走り始めた私 西表島のやまねこマラソンにエントリーします

走り始めた私  西表島のやまねこマラソンにエントリーします

宣言します!

来年2018年2月10日に八重山諸島の西表島で開催される『やまねこマラソン』に参加します。

マラソン初めてです。

長距離などの持久力が必要な運動は不得手です。

小学生の頃はいつも具合が悪い子供でしたが、運動は好き、でもすぐ息が上がる。

それで、身につけたのは、短距離のような、短時間、瞬発力、跳躍力などを利用して、単発の闘いで決着がすむものを選択することでした。

しかし、仕事をはじめ、ツアー中の体力が全く足りないと気づき、テニスを始めました。

テニスは、結婚前の夫にすすめられたのもありますが、体力がつきそうという理由で選択しました。

しかしやりはじめたら、下手くそなのにゲームが面白くて、勝ちたくって、強くなりたくてあっという間にハマりました。

しかし、現在は坐骨神経痛や腰痛が出るので、長期お休み中。

《最近の運動はヨガ》
ヨガを三年くらい、LAVAに通って継続中。

自宅でも、ダウンドッグやプランクがしたくなる、体も生まれてから今が一番柔らかくなりました。

でも、運動量が足りないみたいです。

それで、体に負担なく運動したいと思って走ることにしました。

走ることにしたのは、ハーツの飯泉さんのアドバイスのおかげです。

そして、何か目標があった方がいいと思ったので、私の大好きな西表島の景色を見ながら走れる『やまねこマラソン』があると、今年2月に知ったので、いきなりですが、そこにターゲット設定しました!

でも、ずるずるとスタート出来ずに早4ヶ月が過ぎました。

《助けを借りて、スタートを切る》
でも、やっと走り始めましたー。

まだ3回ですが。

自宅周辺を、娘と一緒に。

そう、1人じゃ無理と思い助けを借りることにしました。

イヌのように私を引っ張って行ってくれる人、体力が余っているし、もっと運動したい人、適任がそばにいること思いつき、聞いてみたら「いいよ!」と、あっさり。

近所に大きなマンションが10棟くらい並んで立ってるのですが、車が通らない外周の半分と、マンションの中を走ります。

1人じゃないのはとてもいい。

予想通り、娘は引っ張ってくれます。

外出先まで「今日は走らないの?」と聞いてくるし、走っている最中は、すぐ息のあがる私に「すぐ休まないの、足踏みだけでもいいし、続けなよ。」と。

そして、「もうちょと走る?」とさりげなく頑張らせてくます。

しかも、走っている最中、娘はとてもおしゃべりで、頭が活性化されるせいと聞きましたが、楽しい親子タイムにもなりそうです。

日本にいる時は、これで走れそうです。

さあ、来年2月に向けて頑張るぞ!

あ、フルマラソンじゃないですよ、最長20キロ、10キロコースもあり、いまは10キロ目標です!エントリーが10月なので、それまでにできるだけ走ってみます。