10月27日(日) イベント開催! 自然の旅 お茶会

内容:
・今年2019年に訪れた秘境(タンザニア、マレーシア・ボルネオ島、パナマ、エクアドル・アマゾンとアンデス、カナダ東部ニューファンドランド島、モンゴル南ゴビ砂漠、南アフリカキンバリー)の旅の話を、動植物の写真と共にお伝えします。

・海外旅行先でのトラブル、こんな時どうする? 2020年はここに注意!

動植物の世界秘境の旅に関わり23年のブログ筆者のリアルトークイベント。

あなたの旅の疑問にもお答えします。

  • 開催日時:10月27日(日)14:30~17:00(14時10分開場)
  • 定員8名
  • 参加費2,500円

詳細・参加お申し込みはこちら

ボルネオ島サバ州 広範囲に使えるSIMカード RED 10RM(マレーシアリンギット)約280円

ボルネオ島サバ州 広範囲に使えるSIMカード RED 10RM(マレーシアリンギット)約280円

現地でSIMカードを買って自分のiPhoneやスマートフォンに入れると、

格安でネット環境を手に入れることができる。

ハードルが高いと思っていたけど、

現地の人の力を借りれば何とかなる。

やるべきことは、

1、携帯をSIMフリー設定にしておくこと

2、現地到着後、SIMカードを買うこと

の2点。

登録が必要な国もあるけど、

ボルネオ島サバ州では、

SIMカードさへ入れれば使えます。

SIMカードは、町のちょっとした売店、SIMカードしか売っていないお店で買いました。

販売所には、5~6種のSIMカードは売られていましたが、

コタキナバル、クンダサン、スカウ、サンダカンなどのサバ州の広範囲のエリアで使うなら、

写真のREDがいいと言われました。

昨年、事前に買ってもらっていた時もこのREDなので、

現地では皆が知っていて選ばれているのでしょう。

値段は他のと一緒で、

たった、10(マレーシアリンギット)RMで購入可能です。

SIMカード選びに悩んだら、REDをお試しください。

(2019年3月下旬現在の情報です。)