ルビーオナガタイヨウチョウ Tacazze Sunbird

撮影国:タンザニア

撮影地:ンゴロンゴロ自然保護区

撮影時:2018年1月28日

メモ:タイヨウチョウの仲間で、光沢色をもつ。

光が当たると、とびきり美しい鳥。

宝石に興味はないけど、こういうキラキラした鳥には目を奪われる。

アフリカにハチドリの仲間はいないですが、

光り輝くタイヨウチョウの仲間をみると

「ハチドリ!」と叫ぶ方もいます。

雰囲気は似ていると思います。

ハチドリの方が、ずっと華奢な感じの鳥ではありますが。

タイヨウチョウは、写真の種類の様に細くて長めのくちばしで、花の蜜を吸います。

アフリカ大陸の中で、ハチドリの位置を占める鳥がタイヨウチョウの仲間です。

タイヨウチョウは、ハチドリの仲間よりも全体的に、がっしりしている感じです。

アフリカが新大陸よりも生きるのに大変だから、進化の過程でそうなったのでしょうか?

この仲間は種類が多く、北部タンザニアとケニアの鳥の図鑑には

なんと、50種も以上も載っています。

このルビーオナガタイヨウチョウみたいにきれいな種から

茶色いっぽい地味な感じの鳥まで色合いは様々です。

この記事を書いた人

橋場みき子

ワイルドライフの動植物を世界に見にいく旅を作り、一緒に楽しむことをしてもうすぐ25年。1年に地球5周を移動する生活を2020年3月まで約10年続ける。
2020年世界は変わりましたが、2021年9月私は【生きものと人、自然と人のつなぎ人】として活動を継続することを決意。
娘と夫、ヒョウモントカゲモドキ(レオパ)雄1匹と暮らしています。

イベント情報

イベント情報

ただいま、オンラインで、zoomを使ってイベント開催中です。リアルなイベントは、様子をみながら再開を検討します。

国内で観察撮影した写真を見ていただき、その時の様子をお伝えしています。

みなさん、ぜひ一度お気軽にいらしてください。

生きものや自然、旅の話でおしゃべりしましょう。

Facebook Page

「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせと、世界の旅で撮影した写真があなたに届きます。