最新記事

エクアドル・アンデスの鳥 ハチドリ

エクアドル・アンデスの鳥 ハチドリ

アンデス山脈が貫く、エクアドル。 標高の高いエリアが多数あり、 今回は、 最も高いところで3,400メート台で、 探鳥しました。 ハチドリという、 虫みたいに飛び、 空中で止まることのできる鳥が、 中南米には多くいます。 日本にはいない鳥の仲間ですが、 動物園で、見たことがある人もいるでしょう。 構造色の羽を持ち、 光...Read More
エクアドル アンデスとアマゾン 探鳥の旅から帰国しました

エクアドル アンデスとアマゾン 探鳥の旅から帰国しました

南米エクアドル、 ガラパゴスの名の方が有名な国に行ってきました。 アメリカン航空の利用でしたが、 行きにダラスでハリケーン、 帰りにキト周辺の火山噴火、 の自然災害に見舞われ、 往復共に予定通りに飛行機が飛ばない というハプニングが連続した移動を余儀なくされました。 エクアドル現地では、 低地のアマゾン川と 高地のアン...Read More
エクアドル・アンデスからおはようございます!

エクアドル・アンデスからおはようございます!

久しぶりのブログ更新になりました。 飛行機のトラブルで、到着から波乱があり、 かつアマゾンついてからは、 体力と気持ちに余裕がなくて、 書けませんでした。 昨日は、アマゾンからアンデスへの移動日。 復路は予定通り飛行機で飛べて、 たった40分くらいで、 アマゾンの玄関口の町コカからキトに戻りました。 キトからは車で2時...Read More
アメリカ経由で南米に行く際にチェックイン時に気をつけること

アメリカ経由で南米に行く際にチェックイン時に気をつけること

一回乗り継ぎで、 目的地の南米に到着する場合は簡単ですが、 2回以上の乗り継ぎがある場合に 気をつける点をお伝えします。 係員は慣れた人か? 搭乗手続きをしてくれる、 または荷物を預ける際の係員、 がわかってる人か? まず見さだめましょう。 航空会社によっては言葉がたどたどしい日本人でないことも最近は多く、 その場合、...Read More
雨の日の海外旅行出発  注意点を考察

雨の日の海外旅行出発 注意点を考察

関東も梅雨入りし、 まさに雨がざんざん降る中、 成田空港へ向かっています。 日本は雨の多い国、 6月〜9月は梅雨や台風など大雨に当たりやすい時期。 こんな時期の海外旅行の出発の朝は何に気をつけたらいいか? 考察しました。 朝は早く出る 雨の日は、乗り物の遅延が多いです。 予定より早く出る、 準備が終わったらなるべく家を...Read More
明日から南米エクアドル アマゾン川とアンデス山麓エリアへ行ってきます

明日から南米エクアドル アマゾン川とアンデス山麓エリアへ行ってきます

今年は、熱帯雨林に縁があり、 ボルネオ、パナマを訪れましたが、 3箇所目のエクアドルアマゾンに向け、 明日出発します。 今回は、バードウォッチングの旅で、 野鳥を探して、観察、撮影する旅です。 南米で哺乳類を見るのは難しいですが、 鳥を探している最中に、 タイミングあえば、出会えるのを期待しています。 エクアドルは、 ...Read More
富士山が正面の三つ峠山荘宿泊 山荘オーナーと場所から自然界のシステムを学ぶ

富士山が正面の三つ峠山荘宿泊 山荘オーナーと場所から自然界のシステムを学ぶ

3年前から、3年連続で三つ峠山荘に泊まり、 オーナーから山頂付近の自然草原の中のご案内をいただき、 自生地の復元の一助に、草刈りのボランティアを 周囲の人に声をかけて、 毎年6月にしています。 シカ被害のため、 そして希少種の保護のため、 山頂付近には柵がたくさんあります。 もともと、絶妙なバランスで整っていたシステム...Read More
益富地学会館に入会 会員証届く 鉱物の学び新たなスタート

益富地学会館に入会 会員証届く 鉱物の学び新たなスタート

京都御苑のすぐそばにある益富(ますとみ)地学会館は、石の博物館。 岩石、鉱物、化石の博物館。 2017年5月にこの博物館のことをおしえてもらい、 2018年12月に初めて訪れ、 2019年5月連休中に会員手続きをとり、 はれて、会員証が送られてきました! 石のこと、学びたいと思いつつ、 本を読んでも眠くなるだけで、 手...Read More
カナダ旅行 電子ビザeTA取得で一番注意すること 正しいサイト確認 

カナダ旅行 電子ビザeTA取得で一番注意すること 正しいサイト確認 

はじめに 海外旅行する際に、 事前に「渡航の許可」を得る作業が必要な国があります。 渡航の許可と言うとものものしいですが、 これが、ビザ、査証と言われているもので、 最近は、電子ビザと呼ばれる、 ネットでの申請取得可能な国が増えてきました。 電子ビザ申請の一番注意する点 ずばり、 GOVERNMENT OF CANAD...Read More