東アフリカ・タンザニア(East Africa, Tanzania) サファリ(safari) 2019年好きな風景 iPhoneX撮影 その2

セレンゲティ国立公園 ソーセージノキ

2019年タンザニア(Tanzania)の風景写真、

残り半分。

アイキャッチの写真は、

毎年見て、また会えたねと声をかけている

大好きな樹。

ソーセージノキ(sausage tree)。

実がヘチマより大きな、

特大ソーセージがぶら下がるから付いた名前。

この樹形が美しくて、

この景色に抜群に生えると思っている。

セレンゲティ国立公園(Serengeti National Park)に行ったら、

ほぼ中央のだれでも必ず通る道で見える樹。

ソーセージノキそのものは、

数が多いけど、

この樹だけが、特別美しく感じる。

毎年、写真を撮り続けている。

マイケル・ケンナ(Michael KENNA)さんという偉大な写真家が、

日本に同じ樹を何度も何度も撮影に来て美しいと話している映像を昨年12月に見たけど、

恐れ多いが、

それに近いかもと、現地でふと思った。

今度、過去のこの樹の写真をピックアップしてみようと思っている。

楽しそう。

後半の写真は、

セレンゲティ国立公園で撮影したものがほとんど。

大地溝帯の下にあるマニヤラ湖国立公園(Lake Manyara National Park)の写真が少しと、

あとは、アルーシャ(Arusha)の町に行く途中で見かけた、

週に1回開催のマーケットの写真。

服装が色鮮やか。

最後の一枚は、タンザニアの主要輸出品、

コーヒーのプランテーション。

ここで見るコーヒーの樹は、

こんな小さいサイズ。

国によって大分違う気がする。

やっと撮れてよかった。

その1の写真はこちらからどうぞ!

この記事を書いた人

Avatar photo

橋場みき子

生きものと世界の大自然、旅や愛爬ヒョウモントカゲモドキ、ときどき娘のことなど書いています。動植物大好き、自然の旅案内人として、知人・友人に案内しています。2020年3月まで世界の動植物に会いに行く旅を手配・案内する生活をつづけて20年以上、1年に地球5周を移動するような生活でしたが激変。2021年9月私は生きものとのつなぎ人と自覚し復活。鎮まりながら多動し、今日も生きています。

イベント情報

イベント情報

ただいま、オンラインで、zoomを使ってイベント開催中です。リアルなイベントは、様子をみながら再開を検討します。

国内で観察撮影した写真を見ていただき、その時の様子をお伝えしています。

みなさん、ぜひ一度お気軽にいらしてください。

生きものや自然、旅の話でおしゃべりしましょう。

Facebook Page

「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせと、世界の旅で撮影した写真があなたに届きます。