Page 2

パナマのキタコアリクイ

キタコアリクイ Northern Tamandua パナマのパイプラインロードで観察  2019年4月情報

アリクイとの出会い パナマに行ったバードウォッチャーなら必ず行く、 もっとも有名な探鳥地に「パイプラインロード」がある。 そこで、遭遇したキタコアリクイ。 いつか会えたらいいなぁと思っていたアリクイの仲間。 アリクイの仲間は、3種類いて オオアリクイ、コアリクイ、ヒメアリクイと、 大中小のサイズ。 コアリクイは、中型サ...Read More
2019年フタバガキの一斉開花(いっせいかいか) マレーシア・ボルネオ島

2019年フタバガキの一斉開花(いっせいかいか) マレーシア・ボルネオ島

ただいま、9年ぶりにフタバガキの花が、マレーシアのボルネオ島で一斉開花(いっせいかいか)しています。 一斉開花とは、みんなで一緒に咲くことです。 フタバガキとは、 熱帯雨林を構成している主要な木の種類です。 分布は、南アジアを中心に アフリカからニューギニアまで分布する樹木群で、 日本ではラワンと呼ばれています。 ラワ...Read More
海外自然の旅と皮膚疾患 虫刺され 蚊・ヒル・ダニ あせも

海外自然の旅と皮膚疾患 虫刺され 蚊・ヒル・ダニ あせも

刺されてかゆくなるような、痛くなるような虫は、出来れば避けたいですね。 私も嫌いです。 海外の自然豊かな場所へいく旅に初めて出発する場合、 もっとも多い質問は、 そういう害虫を心配する質問です。 トップ5に入ります。 刺されたり、咬まれたりした後の反応には、 個人差があり、 結局は行ってみないとわからないのですが、 予...Read More
海外旅行への虫除け うずまきタイプの蚊取り線香の使用はアジア以外では要注意!

海外旅行への虫除け うずまきタイプの蚊取り線香の使用はアジア以外では要注意!

なぜなら、ずばり臭いからです。 タバコと同じように扱われ、 大変嫌がられることがあります。 日本人にとっては、 蚊取り線香の煙の臭いは、 「あぁ、蚊取り線香」とすぐわかりますが、 「タバコを吸ったでしょう!」と宿で問題になったことがあります。 なぜ問題になるのか? アジア圏なら、 うずまきタイプの蚊取り線香やベープマッ...Read More
気ままに写真集 パナマで観察 昆虫&ハ虫類&両生類と植物編 

気ままに写真集 パナマで観察 昆虫&ハ虫類&両生類と植物編 

パナマで観察した哺乳類と鳥類を除いた動植物編です。 探鳥ツアーだったので、 今回の動植物の写真は、鳥を探しているあいまに見つけたものです。 メタリックブルーの美しいモルフォチョウもたくさん見たのですが、 止まらないの今回も撮影できませんでした。 モルフォチョウの観察頻度は高かったですね。 では、まずはハ虫類から。 バシ...Read More
5月26日(日)開催イベント「自然の旅 お茶会」 残2席! 

5月26日(日)開催イベント「自然の旅 お茶会」 残2席! 

5月26日(日)15時から開催のイベントの残席が2席となりました。 ご検討中だった方、 再度ご検討のうえ、ぜひいらしてください。 お待ちしています。 最近行った、ボルネオ島、パナマのお話しします。 またリクエストによりコスタリカの話も。 自然の旅に興味ある方、動植物が好きな方ならどなたにでも楽しんでいただけるイベントで...Read More
誕生日を迎えて考えたこと

誕生日を迎えて考えたこと

会社を辞めてまる2年が過ぎ、 GW前後の超忙しい最中にある自分の誕生日が恨めしいことはすっかりなくなり、 以前と比較したら考えられないくらい穏やかな一日でした。 3月末から4月にかけて体力的にハードで、 かつ旅が3本続いたので、 GWは心身を休めることを優先して、 あえて考えない日々を送っていましたが、 そろそろ動きた...Read More
気ままに写真集 パナマの哺乳類編 動物園と野生 2019年4月

気ままに写真集 パナマの哺乳類編 動物園と野生 2019年4月

珍しく動物園にも行った今回のパナマの旅。 夜行性のバクは、夜間観察で見ているけど、昼間の動物園だとよく見えてうれしい。 鼻が独特。 哺乳類を野生で見るのは難しい。 マントホエザル、シロガオマーモセット、キタコアリクイ、カワリリスが野生個体。 続いて、動物園内の敷地で自由にいた、マダラアグーチの親子。 赤ちゃんにピントが...Read More
時差ボケも悪いことだけじゃない 早朝に娘とたくさん話せて楽しかった朝

時差ボケも悪いことだけじゃない 早朝に娘とたくさん話せて楽しかった朝

アメリカ方面に行き、 日付変更線を超えて日本に戻ると、 どんなに夜型の人でも、 超朝型人間にしばらくはなれる。 時差が12時間以上あるので、 昼夜反対の生活を1週間以上すると、 帰る頃にはすっかり向こうの時間に体が調節されていて、 帰国後は、行ったときよりもずっと辛いことに私はなる。 大抵の人はそうなると思う。 私の場...Read More