10月27日(日) イベント開催! 自然の旅 お茶会

内容:
・今年2019年に訪れた秘境(タンザニア、マレーシア・ボルネオ島、パナマ、エクアドル・アマゾンとアンデス、カナダ東部ニューファンドランド島、モンゴル南ゴビ砂漠、南アフリカキンバリー)の旅の話を、動植物の写真と共にお伝えします。

・海外旅行先でのトラブル、こんな時どうする? 2020年はここに注意!

動植物の世界秘境の旅に関わり23年のブログ筆者のリアルトークイベント。

あなたの旅の疑問にもお答えします。

  • 開催日時:10月27日(日)14:30~17:00(14時10分開場)
  • 定員8名
  • 参加費2,500円

詳細・参加お申し込みはこちら

モンゴル テレルジの秋 2019 ドンくさい私のドローン撮影記

モンゴル テレルジの秋 2019 ドンくさい私のドローン撮影記

野外で飛ばすのは、3回目のドローン。

黄色い針葉樹を上から見れる!

秋のモンゴルは、黄葉と草もみじで美しい。

少し草丈のある場所だと、

ドローンは着陸しにくいみたい。

近くまでは戻ってきたけど、

一度、

出発地点からは少し離れたところに戻った。

また、

出発地点の上空には自動で戻ってきたのに、

自動帰還は出来ません!

と数回言われ、

焦ったけど、

コントローラーで、

微妙な調整が簡単だから、

意外にも簡単に帰着させられて安堵。

それから、少し機体が斜めだと、

飛べませんと、

離陸の拒否も。

1ヶ月ぶりに飛ばして、

忘れてたこともあったけど、

前回より慣れた。

もっとゆっくり回転させないと、

画像が見にくいことも今回分かった。

カメラを下に向ける方法を教わって、

楽しくて、

下向けすぎたら、

つまらないことになることも判明。

ちょっとずつ進む、

ドローン撮影。

写真撮影をするのは忘れた。

なかなか時間に余裕がないので、

撮影するタイミングが難しい。

まだしばらくは、

全く人がいない場所で撮影したい。