10月27日(日) イベント開催! 自然の旅 お茶会

内容:
・今年2019年に訪れた秘境(タンザニア、マレーシア・ボルネオ島、パナマ、エクアドル・アマゾンとアンデス、カナダ東部ニューファンドランド島、モンゴル南ゴビ砂漠、南アフリカキンバリー)の旅の話を、動植物の写真と共にお伝えします。

・海外旅行先でのトラブル、こんな時どうする? 2020年はここに注意!

動植物の世界秘境の旅に関わり23年のブログ筆者のリアルトークイベント。

あなたの旅の疑問にもお答えします。

  • 開催日時:10月27日(日)14:30~17:00(14時10分開場)
  • 定員8名
  • 参加費2,500円

詳細・参加お申し込みはこちら

セネガルショウノガン White-bellied Bustard ディスプレー 雄がむっちゃ頑張ります! Serengeti National Park

セネガルショウノガン White-bellied Bustard  ディスプレー  雄がむっちゃ頑張ります! Serengeti National Park

ノガンという仲間がいて、

草原を歩いて、虫を追い出して食べて歩く。

基本歩いているので、

タンザニア、セレンゲティ国立公園(Serengeti National Park)のサバンナではよく見かける。

アフリカオオノガン、セネガルショウノガン、クロハラチュウノガンの3種がもっとも見やすい。

今回、繁殖行動の雄のディスプレーを見る機会に恵まれた。

雌が近くにいたとは思えなかったけど、

突然、雄が前のめりで進んでいったので、

私たちの見えない草の中にいたのかもしれない。

一瞬で顔を変えて、

顔の表面積を2倍にするかのような、

劇的な変わりぶり。

首も太くなり、

顔というか、頭全体が大きくなるから、

空気をいっぱいにすいこんで膨らましているのか?

トップのアイキャッチの写真は、ディスプレー中。

普通の時と、並べてみる。


三枚とも同じ鳥の写真。

3枚目は、まだ顔はディスプレー中だったけど、ちょっと落ち着いた雰囲気。

1枚目と2枚目が同じ鳥だと言われなかったら信じないかもしれない。

でも同じ鳥。

眼を見ひらいて、真っ黒な目に、

今回は、一瞬にして、

変身したその変顔、おてもやんぶりに歓声があがった。

2019年は既に雨がたくさん降って、繁殖期が進んでいたおかげで、

ディスプレーを、いろいろ見ることが出来た。

ホルモンも出てそうな気がする。

一瞬にかける雄(男)のロマンを感じずにはいられない。