角がグルグルと巻く クドゥ 南部アフリカの大型レイヨウ

クドゥ角がグルグル

シカっぽいと思われるかもしれませんが、アフリカにシカの仲間はいなくて、レイヨウと呼ばれる牛の仲間、大きなグループがありますが、そのうちの大型種のうちの一種です。

写真の個体は若い雄です。角がグルグルと巻いていき、あと2回転位すると成獣になります。

なかなかフォトジェニックな動物で、かっこよく撮りたい気持ちにさせてくれます。

南アフリカのセントルーシア国立公園で撮影しましたが、ここは数年前にライオンが人の手で入れられて、クドゥをはじめとする草食獣がそれ以後、とても神経質になって、すぐ逃げるようになったと聞きました。

人がそのエリアに以前はいた動物だからといって勝手に流入するのは、はたしていいことなのか? 答えのない問題だなぁと思いました。

この記事を書いた人

橋場みき子

ワイルドライフの動植物を世界に見にいく旅を作り、ガイドする仕事をしてもうすぐ25年。1年に地球5周を移動する生活を約10年。
2020年世界は変わりましたが、私は、秘境の道先案内人&自然旅行撮影家として、活動を継続することを決意。
17歳の娘と2歳のヒョウモントカゲモドキ(レオパ)雄の母でもあり、夫と3人+1匹の家族構成で日本で暮らしてます。

イベント情報

イベント情報

ただいま、オンラインで、zoomイベントを無料で開催中です。リアルなイベントは、様子をみながら再開を検討します。

  • アフリカに行ってみたいと思っている方
  • 自然の旅に行ってみたい方
  • 世界の自然や文化に興味のある方
  • 旅が好きな方
  • 動植物が好きな方
  • 秘境のたびに憧れている方

みなさん、ぜひ一度お気軽にいらしてください。

私の撮影した写真と共におしゃべりしましょう。

Facebook Page

「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせと、世界の旅で撮影した写真があなたに届きます。