ナナホシキンカメムシ 集まる習性 脚まで美しいカラーリング

名前のとおり、背中に7つの点がついている。

西表島の森の中、違う場所で、2日続けて観察。

集団で集まっていて、かなり目立つ。

初回は夜間観察中に、翌日は午前中に、

夜はライトに反射して光っているのかと思ったが、

翌日の曇天の中で見ても、キラキラしていた。

集まっている昆虫の写真は気持ち悪いことも多いが、

Facebookにアップしたところ、

「きれい!」と言う声ばかりで、反響が大きかったのでブログに載せることに。

寒くなると集団越冬する、とネットに書いてあったし、

夏場でも集まっていることもあると現地ガイドからも聞き、

集まる習性があるのですね、と話したが、

カメムシ、全部が集まる習性があるわけではない。

カメムシなので、刺激を与えれば、臭い匂いを出すので、

葉についた虫をよく見ようとひっくり返した時には、十分に気をつけた。

でも、脚まできれいなカラーリングだし、

虫があまり得意でない私でも、もっと見てみたいと思った。

金属光沢の美しい色彩は、捕食者に対する警戒色と考えられているそうだが、

私の目には、かなり美しいものと写った。

撮影地 沖縄県・西表島
撮影日 2021年10月22日

この記事を書いた人

橋場みき子

ワイルドライフの動植物を世界に見にいく旅を作り、一緒に楽しむことをしてもうすぐ25年。1年に地球5周を移動する生活を2020年3月まで約10年続ける。
2020年世界は変わりましたが、2021年9月私は【生きものと人、自然と人のつなぎ人】として活動を継続することを決意。
娘と夫、ヒョウモントカゲモドキ(レオパ)雄1匹と暮らしています。

イベント情報

イベント情報

ただいま、オンラインで、zoomイベントを無料で開催中です。リアルなイベントは、様子をみながら再開を検討します。

  • アフリカに行ってみたいと思っている方
  • 自然の旅に行ってみたい方
  • 世界の自然や文化に興味のある方
  • 旅が好きな方
  • 動植物が好きな方
  • 秘境のたびに憧れている方

みなさん、ぜひ一度お気軽にいらしてください。

私の撮影した写真と共におしゃべりしましょう。

Facebook Page

「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせと、世界の旅で撮影した写真があなたに届きます。