イベント開催のご案内 2月28日(水)

サファリに行きたい方、アフリカに行きたいけど、どうしていいかわからない方、ぜひ一度お話を聞きに来てください! あなたの疑問にお答えするイベントです。
  • 開催日時: 2月28日(水)19:00~21:00(18時30分開場)
  • 定員8名
  • 参加費1,000円

詳細・参加お申し込みはこちら

失敗して違いがわかったフッ素加工のフライパン カタログハウスのビアンカ・マジコ

失敗して違いがわかったフッ素加工のフライパン カタログハウスのビアンカ・マジコ

アウトドア用品以外で、何か買う時、『通販生活』のカタログハウスの商品を結構、愛用しています。

ずーっと気になっていたフライパンが、ビアンカ・マジコのフライパン

でも、二つセットなので、二つもいらないしと、悩みに悩んでやめました。

そして、近くの大手スーパーYさんで、かなり悩んで、フッ素加工のフライパンを買いました。

でも、これがすごくこびりつくのです。

これじゃ、フッ素加工っていうけど、嘘じゃない!と、カタログハウスのを買わなかった自分に腹が立ちました。

夫には「それ、フッ素加工じゃないんじゃないの?」と言われる始末。

料理は得意でないので、こびりつかれたりすると、後片付けが面倒になり、イライラします。

半年くらいは我慢して使っていました。

でも、鉄のフライパンも使っているのですが、鉄のフライパンより使いずらい、もう我慢をやめようと、

『通販生活』で、ビアンカ・マジコ注文しました。

使ってみたら、すごく滑るような感じで調理ができます。

そして、調理がすごく楽ということに気づきました。

フライパンは2個使わないしと思っていましたが、

このフライパンなら、こびりつかないので、

二つ一緒に料理できました。

道具がいい方が楽にできると気づきました。

大学時代に楽器を吹いていたことがありますが、

「下手な人はいい楽器の方が助けてくれて楽だよ。」と言われたのを久々に思い出しました。

楽器だけじゃなくて、道具ってみなそうだなぁと。

双眼鏡だって、望遠鏡だってそうだしなぁと。

でも経験値が低いといい買い物ってできないんだよなぁと。

調理器具買う時は、これからはいいものにしようと心に決めました。

前のフライパンは、母に聞いたところ欲しいというので、もらわれていきました。

料理が上手な人なら、なんでも使える。

新しいフライパンでなくて、ごめんねとは言いましたが、

母は喜んでくれたので、前のフライパンも無駄にもならなかったのでいいことにしました。

料理下手は、調理器具はいいものを使った方が面倒にならず、

料理の時間短縮にも繋がると学びました。