北海道1日目 冬の道東の旅 写真で旅記録 成田→ 釧路 鶴居村 2022年2月2日

北海道の旅の記録を写真メインで作ってみました。行動記録は書いてあるけど、詳細すぎるのであえてカット。雰囲気を楽しんでいただけたら嬉しいです。そして、来年2023年も行こうと考えているので、行ってみたい人はご連絡ください。

今回の旅は、釧路空港から入って、女満別空港から出るという旅程で、宿泊場所は、釧路、根室、羅臼(3~4日目)という具合。北海道の地図と地名が分かりにくいかもしれないので、絵地図を書きましたが、きれいな地図を見たい人は、Googleマップを使ってくださいね。

成田空港から釧路空港へpeachで飛びました。雪の具合が心配で、到着直前の上空からの写真。雪景色は見慣れてないので、ワクワクする。

日没前の時間はもうあまりなく、レンタカー屋を急いで出て、明朝のタンチョウの観察地の下見へ。川に数羽のタンチョウを見つけ、ちょっと安心。


あっという間に日は暮れてきて、、でも光はきれいだし、キタキツネが出てきたりで、すべてが美しく見える。ツルのところでは、ひたすら寒かったけど、夕方の優しい光を見て気持ちも明るくなる。


エゾフクロウのポイントを聞いていたけど、すでに暗くなっていたから下見はやめて一度は明日にしようと思ったけど、GPSの数値のところに道がないので、近くの道に止めて、少しいってみたくなる。結局、行きはじめてすぐにカメラを取りに戻り行くことにする。4人の知恵を絞って、フクロウにアプローチ。いてくれて会えました、感謝! とても美しい。暗くなってくるので、明日の再会をのぞみつつ、早めにさよならして引き上げる。

宿は、今回は釧路駅そばのビジネスホテル。夕食は歩いて行けた居酒屋さんで。厚岸が近いから貝差しが美味しいと気づき、明日の昼が楽しみになった夜でした。にごり酒は私の好物の一つ。釧路の酒蔵は、福司さんのみとあとで知る。

歩道も道路も雪が積もって凍ってて、歩くのに怖い思いをする。モンベルで行く前に買ったスノーブーツは履いてたけど、私は、初日に2回転ぶ。バネみたいな取り外しが簡単な軽アイゼンもどきみたいなものをつけて歩くことで、それ以後、今回の旅では転ばなかったけど、そんなに役立つと思わず持ってきて本当によかった。歩くのが一番下手でした。

この記事を書いた人

Avatar photo

橋場みき子

生きものと世界の大自然、旅や愛爬ヒョウモントカゲモドキ、ときどき娘のことなど書いています。動植物大好き、自然の旅案内人として、知人・友人に案内しています。2020年3月まで世界の動植物に会いに行く旅を手配・案内する生活をつづけて20年以上、1年に地球5周を移動するような生活でしたが激変。2021年9月私は生きものとのつなぎ人と自覚し復活。鎮まりながら多動し、今日も生きています。

イベント情報

イベント情報

ただいま、オンラインで、zoomを使ってイベント開催中です。リアルなイベントは、様子をみながら再開を検討します。

国内で観察撮影した写真を見ていただき、その時の様子をお伝えしています。

みなさん、ぜひ一度お気軽にいらしてください。

生きものや自然、旅の話でおしゃべりしましょう。

Facebook Page

「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせと、世界の旅で撮影した写真があなたに届きます。