11月23日(金) イベント開催! タンザニアサファリナイト

アフリカ・サファリに行きたい方、お金・時間・持ち物、などなどを、10年以上連続でツアーを企画、同行した経験から裏舞台も含めて、あなたの疑問にお答えするイベント。

  • 開催日時:11月28日(金)14:30~16:30(14:15分開場)
  • 定員8名
  • 参加費1,000円

詳細・参加お申し込みはこちら

佐々木正子ボタニカルアートグループ展 市ヶ谷駅そば 10/24(水)迄 無料 植物の好きな方はぜひ!

佐々木正子ボタニカルアートグループ展 市ヶ谷駅そば 10/24(水)迄 無料 植物の好きな方はぜひ!

JR市ヶ谷駅そばにある、山脇ギャラリ―で、開催されている、

佐々木正子ボタニカルアートグループ展を見に行ってきました。

ボタニカルアートは、植物学的に正しく描かれているので、

絵画ですが、写真の様にも見え、植物そのものを見てるような、

楽しさがあります。

でも、写真と違って、つぼみと、花と、実を一緒に描くこともできる。

本物とも写真とも違う、植物画の世界です。

久しく、植物をしっかり見ていませんでしたので、

とっても楽しい時間になりました

植物が縁で、親しくなった方お二人と久しぶりにお会いして、

ひとしきりおしゃべりしてから、見にいきました。

毎年開催されているので、1人で以前にも見にいっていましたが、

植物がわかる人と一緒に見ると断然楽しい。

自分と視点が違うし、

観察地の話になったり、

この絵は、そうだとはわかるけど、本物と違和感があると話になった時に、

それはこういう理由と、正子先生におそわったりと、

奥が深い。

観察地での植物はこうだった、という話も楽しい。

「これは、西表のあそこのゴバンノアシよ。」とか、

自分が同行した旅の植物が描かれていたりするのを聞いて、

作品を見るとその風景も浮かんでくるし、

おしゃべりしながら絵を見る行為が楽しい。

美術館じゃできないので。

ボタニカルアートは、最初は鉢植えの植物から描きはじめると聞いて、

自生の植物を描くのは確かに大変だよなと気づいたり、

ひとりで来ていた時とは全く違って、学び多く、楽しく見せていただきました。

無料ですので、お近くの方、植物の好きな方は、ぜひ、どうぞ。

 

山脇ギャラリ―:JR市ヶ谷駅、地下鉄A2出入口より1分

来週23日(火)迄、11:30~18:00、

日曜休廊、

最終日24日(水)、13:30まで。