光の絵、光画部の世界へすすんだ日

仕事で写真を撮るようになって約10年。

今まで、たくさんの方にアドバイスはいただいたし、本も読んだりしたが、結局、現場で撮影を重ねて今の状況に至る。

写真の学校に行ってみたいと思ったことは何度もあるし、会社を辞めて写真の専門学校を調べたりもしたが、なんだかピントこなくてやめた。

そんな、自分にいい講座が出現!!

本日の写真セミナー!!

ブロガーのための写真術というタイトルだが、最先端のことを本日学んだ。

最近、そういうことが多い。言われて、そうだろうなということはわかる。

難しいが、説明してもらったことは、理解ができる。

学ぶなら、新しいものがいい。

今日は、わくわくより困惑が多くて、普段使っていない脳みそが機能していた気がする。

スケジュールがタイトだったけども、これを逃すと次は行けるかわからないので、本日、無理をおして行って大正解!

初めてRAWが何たるかや、RAWで撮ると何ができるのかを目の当たりにし、RAWで撮ってみたくなりました。

自分の持っていたカメラの技術を、初めて使いこなす事に。

メカは得意でありません。

400㏄の中型バイクを若い頃に乗ってみたくて乗ってみましたが、整備したり、いじりたいとは全く思いませんでした。

そういうところは女子っぽいかも?

でも、アフリカのサファリ中の光の強い中、高緯度地方の天気が悪くて光が足りないどよんとした中でも、いい写真が撮りたい。

今すぐでなくても、撮れるようになりたい。そこに近づきたい。

そのために、学びに行きました。

もう、いままでのままじゃ、同じような写真しか撮れないと感じていたから。

そして、オリンパスのOMD EM1 MARK2は、RWAデータに不具合があるようで、フォームアップデートが必要なことも今日わかりました。

いろいろやること、そして練習が必要です。

これから一歩ずつ行けばいいかと、スタートさへきれば、いつかゴールにたどり着くからと。

気持ちを忘れないため、決意表明のブログを書きました。

☆写真は、今日RAWから加工(リタッチ)したものを使いたかったけど、自分のカメラの問題でRAWデータが取り込めなかったので違います。

この記事を書いた人

橋場みき子

橋場みき子

1年に地球5周くらいを移動して、世界の自然を楽しむ旅をご案内しています。動植物観察専門の特殊旅行会社で22年勤務、フリーになってはや3年。

3人家族で、心身ともに健康に、この変わった仕事ができることを目指して、試行錯誤中。

世界の自然の素晴らしさ、生き物の美しさを伝えたい、動物大好きな1972年生まれの女性です。

イベント情報

イベント情報

ただいま、オンラインで、zoomイベントを無料で開催中です。リアルなイベントは、様子をみながら再開を検討します。

  • アフリカに行ってみたいと思っている方
  • 自然の旅に行ってみたい方
  • 世界の自然や文化に興味のある方
  • 旅が好きな方
  • 動植物が好きな方
  • 秘境のたびに憧れている方

みなさん、ぜひ一度お気軽にいらしてください。

私の撮影した写真と共におしゃべりしましょう。

Facebook Page

「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせと、世界の旅で撮影した写真があなたに届きます。