10月27日(日) イベント開催! 自然の旅 お茶会

内容:
・今年2019年に訪れた秘境(タンザニア、マレーシア・ボルネオ島、パナマ、エクアドル・アマゾンとアンデス、カナダ東部ニューファンドランド島、モンゴル南ゴビ砂漠、南アフリカキンバリー)の旅の話を、動植物の写真と共にお伝えします。

・海外旅行先でのトラブル、こんな時どうする? 2020年はここに注意!

動植物の世界秘境の旅に関わり23年のブログ筆者のリアルトークイベント。

あなたの旅の疑問にもお答えします。

  • 開催日時:10月27日(日)14:30~17:00(14時10分開場)
  • 定員8名
  • 参加費2,500円

詳細・参加お申し込みはこちら

東アフリカ・タンザニアでサファリ2019年1月31日 タランギレ国立公園でゆったりサファリ Tarangire National Park  

東アフリカ・タンザニアでサファリ2019年1月31日 タランギレ国立公園でゆったりサファリ Tarangire National Park  

毎年同じ頃にタンザニア(Tanzania)に訪れても、

雨の降り具合が全く異なり、

同じ状況という事が一度としてない。

いつもいるはずの鳥が、同じ場所、同じ公園で今回はあんまり出てこない、

ということが起こる。

2019年1月31日のタランギレ国立公園(Tarangire National Park)での動物の出現具合は、

ひとことで言うと、ゾウが多かった。

一日で300頭以上は見たと思う、ゾウの多さだった。

もともと、ゾウの多い公園ですが、

行けども行けどもまたゾウの群れに出くわすというぐらいでした。

そして、水の中で本当にリラックスして遊ぶ群れを見ていて、

彼らの余裕を目の当たりにし、

水がいっぱいあるって本当に幸せなことなのねとリアルに感じました。

そんな、タランギレ国立公園で撮影したゾウやキリンのほか、鳥のご紹介。

 

 

朝夕は水辺にいる鳥だけど、昼間は暑すぎるせいか、木陰で休んでいるのを初めて見つけました。クラハシコウ