7月振り返り 大きく前進 コロナについて自主的に考える

メンタルが安定する

3月末から精神的に不安定になり、

何もする気が起こらなかったり、

不要感が強くなって、

長らく上がったり下がったりして、

メンタルと共に体調も悪くなったりしてたけど、

ここに来て、

ようやく激しく落ち込まなくなった。

6月末になんとか上がるぞ!

と決意したけど、

安定にさらに1ヶ月くらいかかったという結果に。

「すっごく元気なのかとばかり思ってた、

ブログ読む限り。」と最近電話で言われ、

元気な時しかブログ書けないからね、と笑った。

ひどい時は、本なんて読めないし、

横になるだけだった。

コロナについて自主的に考えてみた

コロナのこと、

真面目に考えて、

家族と個別に話したりした。

自分がどう感じていて、

何を怖いと感じているのか、

生活はどうしたらいいのか、

同調圧力から来るものではなく、

自分はどう考えていて、どうしたいのか? 

言語化して、以前よりすっきりした。

コロナ対応が、両極に触れる

(マスクなんて無駄という人、

一方、

人とは手紙のやりとりすら気になるから接触しないという人。

状況、健康状態が全く違うから

どちらも私は理解し、ありだと思ってる)

人が周りに多いので、

自分はどう思ってるのかが、

自分の中で曖昧で、

そのせいで、

ときどき、人から責められているように感じたり、

苦しい原因の一つだ気づいた。

家族間でもスタンスが違うので、

他人より直接的にモノを言う家族からは

より責められた気になって苦しいこともあるけど、

それは心配から来ていることも冷静に理解。

人と考えが違っても気にしないとし、

主体的なルールを作ったら、

かなりスッキリした。

しばらくは、これでやっていく。

新しい世界へ

メンタルが落ち着いて、

頭が働き出した。

動きだした。

考え続けるのが難しかったが、

それも少しずつ長く出来るようになってきた。

まだまだ難しいけど。

こんなにすぐ忘れちゃうのか?

と思うくらい、

前のようにできないのがもどかしいけど、

焦らずいこう。

イベントをzoomで開催したのは6月だけど、

この7月は、初めての人とzoomで話し込む、

zoomで大人数の懇親会に参加し、

初めての人と会話して交流を楽しむ、

文字だけのチャットで長い時間おしゃべりを楽しんだり、

LINEでテレビ電話するなど、

新しい体験がいろいろあった。

メンタル面でも、変わった。

初対面だけど、オンラインで!

というのは、ハードルが以前はあったのに、

仕方ないから、やってみたら、

なんだ意外に大丈夫じゃない!と。

試さないとやっぱり何もわからない。

チャットで、数年ぶりに長話しした人から、

「最近トリガー外れたね」

と言われ、

そうかもと、自分でもそう思った。

別に今月というわけではないけど、

また違うステージに動いた感触。

楽しもうと思う。

この記事を書いた人

橋場みき子

ワイルドライフの動植物を世界に見にいく旅を作り、一緒に楽しむことをしてもうすぐ25年。1年に地球5周を移動する生活を2020年3月まで約10年続ける。
2020年世界は変わりましたが、2021年9月私は【生きものと人、自然と人のつなぎ人】として活動を継続することを決意。
娘と夫、ヒョウモントカゲモドキ(レオパ)雄1匹と暮らしています。

イベント情報

イベント情報

ただいま、オンラインで、zoomを使ってイベント開催中です。リアルなイベントは、様子をみながら再開を検討します。

国内で観察撮影した写真を見ていただき、その時の様子をお伝えしています。

みなさん、ぜひ一度お気軽にいらしてください。

生きものや自然、旅の話でおしゃべりしましょう。

Facebook Page

「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせと、世界の旅で撮影した写真があなたに届きます。