ブログ写真集 南米チリ パタゴニア パイネ国立公園 №2 動植物編

チリは、羊肉の美味しい国です。

ヒツジの肉は臭い、と敬遠される方がいます。

自分は、幼少期に北海道の松尾のジンギスカンを、父の仕事の関係でよく食べていました。

私の羊肉のイメージは、そのタレの味のついている松尾のジンギスカンしかなく、

チリパタゴニア、食べるようになって、イメージがだいぶ変わりました。

見た目が、ボリュームたっぷりで出てきますが、食べればとても美味しく、思いのほか食べてしまいます。

独特な臭みもほとんどなく、ヒツジ肉と言われなければわからない人もいるくらいです。

トップの写真のヒツジの群れについて説明しようと思って、ヒツジ肉の話になりました。

パイネ国立公園まで、かなりの距離を車で移動します。

その間に、タイミングがあえば、写真のようなヒツジの群れに出会えます。

ここで注目なのは、ヒツジの尾です!

ヒツジの尾を見てください!

何か、違和感を感じませんか?

ヒツジの尾は、実は長いものだそうで、

出荷前に不衛生だからと切り落とすんだそうです。

ヒツジを見ていて、気になって聞いたらおしえてくれました。

ヒツジの尾は短い印象の人が多いと思うのですが、

実は、長い尾が普通なんだそうです。

最初から、話が横にそれましたが、今日は動植物編ということで、

パタゴニア、パイネ国立公園で観察できる、動植物を少しだけアップします。



植物は、強風に強い、地面をはうような背丈の低いものが多いです。

この記事を書いた人

橋場みき子

1年に地球5周を移動して、世界に生きもの観察の旅へご案内していましたが、コロナで大好きな仕事ができなくなり、ヒョウモントカゲモドキ(レオパ)を家族に迎え、娘の大好きなSnowMan目黒蓮さんからレンと名付けて自宅で観察。

結果、急速にレンを溺愛、爬虫・両生類とSnowManにも大はまりし、元気になる。体を整えつつ、数年先の旅を計画。それまで、今まで見てきた生き物・大自然の美しさをお伝えしていこうと決意。

見た方に興味や愛着をもっていただけたら、これほど嬉しいことはありません。(2021年1月14日記)

イベント情報

イベント情報

ただいま、オンラインで、zoomイベントを無料で開催中です。リアルなイベントは、様子をみながら再開を検討します。

  • アフリカに行ってみたいと思っている方
  • 自然の旅に行ってみたい方
  • 世界の自然や文化に興味のある方
  • 旅が好きな方
  • 動植物が好きな方
  • 秘境のたびに憧れている方

みなさん、ぜひ一度お気軽にいらしてください。

私の撮影した写真と共におしゃべりしましょう。

Facebook Page

「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせと、世界の旅で撮影した写真があなたに届きます。