January 2017

Month

イベント開催のご案内 12月16日(土)

サファリに行きたい方、アフリカに行きたいけど、どうしていいかわからない方、ぜひ一度お話を聞きに来てください! あなたの疑問にお答えするイベントです。 今回は、10月に行ってきたナミビア&ボツワナ エトーシャ国立公園でのサファリとカバンゴ川、オカバンゴ・パンハンドルエリアでのクルーズの旅の模様も、第2部でお話します。
  • 開催日時: 12月16日(土)14:30~16:30(14時15分開場)
  • 定員8名
  • 参加費1,000円

詳細・参加お申し込みはこちら

荷物を減らす、小さくするには気合いが必要です

荷物を減らす、小さくするには気合いが必要です

私のスーツケースはリモワ3個です 使いやすいスーツケースは快適な旅に、私には欠かせないものです。移動にすごくイライラするからです。骨折して松葉杖をついた時に気づきましたが、道路は全く平坦でなく凸凹して引っかかります。 望遠鏡や三脚、鳥や植物の図鑑などツアーでは荷物が重く、使うものしかなくても常に20キロ位です。お客様の...Read More
ナマケモノ お腹に赤ちゃん載ってます

コスタリカでナマケモノはどこにいるのか? セクロピアの樹を探せ!

ホフマンナマケモノ お腹に子供が載っています コスタリカで2年越しでナマケモノに出会えました。 細かく言うと、コスタリカにはナマケモノは2種いて、 ホフマンナマケモノとノドチャミツユビナマケモノです。 顔が違いますが、顔は寝ていると見えない(丸まってるから)ので、毛のふさふさ感というと大雑把ですが、それで違いを感じ別の...Read More
ミドリハチドリ Green Violetear

コスタリカのハチドリ約50種 標高が上がるにつれ種数が増える鳥

コスタリカの鳥の図鑑、The BIRDS of COSTA RICA(Richard Garrigues and Robert Dean著)の第2版には、50種のハチドリが記載されています。 (毎年、分類が更新され種数が変化していくのでタイトルには約50種としました) ハチドリは花の蜜を吸う、「ホバリング」という空中で...Read More
セレンゲティ国立公園 ライオン

初アフリカ・タンザニアで感じた恐怖と克服方法

来週からまた、タンザニアへ出発します。2007年11月末に初めて行ったのが最初で、今回がツアーとしては10回目、現地滞在日数はざっくり数えて80日位、毎回一般サファリツアーと違ってひたすらサファリをして、鳥や哺乳類をずっと探して、撮影しているので、密度が濃い時間を過ごしています。鳥は200種前後、哺乳類40種前後を平均...Read More
地球5周旅した2016年 ネイチャーツアーガイド&コーディネイターの私

地球5周旅した2016年 ネイチャーツアーガイド&コーディネイターの私

 ムラサキケンバネハチドリ Violet Sabrewing (コスタリカで2017年1月11日撮影) 2016年の添乗日数は113日。ほぼ、年間3分の1も出ていました。 前後は準備と片づけ、そして疲れて寝ると、母や妻としては全く機能していない、仕事9割5分以上な日々でした。特に後半戦、夫と娘には多大な迷惑をかけました...Read More
コスタリカの生き物ステッカー

コスタリカのお土産 コーヒー、チョコレート、生き物ステッカー 

「お土産は何がオススメですか?」とよく聞かれます。正直、あまり得意分野でありません。が、あえて自分の知っている範囲でお伝えします。 コスタリカのお土産に最適なのはコーヒーです。そもそも中南米にコーヒーの産地は多いですが、何といっても安いです。250g、200円位でした。(2017年1月17日購入) サンホセ市内のスーパ...Read More
ケツァール(カザリキヌバネドリ)、テンニンチョウ、コクホウジャクなどの尾の長い鳥たち

ケツァール(カザリキヌバネドリ)、テンニンチョウ、コクホウジャクなどの尾の長い鳥たち

ケツァールは、バードウォッチングをしない人でも、テレビでの露出度が多いせいか、この鳥だけは海外の鳥にもかかわらず、英名のケツァールを知っている方も多く、海外で見たいと言われる鳥の筆頭にも上がってくる鳥の一種です。しかし、森にいる鳥なので、残念なことに、開けた場所に出てくれることは少なく、とても見やすい鳥というわけではあ...Read More
心の勉強をして変わったこと 感じたこと 見えてきたこと 

心の勉強をして変わったこと 感じたこと 見えてきたこと 

2015年の年末に大塚彩子さんが登壇されたセミナーに参加して、この人なら、自分が話ができそうだし、聞いてもらえそうと思って、2016年2月~10月に渡り、カウンセリングを受けました。 仕事でもプライベートでも行き詰っていて、がんばっているけど、もうどうしようもない、自力では新たな道が探せない状況だったと思います。 何を...Read More
網膜剥離の前兆は、、、、黒い点々が見える、飛蚊症の量が増えるそうです!

網膜剥離の前兆は、、、、黒い点々が見える、飛蚊症の量が増えるそうです!

半月ほど前に網膜に穴が開いているのが発覚し、すぐにレイザーで焼いて穴を塞ぎました。 今日は術後検診2回目でした。 問題なかったのですが、今後生活するうえで、いろいろ心配だったので、しつこく聞いて得た情報です。眼科のドクターには当たり前かもしれませんが、自分は初めて聞きました。 網膜に穴が開くのは防ぎようがない。 強度近...Read More
ヒロハシサギ 

南米に広く分布するヒロハシサギ Boat-billed Heron

写真はコスタリカのタルコレス川という、場所のボートクルーズで撮りました。カララという場所に行けば、大抵の方が、乗るボートクルーズだと思いますが、船頭さんが鳥がわかる人でないと、鳥を見たり、撮影するのは難しいかもしれません。 何故なら、鳥がいることにまず気づけない、そして鳥との距離感がわからなければボートを寄せるのも難し...Read More