ブログ写真集 南米チリ パタゴニア パイネ国立公園 №2 動植物編

ブログ写真集 南米チリ パタゴニア パイネ国立公園 №2 動植物編

チリは、羊肉の美味しい国です。

ヒツジの肉は臭い、と敬遠される方がいます。

自分は、幼少期に北海道の松尾のジンギスカンを、父の仕事の関係でよく食べていました。

私の羊肉のイメージは、そのタレの味のついている松尾のジンギスカンしかなく、

チリパタゴニア、食べるようになって、イメージがだいぶ変わりました。

見た目が、ボリュームたっぷりで出てきますが、食べればとても美味しく、思いのほか食べてしまいます。

独特な臭みもほとんどなく、ヒツジ肉と言われなければわからない人もいるくらいです。

トップの写真のヒツジの群れについて説明しようと思って、ヒツジ肉の話になりました。

パイネ国立公園まで、かなりの距離を車で移動します。

その間に、タイミングがあえば、写真のようなヒツジの群れに出会えます。

ここで注目なのは、ヒツジの尾です!

ヒツジの尾を見てください!

何か、違和感を感じませんか?

ヒツジの尾は、実は長いものだそうで、

出荷前に不衛生だからと切り落とすんだそうです。

ヒツジを見ていて、気になって聞いたらおしえてくれました。

ヒツジの尾は短い印象の人が多いと思うのですが、

実は、長い尾が普通なんだそうです。

最初から、話が横にそれましたが、今日は動植物編ということで、

パタゴニア、パイネ国立公園で観察できる、動植物を少しだけアップします。



植物は、強風に強い、地面をはうような背丈の低いものが多いです。