ナナホシキンカメムシ 集まる習性 脚まで美しいカラーリング

名前のとおり、背中に7つの点がついている。

西表島の森の中、違う場所で、2日続けて観察。

集団で集まっていて、かなり目立つ。

初回は夜間観察中に、翌日は午前中に、

夜はライトに反射して光っているのかと思ったが、

翌日の曇天の中で見ても、キラキラしていた。

集まっている昆虫の写真は気持ち悪いことも多いが、

Facebookにアップしたところ、

「きれい!」と言う声ばかりで、反響が大きかったのでブログに載せることに。

寒くなると集団越冬する、とネットに書いてあったし、

夏場でも集まっていることもあると現地ガイドからも聞き、

集まる習性があるのですね、と話したが、

カメムシ、全部が集まる習性があるわけではない。

カメムシなので、刺激を与えれば、臭い匂いを出すので、

葉についた虫をよく見ようとひっくり返した時には、十分に気をつけた。

でも、脚まできれいなカラーリングだし、

虫があまり得意でない私でも、もっと見てみたいと思った。

金属光沢の美しい色彩は、捕食者に対する警戒色と考えられているそうだが、

私の目には、かなり美しいものと写った。

撮影地 沖縄県・西表島
撮影日 2021年10月22日

この記事を書いた人

橋場みき子

生きものと世界の大自然、旅や愛爬ヒョウモントカゲモドキ、ときどき娘のことなど書いています。動植物大好き、自然の旅案内人として、知人・友人に案内しています。2020年3月まで世界の動植物に会いに行く旅を手配・案内する生活をつづけて20年以上、1年に地球5周を移動するような生活でしたが激変。2021年9月私は生きものとのつなぎ人と自覚し復活。鎮まりながら多動し、今日も生きています。

イベント情報

イベント情報

ただいま、オンラインで、zoomを使ってイベント開催中です。リアルなイベントは、様子をみながら再開を検討します。

国内で観察撮影した写真を見ていただき、その時の様子をお伝えしています。

みなさん、ぜひ一度お気軽にいらしてください。

生きものや自然、旅の話でおしゃべりしましょう。

Facebook Page

「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせと、世界の旅で撮影した写真があなたに届きます。