10月27日(日) イベント開催! 自然の旅 お茶会

内容:
・今年2019年に訪れた秘境(タンザニア、マレーシア・ボルネオ島、パナマ、エクアドル・アマゾンとアンデス、カナダ東部ニューファンドランド島、モンゴル南ゴビ砂漠、南アフリカキンバリー)の旅の話を、動植物の写真と共にお伝えします。

・海外旅行先でのトラブル、こんな時どうする? 2020年はここに注意!

動植物の世界秘境の旅に関わり23年のブログ筆者のリアルトークイベント。

あなたの旅の疑問にもお答えします。

  • 開催日時:10月27日(日)14:30~17:00(14時10分開場)
  • 定員8名
  • 参加費2,500円

詳細・参加お申し込みはこちら

ボルネオ島 サバ州 おすすめのお土産 サバティーほか

ボルネオ島 サバ州 おすすめのお土産 サバティーほか

ボルネオ島・サバ州のおすすめお土産のご紹介。

サバティー

緑のパッケージの紅茶、

サバティー。

サバ州で採れた紅茶です。

あっさり目の紅茶。

特別に、特徴がないので、紅茶を飲む人ならもらって困らないはず。

海外のお土産って、

もらって困るものは困ると思うので、

お尋ねされたら、

現地で作られていて、

無難で安くて、

かさばらないものをまずはお伝えします。

小さいパッケージは、20個入って2.8リンギット、90円弱。

大きいのは100個入って、15.95リンギット、450円弱。

カフェインを取らない人には、

同じく手軽なものとして、

マンゴーのドライフルーツがいいかも。

フィリピン産も一緒に売られていたりするので、

買うときは確認してください。

ドリアンチョコレート

変わり種は、

ドリアンチョコレート。

ドリアンはフルーツの一種ですが、

臭いが強烈でホテル持ち込み禁止品です。

食べると体が拒絶反応を示す(気持ち悪くなる)人もいるので、

あげる人は選んでください。

下手すると嫌われます。

独特なにおいが、

食べる前からもうダメという方もいます。

写真のチョコレートは、

参加者から美味しいと聞いて試しましたが、

家族には大不評でした(笑)

私は生のフルーツをマレーシアで食べたことがありますが、

その時より、チョコレートの方が食べにくいと感じました。

個人的には、もう二度と買わないです。

16.5リンギットで、約460円。

サロン

サロンという、布も今回買いました。

現地の人が男女共にリラックスするときに

腰に巻きつけて履く布です。

柄は男性物、女性物と別れるのですが、

どっちでもいいようで、

気に入った男性物のチェック柄を購入。

日本の風呂敷みたいにものを包んだり、

赤ちゃんを入れて吊るしたりするにも使うと聞きました。

肌触りもさらっとしていて、

暑い国にぴったりです。

今回泊まった宿に用意されていて、

夕食時に良かったら着てみてくださいとのことで、

試したら思いのほか涼しく快適で気に入りました。

ホテルで買って、30リンギット、900円弱です。

布好きな人に、いいお土産だと思います。

日本の夏にも最適、今年から使います。

ほかに

写真にある下敷きみたいなものは、

マレーシアデザインのサイン板みたいなもので、

空港で長い間売れ残っていたようで、

日焼けして変色していましたが、

鳥のデザインが気に入って買いました。

その国の現代のデザインもの、

を見るのは面白いし、楽しいです。

最後に

今回の旅で買ったお土産の紹介でした。

おすすめのお土産はよく聞かれる質問なので、

無難な定番もの、

チャレンジなもの、

目について買ってきたものなど、

色々試しつつ、その都度、紹介したいと思います。

そして、定番ものを買うときは、

街中のお土産屋の並びにある、

こぎれいでない、コンビニみたいなところが安くておすすめです。

空港や観光地は、

基本的に高いので最期の手段がおすすめです。

参考になったら幸いです。