12月22日(日) イベント開催! 自然の旅 お茶会

動植物の世界秘境の旅に関わり23年のブログ筆者のリアルトークイベント。あなたの旅の疑問にもお答えします。

内容
・今年2019年に訪れた秘境(タンザニア、マレーシア・ボルネオ島、パナマ、エクアドル・アマゾンとアンデス、カナダ東部ニューファンドランド島、モンゴル南ゴビ砂漠、南アフリカキンバリー)からいくつか旅の話を、動植物の写真と共にお伝えします。

・海外旅行先でのトラブル、こんな時どうする? 2020年はここに注意!

  • 開催日時:12月22日(日)14:30~17:00(14時10分開場)
  • 定員8名
  • 参加費2,500円

詳細・参加お申し込みはこちら

「早ゆで3分パスタ」レンジでチンして茹でるはNG 大失敗する時短料理の組み合わせ 

「早ゆで3分パスタ」レンジでチンして茹でるはNG 大失敗する時短料理の組み合わせ 

レンジでパスタを茹でる時、早ゆでパスタの選択はダメ!

早ゆで3分パスタを、レンジでチンして茹でると、

相当おいしくない状態、ぼそぼそに出来上がります。

時間的に茹ですぎてはいないのに、

完全にのびたパスタになってしまい、

とても美味しくない、

残念な状態になります。

2度体験し、確信しました。

早ゆでパスタはお鍋で茹でれば、そういうことはないので、

「レンジでチンして茹でる」というのと、「早ゆでパスタ」の組み合わせに問題があるようです。

早ゆでパスタは、電子レンジの調理でなく、鍋を使った調理でないと、大失敗するのです。

レンジで茹でられるパスタメーカーは便利

パスタを茹でた大きな鍋を洗うのが面倒で、

出来れば洗いたくなく、

そして、パスタを茹でるのに必要なお湯を沸かすのに時間もかかるのが嫌で、

レンジでチンして茹でられるのを知って、

これは便利!と、

レンジで茹でるパスタメーカーを使い始めました。

夫から、

「熱をくわえるものだから安全性の高いものにしてね。」と言われ、

タッパーウェア―のパスタメーカーを使っています。

(が、既に販売されていないようです。2019年3月調べ)

時短で手間をできるだけ省いた食事作り

もともと料理は好きではありません。

時間がないとき、疲れた時でも必ずしないといけないからです。

母は料理上手なのに、まったく受け継ぎませんでした。

結婚後、早く帰った方が夕食を作るという約束をしたせいで、

家に帰れなくなったくらいで、

駅前のゲームセンターで時間をつぶしていたら、ある日、夫が迎えに来て、

「無理に作らなくていいよ。」と言われ、私の逃避行は終わりました。

そんな私でしたが、食事作りは毎日のことなので

徐々に作ることにも慣れ、

子供ができてからは、さらに時間がなくなったので、

料理は短時間に手間を省いて作る、

嫌になる前に終わらせる、

がモットウでやってきました。

鍋を洗うか、レンジでチンするか?

電子レンジでチンしてパスタを茹でるのに、

「早ゆでパスタ」は使えない!

ということがわかり、

「パスタを茹でる」という事に関しては、

時短をあきらめ、

手間を省くことを優先し、

普通のパスタを常に買うようになりました。

「時短」と「手間を省く」が両立しない

時短を目指せば、

必ず、手間は省ける、と思っていたのですが、

すべてがそういうわけではないということですね。

レンジで早ゆでパスタを茹でても美味しくできる方法を実験したい

スーパーで「早ゆで2分パスタ」をみかけました。

早ゆでパスタの需要は、やはり高いようです。

レンジでパスタを茹でる際に使用する水はごく少量です。

ここに秘密があるのではないかと、

考えています。

不味いパスタを食べる覚悟で、

どうやったら、レンジでチンして「早ゆでパスタ」を美味しく茹でられるか?

を確認してみたくなってきました。

わかったら報告しますね。
もう一つ調理器具の失敗の話を読んでいかれませんか?