Page 3

スリランカ 爬虫類と両生類 その4 カエル・トカゲ・カメ ※ヘビあり

スリランカ 爬虫類と両生類 その4 カエル・トカゲ・カメ ※ヘビあり

スリランカ 爬虫類と両生類シリーズ最終です。 今回は、シャワールームにいたカエル、 アクシスジカを飲み込む大蛇が、ポイントです。 それから、写真ではわかりにくいけど、 もう一種のヘビはコブラの仲間。 鳥に威嚇され、 蛇使いのコブラのような、 でっぱりを一瞬にして出しましたが、 すぐ戻りました。 あの膨らみは、出したり引...Read More
スリランカの爬虫類と両生類 その3 ワニ・トカゲ・カエル ※ヘビ無し

スリランカの爬虫類と両生類 その3 ワニ・トカゲ・カエル ※ヘビ無し

スリランカの爬虫類と両生類の紹介、その3、見てくださってありがとうございます。 今回の旅の爬虫類と両生類、地味系です。 ヘビの写真がないので、嫌いな方はこの機会にぜひみてください。 スリランカは、 島の中央部に山岳地帯があり、 思いのほか、移動に時間がかかります。 あ、でも、最近、高速道路ができて、 西側はすごく便利に...Read More
スリランカの爬虫類と・両生類 トカゲ、ヘビ、ヤモリ その2

スリランカの爬虫類と・両生類 トカゲ、ヘビ、ヤモリ その2

スリランカで出会ったかわいくてカッコイイトカゲを筆頭に、ほかいろいろ。 1ツアー分を一気にアップします。 日本から近くて、直行便でぴゅっといける、とっても行きやすいスリランカ。 最近のテロでしばらくは日本からの観光客は激減するかもしれませんが、 自然豊かな国なのは間違いありません。 爬虫類・両生類好きな方は特に、おすす...Read More
スリランカの爬虫類と両生類 トカゲ ヘビ カエル その1

スリランカの爬虫類と両生類 トカゲ ヘビ カエル その1

つい最近、爬虫類・両生類のくわしい人ばかりの会に参加させていただき、 個人的に熱が一気に上がったので、 過去のスリランカの旅で見た、それらの写真を探しました。 スリランカの図鑑は入手はしたけど、 忙しさに負けて、種名も調べないまま放置した写真。 今まで勉強する時間もないままきてしまったけど、 せっかく出会えるのだから、...Read More
イベント満席御礼! 5月26日(日) 自然の旅 お茶会

イベント満席御礼! 5月26日(日) 自然の旅 お茶会

今月5月26日(日)15時からのイベントが満席になりました。 お申込みの皆さん、ありがとうございます。 2017年6月から、 約2ヵ月に1度のぺースで、 「自然の旅 お茶会」の一つ前のイベント 「タンザニアナイト」イベントをスタートし、 2019年からイベント内容を新しくしましたが、 満席は初会以降、初めてでとてもうれ...Read More
パタゴニア リペア(修理)サービスがあるのは知っていますか?

パタゴニア リペア(修理)サービスがあるのは知っていますか?

パタゴニア製品、愛用しています。 体の大きい私に、 サイズ感がぴったりあった初のアウトドア製品が、 パタゴニアでした。 使いこんでいるキャップがいよいよ破れてきて そろそろ本気で買い換えないといけなくなってきました。 すでに1年位はそう思ってはいたのですが、 ぴったりするものがみつからず、 まだ大丈夫だろうと思っている...Read More
パナマのキタコアリクイ

キタコアリクイ Northern Tamandua パナマのパイプラインロードで観察  2019年4月情報

アリクイとの出会い パナマに行ったバードウォッチャーなら必ず行く、 もっとも有名な探鳥地に「パイプラインロード」がある。 そこで、遭遇したキタコアリクイ。 いつか会えたらいいなぁと思っていたアリクイの仲間。 アリクイの仲間は、3種類いて オオアリクイ、コアリクイ、ヒメアリクイと、 大中小のサイズ。 コアリクイは、中型サ...Read More
2019年フタバガキの一斉開花(いっせいかいか) マレーシア・ボルネオ島

2019年フタバガキの一斉開花(いっせいかいか) マレーシア・ボルネオ島

ただいま、9年ぶりにフタバガキの花が、マレーシアのボルネオ島で一斉開花(いっせいかいか)しています。 一斉開花とは、みんなで一緒に咲くことです。 フタバガキとは、 熱帯雨林を構成している主要な木の種類です。 分布は、南アジアを中心に アフリカからニューギニアまで分布する樹木群で、 日本ではラワンと呼ばれています。 ラワ...Read More
海外自然の旅と皮膚疾患 虫刺され 蚊・ヒル・ダニ あせも

海外自然の旅と皮膚疾患 虫刺され 蚊・ヒル・ダニ あせも

刺されてかゆくなるような、痛くなるような虫は、出来れば避けたいですね。 私も嫌いです。 海外の自然豊かな場所へいく旅に初めて出発する場合、 もっとも多い質問は、 そういう害虫を心配する質問です。 トップ5に入ります。 刺されたり、咬まれたりした後の反応には、 個人差があり、 結局は行ってみないとわからないのですが、 予...Read More
海外旅行への虫除け うずまきタイプの蚊取り線香の使用はアジア以外では要注意!

海外旅行への虫除け うずまきタイプの蚊取り線香の使用はアジア以外では要注意!

なぜなら、ずばり臭いからです。 タバコと同じように扱われ、 大変嫌がられることがあります。 日本人にとっては、 蚊取り線香の煙の臭いは、 「あぁ、蚊取り線香」とすぐわかりますが、 「タバコを吸ったでしょう!」と宿で問題になったことがあります。 なぜ問題になるのか? アジア圏なら、 うずまきタイプの蚊取り線香やベープマッ...Read More