東アフリ・タンザニアEast Africa, Tanzania サファリ 2019年好きな風景 iPhoneX撮影 その1

2019年1月28日~2月7日までのタンザニア・サファリの旅の間にiPhoneXで撮影した写真。

キリマンジャロ山(Mount Kilimanjaro)、タランギレ山(Mount Tarangire)、ンゴロンゴロクレーター(Ngorongoro Crater)、セレンゲティ(Serengeti)までの道、

そしてセレンゲティ国立公園(Serengeti National Park)の写真。

選んだら多くなったので、二つに分けました。

鳥や動物は、300㎜の単焦点レンズ、

でもフォーサーズなので600㎜換算、

そして、時にデジタルデジスコの1200㎜で撮影していますが、

他は全てiPhoneで撮影です。

暗くても写るし、コンパクトデジカメを持つ意味がなくなって、このスタイルに。

簡単に撮影に来れる場所ではないとは思うけど、

本当にフォトジェニックな場所だといつも感じるので、

写真を撮りに行くという目的でもぜひ行ってほしい。

ゾウやキリンは、見慣れてきていて、

どんな写真が印象的なのか、段々わからなくなりつつあるけど、

トップのアイキャッチの写真は、Facebookでコメントがたくさんついた写真。

もう一点、正面顔の一枚もあるので、今回入れてみた。

広大な平原を見ていると、

どこを撮っていいか迷っていたけど、

今は、あ、ここ撮りたいと思う。

走っている車からもそう思ったらとりあえず撮影する。

お願いすれば、

車を停めることはできるけど、

撮りたい場所はたくさんあり、

いつも太陽が落ちるのを追いかけたり、

先を急いでいることが多くて、

皆が撮りたいと思っているところでしか声を出すことはない。

風景は、

鳥や哺乳類を撮影するのと違って、

リラックスしながら撮影しているので、楽しい。

今回は、サファリをしている感じがわかるような写真も撮ってみた。

サファリ中の私の定位置は、助手席、

タンザニアは右ハンドルなので、左側の席。

その席から、

フロントガラス越しに撮影してみた。

ちょっと遊んで、モノクロにした写真も。

 

その2の写真はこちらからどうぞ!

この記事を書いた人

橋場みき子

1年に地球5周を移動して、世界に生きもの観察の旅へご案内していましたが、コロナで大好きな仕事ができなくなり、ヒョウモントカゲモドキ(レオパ)を家族に迎え、娘の大好きなSnowMan目黒蓮さんからレンと名付けて自宅で観察。

結果、急速にレンを溺愛、爬虫・両生類とSnowManにも大はまりし、元気になる。体を整えつつ、数年先の旅を計画。それまで、今まで見てきた生き物・大自然の美しさをお伝えしていこうと決意。

見た方に興味や愛着をもっていただけたら、これほど嬉しいことはありません。(2021年1月14日記)

イベント情報

イベント情報

ただいま、オンラインで、zoomイベントを無料で開催中です。リアルなイベントは、様子をみながら再開を検討します。

  • アフリカに行ってみたいと思っている方
  • 自然の旅に行ってみたい方
  • 世界の自然や文化に興味のある方
  • 旅が好きな方
  • 動植物が好きな方
  • 秘境のたびに憧れている方

みなさん、ぜひ一度お気軽にいらしてください。

私の撮影した写真と共におしゃべりしましょう。

Facebook Page

「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせと、世界の旅で撮影した写真があなたに届きます。