ヒョウモントカゲモドキ レン日記 脱皮 皮は食べてしまう

皮膚の色が白っぽくなると

脱皮のサイン。

外出先から戻り、

レンを見ていたら、

いつもより白いことに気づき、

レンのお父さんに会う、勉強会の日だったので、

写真を撮って見せて確認すると、

まもなく脱皮するはずと。

わが家に来ての「初脱皮」!!

しかも、

わが家に来る前日に脱皮して、

40日程度で、また脱皮って

なんて早いサイクル!

さすが成長期!

お父さんからも「大きくなったよね」

とも言われたけど、

あまり実感なく、

近日中に体重測定しよう。

ヒョウモントカゲモドキは、

脱皮した後、

なんと!

皮を食べてしまう。

ヘビみたいに、

脱皮した皮を残す生き物ばかりでないことを

レンを飼い始めてから知った。

脱いだ皮を食べてしまうから、

脱皮しても、

証拠が残らない。

残してくれたらいいのに。

過酷な環境で暮らしてたら、

食べるのも当然かと思うけど。

白っぽくなったのに気づいた夜は、

寝ないで観察していたかったけど、

2日睡眠不足が続いていたので、

いつもより爆睡。

翌日、起きた朝には、

レンの皮膚の白っぽさは、すっかりなくなっていて、

脱皮が完全に終了したことを知る。

よく確認したけど、

皮は、なにも残っていない。

脱皮不全といって、

脱皮がうまく出来ずにトラブルになることもあるそうだから、

うまくいったことを素直に喜んであげるのが正しいとは思うけど、

すごーく、見てみたかった私は、

ちょっとがっかり。

「また次がすぐあるよ。」

と娘になぐさめられる。

レンは、皮膚が白っぽくなった後、

わりとすぐに脱皮することが、

前回と今回、

2回連続で起こっているので、

次こそ、見逃さないようにしたい。

ヒョウモントカゲモドキの脱皮は、

洋服を脱いでいるような感じで、

とてもかわいい。

写真や映像ではみたけど、

早く実際に見たい。

脱皮後

この記事を書いた人

橋場みき子

ワイルドライフの動植物を世界に見にいく旅を作り、ガイドする仕事をしてもうすぐ25年。1年に地球5周を移動する生活を約10年。
2020年世界は変わりましたが、私は、秘境の道先案内人&自然旅行撮影家として、活動を継続することを決意。
17歳の娘と2歳のヒョウモントカゲモドキ(レオパ)雄の母でもあり、夫と3人+1匹の家族構成で日本で暮らしてます。

イベント情報

イベント情報

ただいま、オンラインで、zoomイベントを無料で開催中です。リアルなイベントは、様子をみながら再開を検討します。

  • アフリカに行ってみたいと思っている方
  • 自然の旅に行ってみたい方
  • 世界の自然や文化に興味のある方
  • 旅が好きな方
  • 動植物が好きな方
  • 秘境のたびに憧れている方

みなさん、ぜひ一度お気軽にいらしてください。

私の撮影した写真と共におしゃべりしましょう。

Facebook Page

「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせと、世界の旅で撮影した写真があなたに届きます。