March 2017

Month
パタゴニアのパイネ国立公園

懸命にやってきたことに疑問を感じ気づく 心の整理の偉大さ

明日が最終出社日なので、ファイルの片づけをしていました。膨大な量ですが、まずは昨年の分から手をつけはじめました。 去年は、海外ツアーに10回も行ったので、手配ファイルもかなりの量でした。 それを大事なところだけスキャンすべく、仕訳をしていて思ったのが、なんでこんなに懸命に仕事ができたのかなぁと。 この仕事好きです。でも...Read More
アフリカ・タンザニア セレンゲティの玄関 ナービヒルゲート

アフリカ・タンザニア セレンゲティの玄関 ナービヒルゲート

北部タンザニアのサファリでは、最も遠い場所に位置する公園が、セレンゲティ国立公園です。 スワヒリ語で、「果てしない草原」という意味ですが、日本人の感覚で言っても果てしない草原が広がるのが、セレンゲティ国立公園です。 その玄関口がナービヒルゲート。 国立公園の入り口では、必ず入園手続きが必要で、頻繁に方法が変わるため、毎...Read More
マダガスカルで買ったザトウクジラの木彫り

南半球のザトウクジラ 腹面が白い個体が多い事実を知る

写真のクジラの木彫りは、マダガスカルの西部、イファティ(Ifaty)で買いました。 マダガスカルでも、近海でザトウクジラが見られると聞いています。ただ、自分がいつもマダガスカルに行くのは鳥の繁殖期の11月頃が多く、クジラの季節と合わないので、自分はマダガスカルでは見たことはありません。 宿の装飾のモチーフになっていたり...Read More
コスタリカのコンゴウインコ

自分が変わる時 世界が変わる時 BURNINGな瞬間

ひとつ決めて進むと、次のステージに行く、新たな扉がひらく、というのを実感する日々です。 自己肯定感が低いまま、がんばらないとダメになるエンジンをまわし続け、仕事を続けてきましたが、昨年ビリーフが解け、いまは何でもできる気がします(笑) こんな気持ちになるとは、最近まで夢にも思わず、想像すらできませんでした。 「経験を積...Read More
コスタリカのオレンジマイコドリ

知らない人に出会う喜び 顔見知りに久しぶりに会う喜び

セミナーやワークショップというものに参加することはほとんどなかったのですが、最近は色々知りたくて、独学じゃわからないから習いに行こう!と、気になるところに出没しています。 昨日もそうだったわけですが、職場と自宅とツアー先しか交流の場がほとんどない自分には、どこも新鮮です。 ツアー風にたとえて言うならば、新しい国に行った...Read More
コスタリカで撮影 キンズキンフウキンチョウ

添乗員、ネイチャーガイドでない時、社内にいる時の仕事

今日会った方に、質問されました。普段は何をしてるのか?と。ツアー中以外は、普通に会社に通い、事務仕事をしています。 営業電話等ももちろんしますが、旅行業界は事務仕事が山のようにあります。 以前、ドン引きされたことに、ご参加者にお送りする地図にマーカーを塗るというのも自分ですることもあります。 大雑把にいうと、企画・カタ...Read More
コスタリカで撮影 キバシミドリチュウハシ

ブログは人と信頼関係を築けるもの!と知った今日のよろこび

今月は、参加したいイベントなど、やってみたい事すべて申し込んだら、すんごいスケジュールになってしまいました。また、ご縁があって声をかけていただき、急遽、人にお会いしたり、自分の送別会があったり、初めての試みの手探りの国内ネイチャーツアーに3日間に行ったりと、多種類のことが同時進行して、今までとは違う感じで、バタバタと過...Read More
飲むだけで3キロやせる!スムージーダイエット教室参加!

飲むだけで3キロやせる!スムージーダイエット教室参加!

一番は胃腸を調え、体調を復活させるため、そしてスムージーが好きなので、好きなもの飲んでやせるならそんないいことはないと思い、参加しました。 実は、昨年4キロも太ったまま戻らなくなり、たくさん歩くと膝が痛くなるので、体重増えたせいだなとは気づいておりどうにかしたいと思いつつ、娘には「いつ痩せるの? 口ばっかり。」といわれ...Read More
5本指が独立しているビブラムファイブフィンガーズ

明日からビブラムファイブフィンガーズで走りはじめます!

昨年末に5本指が独立している、ビブラムファイブフィンガーズという、ちょっと変わった靴に出会いました。 腰痛、時々でる坐骨神経痛、首の痛み、偏頭痛など、どれもこれもどうにかしたいと思い、ヨガやカイロプラクティックを始めて2年半くらい立ち、少し落ち着いてきたころです。 ヨガをはじめ、自分の足の小指がほとんど可動しないことに...Read More
ザトウクジラ

ホエールウォッチングは船長さんの腕次第で、全然違う!

今回初めて、日本でクジラを見るための船に乗りました。アラスカ、アイスランド、カナダ、スリランカでは船に乗って、南アフリカでは陸地からクジラを見てきましたが、時間にして合計60時間位しか探していないので、それほど経験値は高くありません。でも、およそどの国でも一緒だと感じました。 クジラを間近に見るために船に乗ること=ホエ...Read More