ヒョウモントカゲモドキ レン日記 またも脱皮を見逃す

5時間弱、外出して帰ってきたら、

脱皮は終わり、

皮は跡形もなく、

ぱっちりの目のドヤ顔に見えるレンに迎えられました。

いつもは深夜にするのに、

どうして今回はこのタイミングなの???

私がこんなに見たいと思っていることを理解して、

いない間になぜ終わらせる??

とは思いましたが、

また次回がんばります。

それにしても、

きれいに食べてしまうので、

形跡が残らなくて、

白っぽくなった皮膚が

色鮮やかになるからわかりますが、

少しは、わかるように脱皮してほしいと

勝手なことを思ってしまいます。

脱皮後は、

アドレナリンが出ているのか、

シェルターの中にいる時に

ときおりのぞいても、

目をパッチリあけていることが多く、

いつもと違うレンです。

でも、いい意味で違う感じです。

タンパク質は自前の皮で補給され、

お腹いっぱいだし、

満たされている雰囲気がします。


↑2枚が脱皮後

↑脱皮前

この記事を書いた人

橋場みき子

ワイルドライフの動植物を世界に見にいく旅を作り、一緒に楽しむことをしてもうすぐ25年。1年に地球5周を移動する生活を2020年3月まで約10年続ける。
2020年世界は変わりましたが、2021年9月私は【生きものと人、自然と人のつなぎ人】として活動を継続することを決意。
娘と夫、ヒョウモントカゲモドキ(レオパ)雄1匹と暮らしています。

イベント情報

イベント情報

ただいま、オンラインで、zoomを使ってイベント開催中です。リアルなイベントは、様子をみながら再開を検討します。

国内で観察撮影した写真を見ていただき、その時の様子をお伝えしています。

みなさん、ぜひ一度お気軽にいらしてください。

生きものや自然、旅の話でおしゃべりしましょう。

Facebook Page

「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせと、世界の旅で撮影した写真があなたに届きます。