角がグルグルと巻く クドゥ 南部アフリカの大型レイヨウ

角がグルグルと巻く クドゥ 南部アフリカの大型レイヨウ

シカっぽいと思われるかもしれませんが、アフリカにシカの仲間はいなくて、レイヨウと呼ばれる牛の仲間、大きなグループがありますが、そのうちの大型種のうちの一種です。

写真の個体は若い雄です。角がグルグルと巻いていき、あと2回転位すると成獣になります。

なかなかフォトジェニックな動物で、かっこよく撮りたい気持ちにさせてくれます。

南アフリカのセントルーシア国立公園で撮影しましたが、ここは数年前にライオンが人の手で入れられて、クドゥをはじめとする草食獣がそれ以後、とても神経質になって、すぐ逃げるようになったと聞きました。

人がそのエリアに以前はいた動物だからといって勝手に流入するのは、はたしていいことなのか? 答えのない問題だなぁと思いました。