【レン日記】台風を感知しているのか? シェルターの上部に上がるヒョウモントカゲモドキ

台風がきてるのを察知している?

今回の台風は、

雨がひどくなることも無く通過して行ったけど、

どうも、台風が近づいていたからとしか思えない、

普段と違う行動があったので記録します。

推測ではありますが、

たくさんヒョウモントカゲモドキを飼っているレンのお父さん

のところの個体もそうだと聞いたので、

生き物だし、感知してるんだろうと思います。

シェルターの上部にいる

普段は、シェルターの下の部分にいることがほとんどなのですが、

上部によくいたここ数日間。

暑い時に上に上がって寝ることもあったのですが、

ここのところ急に涼しくなったので、

暑いからという理由は当てはまらないし、

突然、上が好きになったとは思えない。

上部にいく理由、思いついたこと

ふと、

ヤマカガシ(蛇に一種、)が、樹の高い場所のまたに、

雨の日にいたことを思い出し、

レンもそうかも?と。

強い雨が降る時に、

高い場所へ上がることがある、

避難する場合があると聞いた。

地面にいると、急な大水で流される危険性があるからと。

最近、

毎月訪れる谷戸のフィールドで、

雨の降る日に師匠から教わりました。

それと同じで、

天気が荒れることを感知して、

少しでも高いところに移動してるのではないか?と。

レンと私の最近の関係

最近、脱皮をすべて見せてもらったので、

レンの生活をのぞき見る(いや、よく観察すること)

を少し遠慮しようと思って、

ケージの位置は大きく変えずに

自分の座る位置を変え、常には見えないようにしました。

両ハ(両生類と爬虫類の略語で「りょうは」)の前述の師匠に、

「脱皮を見終わったんだから、そろそろそっとしてあげなよ!」

というアドバイスもあり、

一理あると納得して

少しだけ距離をおいたばかりでした。

レンの落ち着かない様子

いつもと違ってソワソワしてる

ような感じがしていました。

が、

気にしすぎ?

環境が少し変わったせい?

とはじめは思ったのですが、

夜、

突然、

目をパッチリさせて、

シェルターの下から出てきてパトロールとか、

いつもはしないことをし始めたので、

強く気になり、

翌朝レンのお父さんに相談。

台風とレンの行動がリンクする

台風のせいと指摘され、

それで、

そっかぁと、あっさり落ち着いた気持ちになったのですが、

それで、

ヤマカガシのことを思い出し、

高いところに上がるのは、

危険回避なのか?

ということとリンクしたのです。

師匠、レン父さんほかハ虫仲間に感謝

何か気になった時に、

すぐ相談できる、

レンのお父さんや、

いつもフィールドで色々教えてくれる師匠、

そして、

さまざまな両生類、爬虫類に詳しい

爬虫両生類情報交換会の皆さんに感謝です。

この記事を書いた人

橋場みき子

ワイルドライフの動植物を世界に見にいく旅を作り、一緒に楽しむことをしてもうすぐ25年。1年に地球5周を移動する生活を2020年3月まで約10年続ける。
2020年世界は変わりましたが、2021年9月私は【生きものと人、自然と人のつなぎ人】として活動を継続することを決意。
娘と夫、ヒョウモントカゲモドキ(レオパ)雄1匹と暮らしています。

イベント情報

イベント情報

ただいま、オンラインで、zoomを使ってイベント開催中です。リアルなイベントは、様子をみながら再開を検討します。

国内で観察撮影した写真を見ていただき、その時の様子をお伝えしています。

みなさん、ぜひ一度お気軽にいらしてください。

生きものや自然、旅の話でおしゃべりしましょう。

Facebook Page

「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせと、世界の旅で撮影した写真があなたに届きます。