タンザニア入国 コロナウイルス対策 2020年2月3日情報

タンザニア、キリマンジャロ空港でのこと。

入国手続き前、

空港内に入る前に、

体温チェックが、

こめかみの辺りを触らないで測る体温計で確認されてから、

空港内にいれていて、

アジア人は別の列に並ばされ、

名前、パスポート番号、行き先、何日間等を別途手書きで書いてから、

入国審査に行けるようになっていた。

アジア人以外は、

体温チェックだけでOK。

乗ってきたフライトの搭乗券も確認。

今回から電車ビザになったが、

入国審査に今までと変更は特に無く、

顔写真撮影がされ、

指紋スキャンは、相変わらず、

人によってあったりなかったり。

タンザニアでは、

まだコロナウイルス患者は出ておらず、

体温チェックをしてる空港係員だけは、

全員マスクをしていた。

マスクをするタンザニア人は初めて見た。

もし熱があったら、

空港に入れてもらえないのだろうか?

そのまま強制送還になるのだろうか?

このご時世、

具合が悪かったら、

移動は出来なそうだ。

この記事を書いた人

橋場みき子

生きものと世界の大自然、旅や愛爬ヒョウモントカゲモドキ、ときどき娘のことなど書いています。動植物大好き、自然の旅案内人として、知人・友人に案内しています。2020年3月まで世界の動植物に会いに行く旅を手配・案内する生活をつづけて20年以上、1年に地球5周を移動するような生活でしたが激変。2021年9月私は生きものとのつなぎ人と自覚し復活。鎮まりながら多動し、今日も生きています。

イベント情報

イベント情報

ただいま、オンラインで、zoomを使ってイベント開催中です。リアルなイベントは、様子をみながら再開を検討します。

国内で観察撮影した写真を見ていただき、その時の様子をお伝えしています。

みなさん、ぜひ一度お気軽にいらしてください。

生きものや自然、旅の話でおしゃべりしましょう。

Facebook Page

「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせと、世界の旅で撮影した写真があなたに届きます。