ジャマイカコビトドリ Jamaican Tody

ジャマイカコビトドリ Jamaican Tody

ジャマイカコビトドリ Jamaican Tody

撮影国:ジャマイカ

撮影地:ブルーマウンテン

撮影時:2018年1月中旬

メモ:体長10センチほどの、緑と赤のコントラストが目立つ鳥。

カリブ海の島、キューバ、ジャマイカ、プエルトリコ、ドミニカ、ハイチにこのTody、コビトドリの仲間が6種います。

その中でも、最も小さく、Todyの基本種となるのがこのジャマイカコビトドリ。

よく出るけど、じっとしていないので見るだけなら楽だが、撮影しようと思うと頑張る必要がある。

目の下、あかい嘴(くちばし)の下の羽毛の横に水色の羽毛が少しあるのがポイント高い。

また翼の下にも赤い部分があるが、普段はよく見えない。

目の周りも赤い羽毛が生えている。

まつげも長い。

作りが細かくて、写真に撮って、初めてよく見えるような鳥。

海外の自然、動植物に出会いに行く「自然の旅」をご案内しています。

ご興味ある方は、こちらをご覧ください。
↓↓↓
https://5miki.jp/plan