冷蔵庫の買い替えに最適な季節はいつ? やって来る日の注意事項は何?

本日、555ℓの新しい冷蔵庫が来ました。

今年、100日以上も仕事で不在にし、夫曰く「本当に大変だったから、冷蔵庫を大きくする。年末に来るよ」と。たしかに大きい方が、買い出し回数が減ります。そして、冷凍庫に保存食が蓄えられます。夫はふるさと納税で、美味しい冷凍食品を次々にゲットし、それをうまく利用しています。

で、本日大晦日、朝9時過ぎに新しい冷蔵庫がやってきました。

冷蔵庫のものは前もって減らしましたが、冬なので、残ったものは段ボールに入れてベランダにだしました。夏だとこうは出来ませんので、冬は冷蔵庫の買い替えに適した季節かもしれません。

新しい冷蔵庫は、出荷前に冷蔵庫内がしっかり消毒されるようで、開けると薬のにおいがプンプンします。「拭いてから中に入れてください。」と説明をうけましたが、拭くだけで入れる気になれないほど、においます。

それで、庫内の外せる部分をすべて取りはずし、洗い始めました。部品をはずすのは、結構コツがいりました。後から見た説明書には、外し方が書いてありました。

全て洗って、拭いて、元に戻してから、ベランダに出していた段ボール一つ分の中身を入れたら、約2時間は経過。大人二人がかりです。

「買い換えるから冷蔵庫の大掃除をしなくて済むね。」と話していましたが、ところがどっこい、それ以上に時間がかかりました。気持ちに余裕がなかったら、イライラしていたところです。

前の400ℓ位のサイズは結婚してすぐに買ったものでしたが、多少の不具合はあったものの、16年間、修理なく使えました。

3人家族で、555ℓの冷蔵庫。電気代もお得で、野菜の持ちもいいという今どきの冷蔵庫、さてどのくらい、便利になるでしょうか。しばらく使って慣れたら報告します。

この記事を書いた人

Avatar photo

橋場みき子

生きものと世界の大自然、旅や愛爬ヒョウモントカゲモドキ、ときどき娘のことなど書いています。動植物大好き、自然の旅案内人として、知人・友人に案内しています。2020年3月まで世界の動植物に会いに行く旅を手配・案内する生活をつづけて20年以上、1年に地球5周を移動するような生活でしたが激変。2021年9月私は生きものとのつなぎ人と自覚し復活。鎮まりながら多動し、今日も生きています。

イベント情報

イベント情報

ただいま、オンラインで、zoomを使ってイベント開催中です。リアルなイベントは、様子をみながら再開を検討します。

国内で観察撮影した写真を見ていただき、その時の様子をお伝えしています。

みなさん、ぜひ一度お気軽にいらしてください。

生きものや自然、旅の話でおしゃべりしましょう。

Facebook Page

「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせと、世界の旅で撮影した写真があなたに届きます。