南アフリカ からおはようございます! 日本出発編

プロテアの樹

羽田空港に22時集合、フライトは深夜に出発。

エミレーツ航空を利用してドバイ経由で南アフリカの東部に位置するダーバンに入った。

飛行時間は、11時間20分と7時間50分。

ドバイでの待ち時間は、3時間程度とどれも快適。

日本からアフリカや南米への旅は、直行便ではいかれません。

必然的に飛行機を2回乗って行くことになります。

2回だといい方で、3回の時もあります。

そしてこの、経由地の乗り継ぎ時間が短すぎても、長すぎても大変。

短かすぎると、少し延着した際に次の便に乗継げるかが心配で焦る。

長すぎると、時間を持て余す。

というわけで、短いよりは長い方が良いです。

昨日は、南アフリカのダーバンに夕方の17時22分に到着。

両替して、夕食を空港で食べて、そして宿へ2時間弱のドライブ。

22時前に宿の敷地に到着したものの、部屋はコテージタイプでそれぞれ離れている。

なので、手前の方から荷物をおろし、お部屋に入ってもらう。

小雨が降っていた。

こちらは、南半球だから季節は夏に当たる。

これからもっと暑くなる。

でも、肌寒い。

というか自分にはちょっと寒く感じた。

今の日本より湿気を感じたせいかもしれないけど。

アフリカの朝晩は結構冷える。

皆さん部屋にはいっていただき、自分も部屋に入れたのは22時半すぎ。

広くて気持ちの良いお部屋。

南アフリカは、基本的にインフラが整っていて、宿の問題は少ないので快適。

ここは2連泊。

部屋に入って荷物を出して、望遠鏡のセット。

そして明日の朝の荷物セット。

到着後、夕食前に新しく手に入れたiPad Proに、これまた初めてしたけど、SIMカードをセットしたので、ネットにはいつも繋がるようになった。

あ、でもいつも使っているiPhoneに最初に入れてダメだった。

「SIMフリーじゃないんじゃない?」

と言われ、確かにそうだと気づく。

今回は、SIMカード入れたりするのに初挑戦。

これから世界のどこに行っても繋がれるようになりたいから、

ちょっとずつ実践して覚えて行く予定。

わかっている人には笑われるレベルだと思うけど、気にしない。

やっとスタートできた。

ツアー中の朝は目覚ましより、大抵は2時間くらい早くに目が覚めるので、

起きてからでも十分時間はあるけど、

心配だし、万が一、二度寝したり、寝坊したら、まずいので。

今朝は、ハダダトキの鳴き声ですっかり覚醒した。

南アフリカにはトキが4種類。

(帰国してから、写真を挿入しましたが、今回3種見られました。)

ハゲトキ
ハゲトキ 酷い和名がついているが、美しいトキ

アフリカクロトキ、ハダダトキ、ブロンズトキ、ハゲトキ。

ハダダトキ
ハダダトキ この鳥が、今回一番多かった気がする

ハダダトキの鳴き声がけたたましい。

滞在中、ずっと鳴いて、起こされた。

そうでなくとも、鳥の声には敏感で、

ガイドも鳴きはじめると目が覚めると言っていたが、

自分も小鳥の声と外の明かりで5時前頃から徐々に目がさめる。

職業病ですね。

アフリカクロトキ
アフリカクロトキ 和名が混乱するトキ、アフリカシロトキにしてくれればよかったのに。タンザニアではこれが優占種。こればかり見る。

改めまして、南アフリカから、おはようございます。

日本との時差はマイナス7時間。

これは朝の5時すぎから書きました。

では、皆さんよい一日を!

この記事を書いた人

橋場みき子

橋場みき子

1年に地球5周くらいを移動して、世界の自然を楽しむ旅をご案内しています。動植物観察専門の特殊旅行会社で22年勤務、フリーになってはや3年。

3人家族で、心身ともに健康に、この変わった仕事ができることを目指して、試行錯誤中。

世界の自然の素晴らしさ、生き物の美しさを伝えたい、動物大好きな1972年生まれの女性です。

イベント情報

イベント情報

ただいま、オンラインで、zoomイベントを無料で開催中です。リアルなイベントは、様子をみながら再開を検討します。

  • アフリカに行ってみたいと思っている方
  • 自然の旅に行ってみたい方
  • 世界の自然や文化に興味のある方
  • 旅が好きな方
  • 動植物が好きな方
  • 秘境のたびに憧れている方

みなさん、ぜひ一度お気軽にいらしてください。

私の撮影した写真と共におしゃべりしましょう。

Facebook Page

「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせと、世界の旅で撮影した写真があなたに届きます。