ヒョウモントカゲモドキ レン日記 コオロギで無い餌をよく食べる ※映像あり

レンを飼い始めて、

もっとも多い質問が、

餌のこと。

コオロギとか、

生きたえさが必要なんでしょ?

と。

我が家は、

それを受け入れられない人がいるので、

初めから、生き餌ではなく、

ドライフードのつもりでいたけど、

レンが元々、生き餌(いきえ)を食べていて、

急にドライフード(水に浸して戻してあげるもの)を食べるんだろうか?

と気になり出したのは、

受け取りに行く直前だった。

もし、ドライフードを食べない場合は、

どうしよう??

と急に焦り出して、

レンのお父さん(譲ってくださった人)に

焦ってメールで質問する。

そんなこと聞かれたって困るのに。

私には、ご飯を食べないからといって、

一度、わが子に迎えた子を返すとかは、

ありえないことなので、

すごく心配になり出したけど、

結果、

今のところ、そろそろ3ヶ月経つが、

全く問題なく、

ドライフードのレオパブレンドにすっかり慣れ、

よく食べている。

レオパブレンドは、

水に10秒ぐらい浸してから、

竹製のピンセットであげている。

竹製のピンセットなのは、

レンがガブっとしたときに、

口を傷つけないため。
餌をあげる前は、そこまでする必要があるのかと思ったけど

確かに、すごい勢いでかぶりつくので、

いっぺんで、あぁ必要だと感じた。

勢いよく食べにくるせいで、

大抵、水に浸したレオパブレンドは、

半分になってしまう。

最初のうちは、

それを拾って、

手で丸めて、またピンセットであげていたが、

最近、

自分で食べることを覚えた。

餌を食べたい時は、

間合いを3段回で詰めてくる。

餌をじっと見つめて、

徐々に近づいてくる。

そうしているうちは、

餌を食べたいとき。

お腹いっぱいというのか、

もういらない!

という時は、

今回の映像のように、

プイっといってしまうか、

ピンセットの餌から後退りする。

今日は、画像が取れたので、

YouTubeにアップ。

とっても可愛いので、

ぜひ見てください!

今日のレンは、

お目々ぱっちりで、

いつもは4粒食べる餌を、

3粒しか食べず、やや心配になったけど、

暑かったせいかな。

それから、

朝からシェルターの中で、3回も鳴いていて、

いつもと違うレンでした。

でも、今日は食べにくる瞬間がわかる感じで、

その瞬間にピンセットを緩めると、

ピンセットを噛まれることなく、

食べさせてあげられることに気づいた私。

新しい技が習得できてうれしいです。

餌を食べるヒョウモントカゲモドキのレン

この記事を書いた人

Avatar photo

橋場みき子

生きものと世界の大自然、旅や愛爬ヒョウモントカゲモドキ、ときどき娘のことなど書いています。動植物大好き、自然の旅案内人として、知人・友人に案内しています。2020年3月まで世界の動植物に会いに行く旅を手配・案内する生活をつづけて20年以上、1年に地球5周を移動するような生活でしたが激変。2021年9月私は生きものとのつなぎ人と自覚し復活。鎮まりながら多動し、今日も生きています。

イベント情報

イベント情報

ただいま、オンラインで、zoomを使ってイベント開催中です。リアルなイベントは、様子をみながら再開を検討します。

国内で観察撮影した写真を見ていただき、その時の様子をお伝えしています。

みなさん、ぜひ一度お気軽にいらしてください。

生きものや自然、旅の話でおしゃべりしましょう。

Facebook Page

「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせと、世界の旅で撮影した写真があなたに届きます。