ピーチpeach LCC航空会社 おすすめ 頻繁に旅する私が気に入ってます

旅の回数も、旅の手配も人より数十倍かそれ以上に多い私ですが、最近、飛行機に乗る際は、LCC、ローコストキャリアとよばれる、ピーチを愛用しています。

メリット

なぜなら、いつでも安いから。早く買わなくても、搭乗間際で買っても、混んでいなければ安い。

ざっくり、JAL、ANAの3分の1程度で、購入できる。早く、セールなどで買えば、さらにやすい。

そして、機内も快適。座席の前の幅、ピッチがすごく狭いのかと最初は心配したけど、ときどき狭い機材もあるという程度で、狭い機材にそれほど当たったことはないのでOK。ちなみに私は、170cmほどあるので、体は大きく狭いのが辛いタイプなので、そのセンサーは繊細。

サービスが悪いことはない。飲み物は配られないけど、水は持って乗るし、欲しければ購入することはできる。むしろ、通路を頻繁にアテンダントの方に行ったり来たりされないので、私は落ち着く。安全管理は、もちろんちゃんとしてる。

チェックイン機が、使いやすいというか、楽チンでいい。

スカイライナーの割引販売もある。

有料だけど、預け荷物は20kgまで、機内手荷物も7kgまでOK。LCCだから預けられないのかと思ったという人がいて、最近びっくりしたので書いてます。メリットと言うわけではないけど、安いけど、普通に必要なサービスはお金で付けられます。チョイスできると言うことが、ピーチの魅力。荷物を早めに出して欲しい人は、そういうサービスも選択できる。乗継がギリギリというならおすすめ。

デメリット

基本、成田空港発着のフライト。行きにくい人はもいるだろうし、慣れてないと心理的に嫌かも。私は、逆に成田空港に行き慣れているので、スカイライナーでピューっといってしまう。高いじゃんというなかれ、行きは安全に余裕をもって行くために大事だし、帰りは疲れているからスカイライナーであっという間に帰るのが一番いい。一般電車の乗り継ぎで忘れ物をしそうになって以来、かえって高くつくから迷わず乗ってます。

路線が少ない。就航路線が多くないので、自分がよく使う路線がないと使えませんが、あるのなら、こんなに便利なことはありません。

購入しにくい。もう慣れたけど、いまひとつ、サイトが使いにくい。初めての人には、難しいかも。

ルールを理解しにくいかも。これも、もう慣れましたが、入りにくいかもね。キャンセル時のルールは、私でもややこしいと感じました。

キャンセルの際は返金はされず、ポイントで返されるので、その後、使わなければまったく無駄になってしまう。
なので、頻繁に飛行機に乗らないのなら、ピーチは使わない方が無難かもしれない。

飛行機の乗継の際に、荷物がスルーで最終目的地には届かない。ピーチは路線が限られているので、別の航空会社に乗換える場合は、荷物は自分で預け直す必要がある。それは面倒だから、乗り継ぐ時は使わないという選択もあり。乗継時間が十分にあるのなら今の私は構わないけど、それをやりたくなかったら、ピーチを使わなければいいだけのこと。

結論

飛行機移動に慣れている方が使うには、とても便利だと思う。

飛行機に乗り慣れていない人には、最初、ややハードルが高いので、そのつもりで、ウェブサイトをよく読み込んで使うといいと思う。

さらに

突然の運行キャンセルの際に、代替便の手配はしてくれないが、そんなことは滅多に起こらない。それを恐れるならば、JALやANAを使えばいいし、手配を自分でやれる人ならトラブルの時の対応も問題ないはず。自分でできる人が使う分には全く問題ない航空会社。

国内最長でも3時間程度のフライトだから、思い立ったら行ける感覚で使える航空会社はいい! 豪華なイスや広いスペースは、短時間なら私は必要ない。こんな時代だけど、ほぼ予定通り飛行機を飛ばしてくれてありがたいから、ずっと応援したい。機内誌の最終ページのメッセージも大好き。

この記事を書いた人

橋場みき子

生きものと世界の大自然、旅や愛爬ヒョウモントカゲモドキ、ときどき娘のことなど書いています。動植物大好き、自然の旅案内人として、知人・友人に案内しています。2020年3月まで世界の動植物に会いに行く旅を手配・案内する生活をつづけて20年以上、1年に地球5周を移動するような生活でしたが激変。2021年9月私は生きものとのつなぎ人と自覚し復活。鎮まりながら多動し、今日も生きています。

イベント情報

イベント情報

ただいま、オンラインで、zoomを使ってイベント開催中です。リアルなイベントは、様子をみながら再開を検討します。

国内で観察撮影した写真を見ていただき、その時の様子をお伝えしています。

みなさん、ぜひ一度お気軽にいらしてください。

生きものや自然、旅の話でおしゃべりしましょう。

Facebook Page

「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせと、世界の旅で撮影した写真があなたに届きます。