May 2017 ( 2 )

Month
満開のエゾエンゴサク

北海道の5月は春 トコナツでなく常春トコハルが楽しめる日本

青い花は、エゾエンゴサク。去年の今頃、撮影したもの。ここにいるだけで幸せだった。このタイミングで来れたことが幸運としか言いようがない、幸福感。 文字通り、雪解け直後で、花が一斉に咲き満開で、まだ傷みなく、光も最高で、ほんとうに素晴らしかった。 年間通して、かなり外にでていても、花の咲く時期が、ドンピシャで本当に美しい時...Read More
レソトの景色

バランスをとるのをうまくなろうと、心に誓った日

時間が出来たし、優先順位は自分でつけるので、週末の振り返りや、週はじめのスケジュール確認がしっかりできるようになった。 でも、できたからといって、すべてがうまく回せるわけでないことが、よくわかってきた。 大事なことが出来ない焦りから、まずは、もっとも重要なことからやろうとした。 小さなことを、後回しにしていたら、それが...Read More
オオムジアマツバメ

オオムジアマツバメ アルゼンチン イグアスの滝で観察

写真の鳥は、アマツバメという仲間の鳥ですが、岩に張り付いています。よく見ると、鋭い細い爪が見えるでしょう。 この鳥、イグアスの滝の、滝をくぐったむこう側の岩場で営巣する鳥です。滝の向う側というのは、莫大な水量をほこるイグアスの滝に突っ込まないと行かれない、奥のことです。 もちろん、そんな場所には普通には行かれません。滝...Read More
霧氷 大佐渡スカイラインで

心の勉強をして変わったこと 見えてきたこと PART 2

1月4日にアップした記事のパート2です。心の勉強をして変わったこと さらに時間が経過して、どうなっていったかというと。今だから書けることを書き残します。 最近の状況を、忘れないうちに書き残したくなりました。前回の記事が1月4日とは、まだ4ヵ月前くらいに書いたはずですが、だいぶ前に感じます。しかし、まだ今年の事ですね。 ...Read More
簡単皮むきムッキーで洗った里芋

簡単皮むきグローブムッキー 里芋もここまで剥けます

この商品名は秀逸だなぁと、感じています。 このグローブを使って洗うと、ちょっと面倒な芋洗いがラクにできて、料理の障壁が減りますよという記事を少し前に書きました。 その直後に、里芋料理をしてみて、書いたときは覚えてなかったことを見つけたので、ご報告。 里芋洗いは、じゃがいもと違って、結構力が要りました。当然といえばそうで...Read More
洗濯機へつないだホースが外れても水浸しにならないためにする栓

洗濯機からの水漏れ事故の危険性を知る! お宅は大丈夫ですか?

洗濯機を買い換え新しく設置してもらったところ、本日、発覚したことです。 洗濯機へ水をおくる蛇口に直接ホースをつないでいるだけの、つなぎ方は、万が一ホースが外れると、ジャージャーと水が出っぱなしになってしまうため、階下への水漏れ事故になるのだそうです。 最近は直接、蛇口にホースを付けるのでなく、外れた時は水が出ないように...Read More
接客が気持ちよかったお店 トラットリアADONE(アドーネ)千駄ヶ谷

接客が気持ちよかったお店 トラットリアADONE(アドーネ)千駄ヶ谷

ある打ち上げで、貸し切りで行ったお店です。 ウェイターさんの笑顔と、全部言わなくてもくみ取ってくれる、接客が、すごく高級店でない(失礼)にもかかわらず、気持ちよくて、千駄ヶ谷駅からも近いし、今度この駅付近で食事するなら、ここに来たいなと思いました。 仕事がらツアー中はずっと外食しているのと同じです。お店に入ると、お店全...Read More
誕生月を楽しむ お花があると心が和むと気づく 

誕生月を楽しむ お花があると心が和むと気づく 

誕生日だけではなく、誕生月ということで、お祝いをたくさんしている人のフェイスブックのタイムラインをみていて、いいなぁと思った。 最初は、飲み会がたくさんあって、いいなぁと。毎回、違うメンバーに祝ってもらって、何だかとても楽しそうだし、幸せそう。 何度も、タイムラインで写真を見ていたら、そうよね、生まれてきた月をめいいっ...Read More
オナガジブッポウソウ マダガスカルの鳥

マダガスカルの幸せの青い鳥 オナガジブッポウソウ Long-tailed Ground-roller

マダガスカルはアフリカ大陸の右下にある島国。英語では、8番目の大陸とよく表現され、独特な動植物の宝庫の島。生き物好きなら、ひどい目に遭っても、しばらくするとまた行きたくなるような、牽引力の強い場所だと思う。 その島の、西部のある限られた場所にいる鳥、それがオナガジブッポウソウ。 体より長い尾の長さを入れて体長50センチ...Read More
アルゼンチン カンムリサケビドリ

6つのくくり、動物地理区で、世界の動物がどこで変わるかを知る

アフリカと南米、生き物のイメージはわきますか? 実は、全然違うのですが、なんで違うのでしょうか? ここ数年、どちらにも行ったり来たりしていて、体感的に全然違うとは、わかってはいたのですが、なんでこんなに違うのか、うまく人に説明できませんでした。 答えは、ずばり、動物地理区が違うからです。そりゃそうだ、と思った方すごい。...Read More