August 2016

Month

イベント開催のご案内 12月16日(土)

サファリに行きたい方、アフリカに行きたいけど、どうしていいかわからない方、ぜひ一度お話を聞きに来てください! あなたの疑問にお答えするイベントです。 今回は、10月に行ってきたナミビア&ボツワナ エトーシャ国立公園でのサファリとカバンゴ川、オカバンゴ・パンハンドルエリアでのクルーズの旅の模様も、第2部でお話します。
  • 開催日時: 12月16日(土)14:30~16:30(14時15分開場)
  • 定員8名
  • 参加費1,000円

詳細・参加お申し込みはこちら

海外旅行にいくのに、絶対に必要なものは何か? 忘れてはいけないものは何か教えます!

海外旅行にいくのに、絶対に必要なものは何か? 忘れてはいけないものは何か教えます!

海外に行くのに絶対に必要なモノ、それは、ないと困るものです。 リラックスできないとか、体調管理に必要とか、仕事に困るとか、その海外旅行が仕事なのか、プライベート旅行なのか、人それぞれで理由も異なるはずですが、現地で手に入れられないもの、入手できるかもしれないけど代替品では困るものは、絶対に忘れずに持っていくべきものです...Read More
ヤマアラシって知っていますか? ハリネズミ見たいに背中に針状の毛を持つ動物ですが、アフリカにいるのと違う種類でした。

ヤマアラシって知っていますか? ハリネズミ見たいに背中に針状の毛を持つ動物ですが、アフリカにいるのと違う種類でした。

この夏アラスカで、カナダヤマアラシの3個体に出会いました。まずは、極北アラスカのダルトンハイウェイで、残念ながら交通事故に遭ってまもない個体を2回みました。そのあと、グレイシャーベイ国立公園で生きている個体を観察。 アフリカでヤマアラシに出会いたいと思い続けて一昨年やっと出会えたものの、ナイトサファリ中で、夜間観察のた...Read More
アラスカでラッコに出会えます! 海の上でラッコを探していると、別のものに見えますがさて、なんでしょう?

アラスカでラッコに出会えます! 海の上でラッコを探していると、別のものに見えますがさて、なんでしょう?

ずばり、木材か何か茶色いゴミに見えます。 海に漂うラッコを探して見つけるポイントは、茶色い大きな塊を探すこと。体長は大人だと120~130㎝位ありますので、結構大きいです。 海は広いので、体長15m以上のクジラでも、自分との距離が遠いと小さく見えます。まして、ラッコは、、、ですが、裸眼でとらえられる範囲ならばちょっと大...Read More
アラスカのチチャゴフ島で、ブラウンベアにも遭遇!

アラスカのチチャゴフ島で、ブラウンベアにも遭遇!

ジュノー空港から水上飛行機で30分弱乗って到着する無人島のチチャゴフ島で、ブラウンベア(和名は、ハイイログマで、ヒグマの亜種です)にも遭遇しました。 滝のポイントに到着後1時間弱クマが出ないので、ハクトウワシなど鳥を見ながらも、待ちぼうけていましたが、突然、親子のブラウンベアが水場をはさんで向こう岸に出現! 悠々と歩い...Read More
アラスカ州のジュノーで、ザトウクジラのバブルネットフィーディングに幸運にも遭遇できました!

アラスカ州のジュノーで、ザトウクジラのバブルネットフィーディングに幸運にも遭遇できました!

7月末、アラスカの州都ジュノーの港から出発したホエールウォッチング船で、ザトウクジラのバブルネットフィーディングを観察・撮影してきました。 日本語では、ほとんど情報がないので、知りえた情報と観察して気づいた事を漏れなくブログに残そう思いましたが、結構なボリュームになることに気づき、まずはどんな感じだったのかを紹介します...Read More