10月27日(日) イベント開催! 自然の旅 お茶会

内容:
・今年2019年に訪れた秘境(タンザニア、マレーシア・ボルネオ島、パナマ、エクアドル・アマゾンとアンデス、カナダ東部ニューファンドランド島、モンゴル南ゴビ砂漠、南アフリカキンバリー)の旅の話を、動植物の写真と共にお伝えします。

・海外旅行先でのトラブル、こんな時どうする? 2020年はここに注意!

動植物の世界秘境の旅に関わり23年のブログ筆者のリアルトークイベント。

あなたの旅の疑問にもお答えします。

  • 開催日時:10月27日(日)14:30~17:00(14時10分開場)
  • 定員8名
  • 参加費2,500円

詳細・参加お申し込みはこちら

Page 2

ボルネオ島 フタバガキの旅で出会った哺乳類 ベンガルヤマネコ ヒガシボルネオハイイロテナガザル キエリテン

ボルネオ島 フタバガキの旅で出会った哺乳類 ベンガルヤマネコ ヒガシボルネオハイイロテナガザル キエリテン

ボルネオ島でのフタバガキ(植物)の実を探しながら、 鳥も哺乳類も探していた。 明るいうちは、植物、鳥、哺乳類と見えるのでなんでもさがせる。 夕方から夜にかけて、 または、 夕食後には、 懐中電灯を使って哺乳類を探した。 具体的には、ネコ科、ジャコウネコ科、リス科のムササビのたぐいなど。 ウンピョウに出会えないかと期待し...Read More
2019年ボルネオ・サバ州 フタバガキの一斉開花後の実が落ちる頃に訪れ、観察したこと 雑記

2019年ボルネオ・サバ州 フタバガキの一斉開花後の実が落ちる頃に訪れ、観察したこと 雑記

旅のきっかけ 熱帯雨林の優占種、フタバガキ科の樹木が、 2010年ぶりに、 広範囲にわたって一斉開花し始めたことを今年の3月に知り、 種の落ちる頃に行きたくなりました。 花の開花後、 結実してすぐの頃は、 がくが伸びて出来た翼のような部分の色は、 赤、黄色、緑、クリーム色と種によって色とりどりなのですが、 時間が経ち、...Read More
タイガーオーキッド 板橋区立 熱帯環境植物園  まだ満開です

タイガーオーキッド 板橋区立 熱帯環境植物園 まだ満開です

三田線、高島平駅から徒歩約8分。 板橋区立の植物園、 ミニ水族館付きの施設があります。 入場料大人260円。 区内在住者もそうでない人も同じ料金、 リーズナブルに楽しめる施設です。 夏休み最後の週末で、 沢山の子供づれの親子で賑わっていました。 タイガーオーキッド開花 花の黄色地にブチの模様から、 タイガーと名のついた...Read More
フタバガキのたね ボルネオ島サバ州 でたくさん見てきました

フタバガキのたね ボルネオ島サバ州 でたくさん見てきました

今年の3月に花が咲いたのを知り、 実がなりタネが落ちる頃を狙って再訪した マレーシアのボルネオ島の旅から帰国しました。 200種以上あることは書籍で読んでいましたが、 実際にフィールドでみつけた実は、 どれも違う種類に見え、 種数が多いことを実感しました。 フタバガキの樹木がある場所と、 フタバガキの実が落ちている場所...Read More
マレーシア・コタキナバル空港からこんにちは!

マレーシア・コタキナバル空港からこんにちは!

マレーシアのボルネオ島に、 フタバガキの実が舞うのを見に、 今年3月に引き続きまたやってきました。 マレーシア航空で、 クアラルンプール経由で、 ボルネオ島(インドネシア語でカリマンタン島)のコタキナバルへ。 成田空港への使用機材到着遅れで、 定刻から1時間遅れで出発したマレーシア航空MH71便。 でもほぼ予定通り到着...Read More
下痢してる時は、バナナを食べよう!

下痢してる時は、バナナを食べよう!

下痢してるとき、 水分だけ取っていませんか? 全く食べてないわけでないし、 水分は、しっかりとってるから大丈夫!と 安心していたら、 先日、旅先で急激に体調が悪くなり焦りました。 わかった事があったので、 シェアします。 状況説明 10日間の旅で、 折り返しくらいから、下痢がはじまり継続しました。 それほどひどいわけで...Read More
秘境への自然観察・撮影のための旅 私の荷物と考察

秘境への自然観察・撮影のための旅 私の荷物と考察

また来週から、ボルネオ島へ出かけます。 その前に出かける予定があるので、 早めに荷造り。 最近新しい撮影関係の機材を増やしたので、 ほかで減らせる荷物はないかとチェックしたくて、 並べてみました。 手荷物と預け荷物 上のラインが、 手荷物で飛行機に持って入るもの 下のラインが、 航空会社に預ける、預け荷物、スーツケース...Read More
モンゴルの旅 ウランバートルでの一日 国立民族博物館と日本人墓地とデパート

モンゴルの旅 ウランバートルでの一日 国立民族博物館と日本人墓地とデパート

今回のモンゴルの旅では、 ウランバートルで、一日過ごす時間がありました。 南ゴビのダランザガドからウランバートルへのフライトは、 朝の一便だけなので、10時前にはウランバートルに到着。 いったん荷物を置き、一息ついて昼食を食べてから、 まず、国立民族博物館へ。 国立民族博物館 20種近くある民族衣装に目を奪われ、 民族...Read More
モンゴルの旅 シャル・ツァヴ Shar Tsav 恐竜の足跡が残る場所

モンゴルの旅 シャル・ツァヴ Shar Tsav 恐竜の足跡が残る場所

南部の州都、ダランザガドから車で走ること約8時間、 遊牧民に道を確認しながら、 大草原にわずかにあるくぼ地や、砂山のかげで「花摘み」しながら、 約10時間かけてやっと到着した、 恐竜の足跡が見つかった場所、 「シャル・ツァブ」 に2年越しで行ってきました。 施設の情報 エリアは金網で囲まれていて、 思っていたより立派な...Read More
モンゴルの旅 塩バター茶と干しブドウジュース

モンゴルの旅 塩バター茶と干しブドウジュース

乾燥して暑い場所ではのどが渇く。 塩バター茶、干しブドウジュースどちらも美味しく飲んだ。 モンゴルらしい飲み物。 塩バター茶 ジョージア(グルジア)から輸入されるお茶とミルクを混ぜて作るお茶。 それに塩で味付けしてあって、 暑くて汗をかく場所にはピッタリ。 エリアにより、家庭により味付けは変わるそう。 モンゴル人が飲め...Read More