【レン日記】2歳を迎えました 5月からの成長を写真で振りかえる

11月12日は、レンの2歳の誕生日でした。

わが家にきてから、はや7ヶ月。

お誕生日プレゼントに生き餌のコオロギをあげようか?

と夏頃には考えていましたが、

飼い主の勝手で生き餌からペレットに変えられ、

もう慣れたのだから、

そんな勝手なことしたら、

ダメだよねと思いやめました。

レンには、私がしばらくは、しつこく観察しない静かな環境を提供することにして、

人だけ、ケーキでも食べようと思いましたが、

ピントくるものがなく、

当日は私の好きな焼き栗を買い、娘と食べました。

誕生日記念として、

レンの写真をコラージュしてみました。

5月に我が家に来てから

写真をたくさん撮ったので、

選ぶのがまず大変だったのですが、

思いのほか楽しくて、

久しぶりにとことんこだわり、

納得いくまでやっていたら、

誕生日からすっかり遅くなりましたが、

やっと完成。

月ごとにまとめました。

5月 出会った月


紙袋に入れて、電車に乗って、わが家にきました。

しばらくは、ケージに布をかけて常に暗くして慣れてもらおうとしましたが、

ほどなくして、慣れてくれた気がし、

ときどきケージから出して自由に歩かせたりも、

今思うと早々にはじめてましたね。

6月 雄だと認識した月


初めて飼う爬虫類、

しつこく観察していました。

そしたらある日、白いソーメンが出ているのに気づき、

オスだったことを改めて認識。

7月 慣れてきた気がした月


いろんな顔を見せてくれるようになり、

動きも活発になり、食べる量も増え、

可愛いけど凛々しい感じもしてきました。

8月 大きいシェルターに変わった月


毎日見すぎていて、

そんなに大きくなっているとは気づかず、

レンのお父さん(レンを譲ってくれた人)から、

シェルターをそろそろ大きくしたほうがいいとの指摘。

大きくした当初、小さい方と並べて置いておくと、

小さい方に入っていくので、

「小さいのが好きなのかなぁ」と娘につぶやいたら、

「慣れてる方に入るに決まってるでしょう!」と言われ、

毎日ずーっと一緒にいるのに、

娘の方が、わかってるなぁと感じ、

しょぼんとした。

9月 脱皮を見せてくれた月


皮膚が白っぽくなってそろそろかと思うと、

夜に寝ないでも見たい!と毎月のように機会を狙っていた、

脱皮をやっと見るチャンス到来!

40分しっかり観察、撮影を堪能しました。

食べながら上手に脱いでいくその様子に感動。

ある日、ドライフードをふやかすための水をごくごく飲んだので、

ケージの中に水入れを設置。

思いのほか長い舌をペロペロ出して飲むので驚く。

3D(立体)ラテアートのお店を訪れ、

レンの写真を見せ作ってもらう。

意外にも一般人にも認知度があるとわかる。

10月 大きな口と歯を見せてくれた月


ときどき、あくびを見ていたけど、

特大な大あくび、何か出てきそうなほどと思ったくらいのを撮影。

歯も写っていた。

居酒屋さんで、巡回してきたバルーンアーティストの人に、

レンを作ってもらう。

上旬には床暖房みたいなヒーターも使用開始。

シェルターの上で、寝ていることが多くなりました。

11月 寒くなってきて動きが鈍くなってきた月


レンと迎える初めての冬。

娘が生まれて初めての冬を思い出す。

たくさん不要な心配ばかりしていた(笑)

基本、心配性。

冬になると代謝が落ち、

食欲は落ちるとレンのお父さんから聞いていたものの、

あまり食べなくなり、

そして、食べても糞もしなくなり、

いっとき心配でたまらなくなるも、

そういうものなのかと、

やっと納得したというか、

飲み込めた感じ。

動きはにぶいけど、

元気だよね?

と思いながら、

顔を確認している。

誕生日プレゼント


レンのお父さんから、

いただいた、素敵なプレゼント。

手が2歳になっています。

とってもかわいい。

⭐︎最初の写真は、餌にロックオンしたレン。

こういう目線で餌に顔を向けたときは、必ず食べる。

この後、

一瞬にして、

別の生き物のような俊敏な動きをして食べる。

この記事を書いた人

橋場みき子

橋場みき子

1年に地球5周くらいを移動して、世界の自然を楽しむ旅をご案内しています。動植物観察専門の特殊旅行会社で22年勤務、フリーになってはや3年。

3人家族で、心身ともに健康に、この変わった仕事ができることを目指して、試行錯誤中。

世界の自然の素晴らしさ、生き物の美しさを伝えたい、動物大好きな1972年生まれの女性です。

イベント情報

イベント情報

ただいま、オンラインで、zoomイベントを無料で開催中です。リアルなイベントは、様子をみながら再開を検討します。

  • アフリカに行ってみたいと思っている方
  • 自然の旅に行ってみたい方
  • 世界の自然や文化に興味のある方
  • 旅が好きな方
  • 動植物が好きな方
  • 秘境のたびに憧れている方

みなさん、ぜひ一度お気軽にいらしてください。

私の撮影した写真と共におしゃべりしましょう。

Facebook Page

「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせと、世界の旅で撮影した写真があなたに届きます。