10月27日(日) イベント開催! 自然の旅 お茶会

内容:
・今年2019年に訪れた秘境(タンザニア、マレーシア・ボルネオ島、パナマ、エクアドル・アマゾンとアンデス、カナダ東部ニューファンドランド島、モンゴル南ゴビ砂漠、南アフリカキンバリー)の旅の話を、動植物の写真と共にお伝えします。

・海外旅行先でのトラブル、こんな時どうする? 2020年はここに注意!

動植物の世界秘境の旅に関わり23年のブログ筆者のリアルトークイベント。

あなたの旅の疑問にもお答えします。

  • 開催日時:10月27日(日)14:30~17:00(14時10分開場)
  • 定員8名
  • 参加費2,500円

詳細・参加お申し込みはこちら

エクアドル・アンデスからおはようございます!

エクアドル・アンデスからおはようございます!

久しぶりのブログ更新になりました。

飛行機のトラブルで、到着から波乱があり、

かつアマゾンついてからは、

体力と気持ちに余裕がなくて、

書けませんでした。

昨日は、アマゾンからアンデスへの移動日。

復路は予定通り飛行機で飛べて、

たった40分くらいで、

アマゾンの玄関口の町コカからキトに戻りました。

キトからは車で2時間半弱で、

キトの西側に位置するタンダヤパバレーに到着。

宿には、ハチドリがブンブンしています。

今まで見た中で、

最も多い種数だし、飛んでる数もダントツです。

15種類いるそうですが、

確認できたのは10種類。

でも10種類ってすごいことです。

夕方で、もう日もなかったので、

ひたすら見てましたが、

それでも時々キラキラして、

とても美しいハチドリがいっぱいで、

キトに着いてから標高が高いせいで具合の悪くなっていた自分ですが、

気持ちが少し上がりました。

標高の影響を受けやすい自分です。

これは、別の機会に書きたいと思います。

では、朝の4時になったので、また!

これから身支度して5時朝食、5時半出発です。

みなさん、よい一日を!