ヒョウモントカゲモドキ レン日記 大あくび

夜行性のヒョウモントカゲモドキ。

でも、観察している限り、

夜にずっと起きて元気というわけではない。

昼も夜もよく寝てる。

深夜は自分も寝てしまうので、

わからないけれど、

ここ数ヶ月、

眠れなくて、朝まで起きていたりした時も

朝方に活動している感じでもない。

私が感じている、

レンは、

寝て、寝て、寝て、

ときどき起きる。

気が向くと、

シェルターから出て、

少し動いて、またシェルターに戻る。

でも、

よく起きるタイミングが、

およそ3回ある。

9時〜10時、

18時〜19時、

23時〜24時。

そしてこの後は、

2時〜3時だと思うけど、

サンプル数が少ないので、

確信はない。

でもこの3回の中で、

比較的、

ぶれないのは、

夕方の18時〜19時頃。

夕食を作り始める時間帯で、

早く作り始めると、

動いているのが見られない。

今日は、

早めのリクエストがあったので、

レンガ起きる前にご飯を作り始める。

途中、ふと、

起きているような気がして、

自分の部屋に見に行ったら、

起きていた。

何だかレンの気を感じられたのかと思って、

嬉しくなって、

ちょっと作業を中断して、観察。

見ていると、

本当にかわいいので、

すぐ撮りたくなる。

しばらく動いて、

シェルターに戻ったら、

奥に入るのでなく、

顔を入り口近くにくっつけて休み出した。

見ているのを見透かされたように、

ポーズを取られている気もするが、

悪い気はしない。

で、

可愛いいねぇ〜と

声をかけつつ、

iPhoneでレンズを下にして

撮っていたら、

大あくびを撮影できた。

レンは、

ときどき、

ヘビやカメに

似ていると感じる時があるけど、

この大あくびは、

口がパッカンと開いて、

ホント、ヘビっぽい。

口の構造が見える。

暗くて鮮明には撮れないのが残念。

前にも一回あくびは撮影できたが、

ここまで広げてはいなかった。

口もだんだん大きく開くようになってきたのか、

ただ、すごく眠くて大あくびなのかは、

わからないけど。

何にしても、

かわいい、

親バカだ。

この記事を書いた人

橋場みき子

1年に地球5周を移動して、世界に生きもの観察の旅へご案内していましたが、コロナで大好きな仕事ができなくなり、ヒョウモントカゲモドキ(レオパ)を家族に迎え、娘の大好きなSnowMan目黒蓮さんからレンと名付けて自宅で観察。

結果、急速にレンを溺愛、爬虫・両生類とSnowManにも大はまりし、元気になる。体を整えつつ、数年先の旅を計画。それまで、今まで見てきた生き物・大自然の美しさをお伝えしていこうと決意。

見た方に興味や愛着をもっていただけたら、これほど嬉しいことはありません。(2021年1月14日記)

イベント情報

イベント情報

ただいま、オンラインで、zoomイベントを無料で開催中です。リアルなイベントは、様子をみながら再開を検討します。

  • アフリカに行ってみたいと思っている方
  • 自然の旅に行ってみたい方
  • 世界の自然や文化に興味のある方
  • 旅が好きな方
  • 動植物が好きな方
  • 秘境のたびに憧れている方

みなさん、ぜひ一度お気軽にいらしてください。

私の撮影した写真と共におしゃべりしましょう。

Facebook Page

「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせと、世界の旅で撮影した写真があなたに届きます。