ヒョウモントカゲモドキ レン日記 体重10%減少 でも元気です!

先日、脱皮して、

少し雰囲気も変わったような気がするレン。

「大きくなりましたね」と、

ブログの写真を見ているだけの方からコメントをいただいたり、

レンのお父さん(ヒョウモントカゲモドキの私の先生)からも、

「ひとまわり大きくなった」と言われ、

そうかなぁと、ぼんやり思っていた。

私は、毎日見ているせいか

差がよくわからない、

わが子の微妙な成長に気づきにくい親のような状態に。

そこで、

体重を久しぶりに計測。

もちろん、増加しているつもりで測ったら、

なんと5グラムも減少。

46グラム → 41グラム

と減っていて、

驚いて、

数回、測り直した。

が、

変わらなかった。

脱皮した直後だから?か

と思いつつも、

かなり心配、不安になり、

先生兼レンのお父さんに状況をメールした。

そうしたら、

「“レンくん”ですが、週1〜2でコオロギ10匹は食べる仔でしたから蓄えがあったのでしょうね。

環境も変わりまた、二次性徴を経て脱皮も加わり代謝にエネルギーを消費したのでしょう。

でも、画像を見る限り、ウチにいたときより大人びたシルエットに変わっているし痩せて不健康そうなところはなさそうです。

一粒でコオロギ2.5匹の“仙豆”のようなw、ご飯を気に入ってくれたのなら心配ないと思います。」

とお返事が。

ひと安心。

うちに来てから毎日写真は撮っているので、

改めて、

見返した。

確かに大きくなってる。

あどけない顔だったのが、

男らしくなってきた気がする。

ケージの中で、

マーキングもしはじめて、

プラグといわれる、

精子の残りかすも確認している。

まだ、来てから二ヶ月経っていないけど、

レンの体は、大きく変わっている。

人間の娘も17歳になったばかりで、

私は、

急に第二次成長期の

娘と息子をもつママになった気分(笑)

↓↓↓ 1ヶ月半後のレン

微妙ですが、顔がシュッとした気がします。

この記事を書いた人

Avatar photo

橋場みき子

生きものと世界の大自然、旅や愛爬ヒョウモントカゲモドキ、ときどき娘のことなど書いています。動植物大好き、自然の旅案内人として、知人・友人に案内しています。2020年3月まで世界の動植物に会いに行く旅を手配・案内する生活をつづけて20年以上、1年に地球5周を移動するような生活でしたが激変。2021年9月私は生きものとのつなぎ人と自覚し復活。鎮まりながら多動し、今日も生きています。

イベント情報

イベント情報

ただいま、オンラインで、zoomを使ってイベント開催中です。リアルなイベントは、様子をみながら再開を検討します。

国内で観察撮影した写真を見ていただき、その時の様子をお伝えしています。

みなさん、ぜひ一度お気軽にいらしてください。

生きものや自然、旅の話でおしゃべりしましょう。

Facebook Page

「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせと、世界の旅で撮影した写真があなたに届きます。