11月23日(金) イベント開催! タンザニアサファリナイト

アフリカ・サファリに行きたい方、お金・時間・持ち物、などなどを、10年以上連続でツアーを企画、同行した経験から裏舞台も含めて、あなたの疑問にお答えするイベント。

  • 開催日時:11月28日(金)14:30~16:30(14:15分開場)
  • 定員8名
  • 参加費1,000円

詳細・参加お申し込みはこちら

ナショナル ジオグラフィック 2018年は鳥の新シリーズがスタート!

ナショナル ジオグラフィック 2018年は鳥の新シリーズがスタート!

ナショナルジオグラフィックとの出会い

中学2年生の時の社会の先生が、自然が好きならって貸してくれました。

写真がすごくて、驚きました。

野生の王国のテレビは見ていましたが、

写真で世界の自然に魅かれたのはそれが初めてかもしれません。

その時はまだ日本版はなく、英語版だったので見ただけでしたが、とてもとても印象に強く残りました。

その先生は、ナクル湖に集まるフラミンゴに一番感動したと言って数冊貸してくれました。

そして時は経ち、日本版が出て、会社でも定期購読されてましたが、

あまり意味がないと途中で切られました。

それからは、自宅で定期購読しています。

何が好きか

いろんな写真が見られるのはもちろんいいのですが、

知らない国の写真を眺めていると空気を感じれるような、トリップ感が好きです。

生き物の、動植物の特集が多いです。

古い日本の写真が載っている頁も興味深いです。

自分が初めて行く国がテーマだったり、

思いもよらない全く知らない世界のさまざまな問題が、

取り上げられています。

美しいものから、目をそむけたくなるような写真まで

いろいろありますが、

たくさんのことを知ることができます。

2018年の新シリーズ

鳥たちの地球

が始まりました。

毎月、鳥の話題が載るようです。

なんで、鳥特集が今年されるのかなぁと思ったのですが、

1918年にアメリカ議会がカナダと渡り鳥保護条約法を承認した、

法律の制定100周年を記念しているそうです。

というわけで、今年1年間は、ナショナルジオグラフィック(以下、略、ナショジオ)では「鳥の年」で、

1年を通じ鳥をテーマにした記事が連載されます。

雑誌の写真も美しいのですが、ネットで上がってくる

ナショジオの写真がまたすごくて、魅入ってしまいます。

鳥好きのかた、お見逃しなく。

字を読むと疲れる時は、写真しか見ません。

我が家ではトイレの愛読書です。

大抵の図書館でもおいてありますので、よかったらチェックしてみてください。