【レン日記】2週間ぶりに餌を食べる 冬はご飯のいらない爬虫類もいると初めて知った今年

レンは元気ですが、

下痢が続くので、アドバイスに従い、

ご飯なしの生活をスタート。

虐待しているように聞こえますが、

そうではありません。

特にオスは、食べなくなるよと聞き、

試しに週に1回のご飯をあげないで2週間。

最近、ケージから出しての散歩をやめていましたが、

水を変えたり、掃除するのにケージの開け閉めだけでもすごくびくっとして、

驚かれるので、

距離感を感じてさみしくなった私。

勝手ながら、

遠くなってしまった距離感をまた縮めようと思って、

部屋内の散歩を再開。

冬になったせいなのか、

久しぶりだからかわかりませんが、

あまり動かない。

じっと固まっている。

手でつかむこと、ハンドリングも

しばらくご無沙汰でしたが、

復活。

で、出している最中は、じっと観察しているので、

ある日、

やたら舌を出していることに気づく。

ご飯の催促?

な気がして、

餌を久しぶりにあげてみたら

2粒分のレオパブレンドをすごい勢いで食べる。

代謝が落ちて、

下痢してもやっぱり食べたかったのか?

加温はしてるけど、

常に加温してない場所で寝てるから寒いってことはないと思うのだけど、

実際のところはわからない。

わが家に来て初めての冬。

レンと私は、試行錯誤中。

餌をあげたり、あげなかったりはよくない気もするけど、

様子みながらでいいかと、

週に1回とか、ルールを作る方が簡単だし、

そして良さそうな気もするけど、

こんな感じですすめてみようと今は思っている。

そんな、2週間ぶりの餌を食べるレンの様子、

YouTubeにアップしましたので、

興味のある方はお時間のある時にどうぞ!
 ↓ ↓ ↓
レンの2週間ぶりの食事

この記事を書いた人

橋場みき子

生きものと世界の大自然、旅や愛爬ヒョウモントカゲモドキ、ときどき娘のことなど書いています。動植物大好き、自然の旅案内人として、知人・友人に案内しています。2020年3月まで世界の動植物に会いに行く旅を手配・案内する生活をつづけて20年以上、1年に地球5周を移動するような生活でしたが激変。2021年9月私は生きものとのつなぎ人と自覚し復活。鎮まりながら多動し、今日も生きています。

イベント情報

イベント情報

ただいま、オンラインで、zoomを使ってイベント開催中です。リアルなイベントは、様子をみながら再開を検討します。

国内で観察撮影した写真を見ていただき、その時の様子をお伝えしています。

みなさん、ぜひ一度お気軽にいらしてください。

生きものや自然、旅の話でおしゃべりしましょう。

Facebook Page

「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせと、世界の旅で撮影した写真があなたに届きます。