5月26日(日)15時 イベント開催「自然の旅 お茶会」ブログにかけない裏話&タンザニアのサファリと世界の自然の旅話

世界各地の自然豊かな秘境を訪れ、動植物を探し、山や氷河やオーロラなどを見る「自然の旅」をご案内し続け20年。ブログには書けないウラ話、私がベストワンだと考えるアフリカ・タンザニアのサファリの行き方をはじめ世界中の自然の旅話、そして旅へのあなたの疑問にお答えするイベント。

  • 開催日時:5月26日(日)15:00~17:30(14時40分開場)
  • 定員:8名
  • 場所:浅草橋駅徒歩2分
  • 参加費:2,000円

詳細・参加お申し込みはこちら

「ビアンカ・マジコ」通販生活 高級フッ素加工フライパン くっつかなくて調理しやすい

「ビアンカ・マジコ」通販生活 高級フッ素加工フライパン くっつかなくて調理しやすい

アウトドア用品以外で、何か買う時、『通販生活』のカタログハウスの商品を結構、愛用しています。

ずーっと気になっていたフライパンが、ビアンカ・マジコのフライパン

でも、二つセットなので、二つもいらないしと、悩みに悩んでやめました。

そして、近くの大手スーパーYさんで、かなり悩んで、一番良さそうなフッ素加工のフライパンを買いました。

でも、これがすごくこびりつくのです。

これじゃ、フッ素加工っていうけど、嘘じゃない!と、カタログハウスのを買わなかった自分に腹が立ちました。

夫にも「それ、フッ素加工じゃないんじゃないの?」と言われる始末。

料理は得意でないので、こびりつかれたりすると、後片付けが面倒になり、イライラします。

半年くらいは我慢して使っていました。

でも、鉄のフライパンも使っているのですが、鉄のフライパンより使いずらい、もう我慢をやめようと、

『通販生活』で、ビアンカ・マジコ注文しました。

使ってみたら、すごく滑るような感じで調理ができます。

そして、調理がすごく楽ということに気づきました。

フライパンは2個使わないしと思っていましたが、

このフライパンなら、こびりつかないので、

二つ一緒に料理できました。

道具がいいと楽に調理ができると気づきました。

大学時代に楽器を吹いていたことがありますが、

「下手な人はいい楽器の方が助けてくれて楽だよ。」と言われたのを久々に思い出しました。

楽器だけじゃなくて、道具ってみなそうだなぁと。

双眼鏡だって、望遠鏡だってそうだしなぁと。

でも経験値が低いといい買い物ってできないんだよなぁと。

値段が高いものを選ぶというのは、

ちょっと嫌な感じもしないではないですが、

調理器具買う時は、これからはいいものにしようと心に決めました。

そして、もっとカタログハウスを信頼しようと。

ここで買って、その商品自体が悪いという失敗はしたことがないので、

私の信頼度はとても高いです。

一度気に入れば、使いやすさがわかれば、

本当に壊れるまで使い続けるタイプなので、

多少高くても元は取れる自信があります。

前のフライパンは、母に聞いたところ欲しいというので、もらわれていきました。

料理が上手な人なら、なんでも使える。

新しいフライパンでなくて、ごめんねとは言いましたが、

母は喜んでくれたので、前のフライパンも無駄にもならなかったのでいいことにしました。

料理下手は、調理器具はいいものを使った方が面倒にならず、

料理の時間短縮にも繋がると学びました。

もう一つ調理器具の失敗談の記事を読んでいかれませんか

海外の自然、動植物に出会いに行く「自然の旅」をご案内しています。

ご興味ある方は、こちらをご覧ください。
↓↓↓
https://5miki.jp/plan