類のこと

日本語だとレイヨウという言葉がアンテロープの対語としてあるけども、使わないのでピントきません。 アフリカにサファリに行ったら知っておいた方がいい動物の総称といえるアンテロープ。 乱暴な言い方ですが、四つ足のゾウやライオンでない、その他大勢の地味系の大型哺乳類のウシ科のグループ名の英語名がアンテロープです。 私がブログで...Read More
シレトコスミレ 硫黄山

知床・硫黄山 シレトコスミレ観察 2017年6月28日

硫黄山に、シレトコスミレ、咲いていました。 硫黄山の登山口から登って最短の場所にあるシレトコスミレは既に咲き終わっていた株もありましたが、今年はいまがよさそうです。 砂礫地に咲いていて、悪天で強風が吹いたらすぐに傷みそうな気もするのでわかりませんが、もう本当に明日か明後日に咲くような蕾の膨らんだ大きな株もありました。 ...Read More
ライオンはどこにいるでしょう? タランギーレ国立公園のバオバブとライオン

ライオンはどこにいるでしょう? タランギーレ国立公園のバオバブとライオン

バオバブは、アフリカ大陸には一種しかありません。学名でいうと、アダンソニア・ディギタータという種類です。そして、写真の立派な樹木は、アフリカ、タンザニアのバオバブなので、その種類です。 でもよく知られた「星の王子様」に出てくる、バオバブと雰囲気違うなぁと思った方、なかなか鋭いです。 それは、樹木に葉が、青々とあるからで...Read More
日の出と朝霧

日の出と朝霧のタランギーレ国立公園

タンザニアのサファリでは、バオバブとゾウが多いことで有名な公園。いままで最高2連泊しかしたことないけれども、この公園じつは、相当広い。 その広さなんと2600㎢。東京都が2200㎢弱だから、東京都より広い。そんな広さが国立公園の敷地なんだからスケールが違う。 この公園、タランギーレ川を中心に生き物たちが動く。川があるせ...Read More