佐々木正子ボタニカルアートグループ展 市ヶ谷駅そば 10/24(水)迄 無料 植物の好きな方はぜひ!

JR市ヶ谷駅そばにある、山脇ギャラリ―で、開催されている、

佐々木正子ボタニカルアートグループ展を見に行ってきました。

ボタニカルアートは、植物学的に正しく描かれているので、

絵画ですが、写真の様にも見え、植物そのものを見てるような、

楽しさがあります。

でも、写真と違って、つぼみと、花と、実を一緒に描くこともできる。

本物とも写真とも違う、植物画の世界です。

久しく、植物をしっかり見ていませんでしたので、

とっても楽しい時間になりました

植物が縁で、親しくなった方お二人と久しぶりにお会いして、

ひとしきりおしゃべりしてから、見にいきました。

毎年開催されているので、1人で以前にも見にいっていましたが、

植物がわかる人と一緒に見ると断然楽しい。

自分と視点が違うし、

観察地の話になったり、

この絵は、そうだとはわかるけど、本物と違和感があると話になった時に、

それはこういう理由と、正子先生におそわったりと、

奥が深い。

観察地での植物はこうだった、という話も楽しい。

「これは、西表のあそこのゴバンノアシよ。」とか、

自分が同行した旅の植物が描かれていたりするのを聞いて、

作品を見るとその風景も浮かんでくるし、

おしゃべりしながら絵を見る行為が楽しい。

美術館じゃできないので。

ボタニカルアートは、最初は鉢植えの植物から描きはじめると聞いて、

自生の植物を描くのは確かに大変だよなと気づいたり、

ひとりで来ていた時とは全く違って、学び多く、楽しく見せていただきました。

無料ですので、お近くの方、植物の好きな方は、ぜひ、どうぞ。

 

山脇ギャラリ―:JR市ヶ谷駅、地下鉄A2出入口より1分

来週23日(火)迄、11:30~18:00、

日曜休廊、

最終日24日(水)、13:30まで。

この記事を書いた人

橋場みき子

ワイルドライフの動植物を世界に見にいく旅を作り、一緒に楽しむことをしてもうすぐ25年。1年に地球5周を移動する生活を2020年3月まで約10年続ける。
2020年世界は変わりましたが、2021年9月私は【生きものと人、自然と人のつなぎ人】として活動を継続することを決意。
娘と夫、ヒョウモントカゲモドキ(レオパ)雄1匹と暮らしています。

イベント情報

イベント情報

ただいま、オンラインで、zoomイベントを無料で開催中です。リアルなイベントは、様子をみながら再開を検討します。

  • アフリカに行ってみたいと思っている方
  • 自然の旅に行ってみたい方
  • 世界の自然や文化に興味のある方
  • 旅が好きな方
  • 動植物が好きな方
  • 秘境のたびに憧れている方

みなさん、ぜひ一度お気軽にいらしてください。

私の撮影した写真と共におしゃべりしましょう。

Facebook Page

「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせと、世界の旅で撮影した写真があなたに届きます。