12月22日(日) イベント開催! 自然の旅 お茶会

動植物の世界秘境の旅に関わり23年のブログ筆者のリアルトークイベント。あなたの旅の疑問にもお答えします。

  • 開催日時:12月22日(日)14:30~17:00(14時10分開場)
  • 定員8名
  • 参加費2,500円

残席1です、お早めにどうぞ!

詳細・参加お申し込みはこちら

ルビーオナガタイヨウチョウ Tacazze Sunbird

ルビーオナガタイヨウチョウ Tacazze Sunbird

撮影国:タンザニア

撮影地:ンゴロンゴロ自然保護区

撮影時:2018年1月28日

メモ:タイヨウチョウの仲間で、光沢色をもつ。

光が当たると、とびきり美しい鳥。

宝石に興味はないけど、こういうキラキラした鳥には目を奪われる。

アフリカにハチドリの仲間はいないですが、

光り輝くタイヨウチョウの仲間をみると

「ハチドリ!」と叫ぶ方もいます。

雰囲気は似ていると思います。

ハチドリの方が、ずっと華奢な感じの鳥ではありますが。

タイヨウチョウは、写真の種類の様に細くて長めのくちばしで、花の蜜を吸います。

アフリカ大陸の中で、ハチドリの位置を占める鳥がタイヨウチョウの仲間です。

タイヨウチョウは、ハチドリの仲間よりも全体的に、がっしりしている感じです。

アフリカが新大陸よりも生きるのに大変だから、進化の過程でそうなったのでしょうか?

この仲間は種類が多く、北部タンザニアとケニアの鳥の図鑑には

なんと、50種も以上も載っています。

このルビーオナガタイヨウチョウみたいにきれいな種から

茶色いっぽい地味な感じの鳥まで色合いは様々です。