ザトウクジラ バブルネットフィーディングを思い出す 南極勉強会第2回  

3月18日に南極勉強会の第2回を開催し、久しぶりにクジラの本を見ていたら、アラスカ・ジュノーで見た、ザトウクジラの特殊な採餌方法、バブルネットフィーディングが懐かしくなり、映像を引っ張り出してきて、YouTubeに上げましたので、よかったら見てください。

すごく簡単に説明すると、クジラが群れになって移動し、魚の群れを水面に追い込んで、そこを一斉に一気に皆で口をあけて食べるという手法なのですが、船の上から見ている人間には、クジラが水面より上に出てきてくれた時しか見えないわけで、鳥が動くのでヒントはあるけど、どこから出てくるのか明確には分からない、でもこないかな、こないかなという気持ちで海を広く眺めて待っていたら、目の前で繰り広げられたわけですが、

クジラが大きく口をあけて飛び出すいいところは一瞬で終わってしまうので、映像の前半部分はスローにしてあります。

後半は、たくさんの魚と共に飲み込んだ水を出して、体勢を整えて、潮を上げながら呼吸して、また次の潜りに移っていく様子です。

YouTubeからどうぞ。
 ↓ ↓ ↓ ↓
ザトウクジラ アラスカ・ジュノーで見たバブルネットフィーディング

この記事を書いた人

橋場みき子

生きものと世界の大自然、旅や愛爬ヒョウモントカゲモドキ、ときどき娘のことなど書いています。動植物大好き、自然の旅案内人として、知人・友人に案内しています。2020年3月まで世界の動植物に会いに行く旅を手配・案内する生活をつづけて20年以上、1年に地球5周を移動するような生活でしたが激変。2021年9月私は生きものとのつなぎ人と自覚し復活。鎮まりながら多動し、今日も生きています。

イベント情報

イベント情報

ただいま、オンラインで、zoomを使ってイベント開催中です。リアルなイベントは、様子をみながら再開を検討します。

国内で観察撮影した写真を見ていただき、その時の様子をお伝えしています。

みなさん、ぜひ一度お気軽にいらしてください。

生きものや自然、旅の話でおしゃべりしましょう。

Facebook Page

「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせと、世界の旅で撮影した写真があなたに届きます。