ヒョウモントカゲモドキ レン日記 急に寒くなり動きが鈍くなる

ヒョウモントカゲモドキがわが家に来て、

まる2週間が経ちました。

私と娘の、そして、遠くに住む姉とその周りの人たちのアイドルになりつつあるレンです。

レンは、雄のヒョウモントカゲモドキ。

2018年11月12日生まれ。

約1歳6か月。

体重は46グラム。

譲っていただいた方の飼われていたまま、

ケースやシェルター(下部に隠れることが出来て、上部に水場がある陶器)ごと

わが家にきたのですが、

ここのところ、5月末とは思えないほど気温が下がり、

わが家の環境が彼には寒かったようで、動きが鈍くなりました。

それは、後から判明したことですが。

実は、

今まで入ってなかった水場に

私が水を入れたせいで、

水をよく飲んでいるのは目撃していたのですが、

来てすぐの時にした糞とは明らかに違う、

水分の多い糞、下痢をある日してしまいました。

餌も1回食べたきりで、

それ以後食べようとしません。

いろいろ心配になって相談したら、

水をたくさん飲んだせいの下痢と判明、

そして、今の環境が寒いから、

動きがにぶくなり食べないのだろうと。

爬虫類用のヒーターがあるのですが、

冬になってからの用意のつもりでしたが、

天候不順の昨今、必要でした。

ヒーターが来るまで、いまはホッカイロを使っています。

水場に水を入れなくなったら、

そこにも入るようになりました。

今は、何をしてもかわいいです。

娘が、赤ちゃんの時と同じだなぁと、

久々にそんな気持ちを思い出しています。

餌のことをよく聞かれるので、

お伝えしたいのですが、

まだ1回しか食べてくれないので、

もう一度食べてから、

書きたいと思います。

気圧変動で人もしんどくなることがありますが、

レンにとっても、

日本で住むのは大変なのかも。

この記事を書いた人

Avatar photo

橋場みき子

生きものと世界の大自然、旅や愛爬ヒョウモントカゲモドキ、ときどき娘のことなど書いています。動植物大好き、自然の旅案内人として、知人・友人に案内しています。2020年3月まで世界の動植物に会いに行く旅を手配・案内する生活をつづけて20年以上、1年に地球5周を移動するような生活でしたが激変。2021年9月私は生きものとのつなぎ人と自覚し復活。鎮まりながら多動し、今日も生きています。

イベント情報

イベント情報

ただいま、オンラインで、zoomを使ってイベント開催中です。リアルなイベントは、様子をみながら再開を検討します。

国内で観察撮影した写真を見ていただき、その時の様子をお伝えしています。

みなさん、ぜひ一度お気軽にいらしてください。

生きものや自然、旅の話でおしゃべりしましょう。

Facebook Page

「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせと、世界の旅で撮影した写真があなたに届きます。